タイトル画像

単なるフードの好き嫌い

2018.05.25(07:00) 2000

最近ご飯を残す拒食気味なのに早く帰ろうとする・・・・・なんで?
DSC05368.jpg

母が無理矢理歩かせようとすると嫌々ついてくる。
DSC05371.jpg
「あー、めんどくさー。」

デタ またしても言いたげな顔してお残し・・。 
拒食時代、ご飯にも寄ってこない、サッサと玄関に逃げる・・・しかし今回はご飯待ち態勢で母ガン見
DSC05387.jpg
薬は別にしたのに、フードをクンクン嗅ぎ倒して後ずさり、そしてこの状態。

本日も水素点滴。  以前、整体の先生が「拒食は脱水が原因だったりもするよ。 点滴したら食べ始めたりすることある。」

と言ってたのを思い出し。
DSC05391.jpg
「ソルアセト点滴、膵炎には良いです。 もしかしたらそれでこの程度の炎症で押さえられてたのかも・・。」と検査で通っている病院の先生もそう言ってたので、週2とかで継続することにした。

笑顔で池半周
DSC05396.jpg
もちろん、首にはクールカラーを。

もしかして・・・・と、前食べてたフードにしてみた。
DSC05403.jpg
クンクン匂って、ガツガツ食べ始めた


DSC05405.jpg
満腹サポートも混ぜてるので、クンクンWDの方だけよって食べている風。
時々ペッペと出しながら・・・。

拒食の原因は、満腹サポートは嫌いだったと言うことが判明。

だから食べる気満々なのに、お残し→訴える顔だったのか。
DSC05406.jpg
膵臓の負担を減らすため、WDなら量を減らさなければならない。 満腹サポートにしたら、腹っぺらし雷蔵も沢山食べれていいかと思ったのに、拒食になるとは

しばらくWDに満腹サポートをちょっと混ぜて水素点滴で様子見。

来月の検査結果でまた考えてみよう。

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ドクダミローション

2018.05.24(07:00) 1999

朝散歩、短いのは母にとっては良いけれど。
DSC05347.jpg
「あっち行くし。」

昼間、庭をガン見してトイレ出しを要求
DSC05356.jpg
「トイレ、行きたいなぁ~」

ちょうど庭の雑草取りをして、ドクダミを採った。

凜君ママ愛用のドクダミローションは手作り。

以前うちのドクダミをあげたら、お裾分けしてもらった事がある。 

確か、すっきりして夏にはちょうど良いと思った覚えあり。 
DSC05325.jpg
教えて貰って作ることにした。 まず、洗って乾燥させる。

乾燥機で一日でパリパリになり、広口瓶にぎゅうぎゅうに詰めて、35度の焼酎を注ぐだけ・・・・簡単
DSC05354.jpg
半年ぐらい寝かせると完成

この前の波動検査でアルコールはNGだった母、使っても問題なしだった。 寝かせてるからいいのかな。

来週ワフでシャンプー予定、せめてブラッシングでごまかす。
DSC05359.jpg
換毛期も終わり、抜け毛は殆ど無し。

DSC05362.jpg
肌にソフトなブラシだからか、気持ち良さげに寝てる

寝てる間に足裏カットされ、不満げ。
DSC05324.jpg
「僕はボウボウでもまったく問題ないんですから!」

自転車の周りを行ったり来たりの怪しい動き
DSC05297_20180522180747d24.jpg
お供え物の場所を物色している様子・・・引っ張って自転車から離す

それ、シャレになりませんから

DSC05342.jpg
この前りゅうのすけ君と会った時、大きさにビックリして別犬だったシャッツちゃん。
今日はいつものハイテンションガールだった。 



雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

母の勘

2018.05.23(07:00) 1998

暑くなってきたから、やたらと水を飲みたがる。
DSC05307.jpg
「蛇口回して~」

家に帰ってきて笑顔
DSC05310.jpg

呼んだらはしゃいで走ってきた・・・
DSC05314.jpg

けど、すぐ戻っていった。
DSC05315.jpg
「危うく誘いに乗るとこだった

玄関でスタンバイ
DSC05316.jpg
「その手には乗らないよ。」

どんだけご飯食べたいんだろうと思ったら、今日もお残し。
DSC05320.jpg
「あー、そうですか・・・。」

昔だったら無理矢理なんとか食べさせてたけど、さっさと冷蔵庫にしまう。

2時ぐらいにお腹が空くらしく、なんか言いたげ。

なので、お残しとちょっとフードをあげたら完食
DSC05326.jpg
「もっと食べれるよ。」


母のステロイド副作用の皮膚炎、二週間前はどうなることかと思ったけど、なんとか落ち着いてきた。

二週間前、皮膚科で「保険適用のカーマインローション、二週間使ってダメだったら適用外のに変えましょう~」

数日使ったけど、絶対効いてる気がしない 二週間後も変わらない嫌な予感。

ネットで調べてみたら一年とか数ヶ月とかひどい肌の状態が続く場合も・・・・

いいとあるモノは全てポチって使ってみた。 そして整体の先生の水素化粧品も。

やはり効果ありと言われてるもの、使わないと損

あのままカーマインロション使ってたら、今の回復は無かった・・・ホント即実行してよかった。


しばらくお休みしていた雷蔵の水素点滴、そろそろ再開してみる。
検査の数値がはっきりするまでは控えてたけど、問題数値の改善も期待して・・・。
DSC05329.jpg
水素の粉を入れて8時間充填。 強力な水素のパワー、水がゴムパッキンから溢れてくる。

去年、パラディア止めて悲惨な血液検査結果からのV字回復、水素が効いていた気がする。

ここは母の勘を信じて、使ってマイナスはないモノは、使わないと損

いいと言われてるものはなんでもやるのが母流~





雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お残し

2018.05.22(07:00) 1997

ブラウニーちゃんに会ったのに、気がつかず匂いに夢中。
最近ヒートの子がいるみたいで、地面にへばりつくこと多し。
DSC05281.jpg
「失礼な・・・。」

DSC05287.jpg
「涼しくて気持ちいい朝です。」

最近よく歩くのはいいけど。
DSC05289.jpg

朝ご飯を残すようになってしまった
DSC05292.jpg
完食が当たり前だったのに・・・・

公園でチビッコバニに遭遇。
DSC05269.jpg
「ひぇ~~

ウラちゃん、京都からやって来た女の子。
団体戦で一緒だったノアちゃんの親戚、イカルス君の孫になるらしい。
DSC05270.jpg
ホワホワ毛が可愛い

昼のオヤツに朝の残りを食べ、食欲無いわけではない様子。

夕飯はこんな感じ。
DSC05304.jpg
「薬は嫌です。」 ・・・・・・・・雷蔵の主張。

今週ワフに行こうかと思ったけど、結構涼しい。 こんな気温で山中湖行ってプール入ったら、凍えてしまう。

来週、琵琶のお迎え前の暑い日に行くかな~ 



雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

落ち着いた琵琶

2018.05.21(07:00) 1996

DSC05250.jpg
「暑くてやる気無いよ。」

油断するとすぐ危険な草むらへ
DSC05257.jpg
「草むらからいいニオイします

先日2回交配してから、大人しくなったとお母さんが教えてくれた。
o0384025614193174693.png
ヒートで怠いのか、寒い我が家に慣れてるから、まさかの暑さに弱いビーグルになったかもしれない。

o0384025614193174740.png
散歩後はぬいぐるみで遊ぶ気力もないらしい。
バーニーズ仕様のビーグル???


o0389026014193350091.png
こんな感じでノンビリ過ごしているらしい。

先日、絨毯の毛を取るグッツをスネイクウッドに持って行ったら大ウケ
R0210900.jpg
外国製のハンドブラシ2000円ぐらいのものが我が家にある。 

同じ形のモノがロジャースで400円弱・・・・。

使ってみたら値段の差は感じられず。 お母さんに2本頼まれたので購入。

しかし、ここまでそっくりに作って良いんだろうか・・・さすが○○製。

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
最近の記事
  1. 単なるフードの好き嫌い(05/25)
  2. ドクダミローション(05/24)
  3. 母の勘(05/23)
  4. お残し(05/22)
  5. 落ち着いた琵琶(05/21)
次のページ
次のページ