タイトル画像

整体へ Osteopathy

2017.03.24(07:00) 1573

今朝の雷蔵、早く出勤する予定の父に当てつけのように、なかなか帰らず。
R0208439.jpg
「いやがらせ散歩だよ。」

結局、琵琶の散歩時間が無くなり、ダッシュで外へ

「1.5キロ走ってきた。」と短めに切り上げて帰宅。

自分は食べたのに、琵琶のご飯を狙う。
R0208447.jpg
「僕のご飯は?」 琵琶散歩中に食べたのに、ボケ老人を装う。


今日は整体へ。 早く着いたので駒沢公園をブラブラ。
P3230314.jpg
P3230316.jpg
メインの目的は琵琶のトイレだったのに、何も出さない
かなーり、足場にウルサイ女子、単に歩いて終わる。

先生を待つ間、琵琶はずっと動いてる・・・・一人で階段上下エクササイズを
P3230328.jpg

今日、差し入れにハルのキンパ(韓国海苔巻き)を持ってきた。

何を食べても失敗ないコスパよしのハル。
今日は作っている所から見学。
IMG_4649.jpg
なんと巻き簀使わない!! 「面倒だし、無くても巻けますよ~。」 
いやいや・・・母は巻けません。 そして海苔のギリギリまでご飯を乗せて、最後もご飯を糊代わりにとめる。
なるほど~そうすると、パンパンに具を入れても、緩むことがない。

P3230329.jpg
断面を撮影するため、ちょっと失礼。


P3230331.jpg
「治療の前にオヤツ食べたい・・。」

先日、車から降りる時に落ちてしまい、肩を負傷した雷蔵。
その後、歩様動画を先生に送り、大丈夫そうに見えたけど落ちたダメージ・・・かなりあったらしい。
P3230332.jpg
「触ってるだけだよ。」と、言われながら、珍しく、ピーピー言いながら逃げようとする。

母も動かない様に押さえて治療。 こんなに痛がるの、初めてかも・・・
P3230333.jpg
「痛くて顔が笑っちゃうよ。」

そんな雷蔵に、オモチャを自慢する琵琶。
P3230335.jpg
「ねぇねぇ、お兄ちゃん・・・・・これ、イケてるでしょ???」 

今日は雷蔵だけだったけど、早く終わり

「あれ? 琵琶、後ろ足変だよ。」の先生の言葉により、治療開始。
P3230337.jpg
「え?? 聞いてないよ

ジタバタする琵琶を治療するのは結構大変、小さいからまだいいようなものの・・・・。

「琵琶、可愛いねぇ~」と先生に言われ。
P3230339.jpg
「頼んでないので、結構です・・・。 私が可愛いって、わかってますから。」 腰が痛いらしく、逃げる琵琶。

「でも、沢山遊ぶからね~。 遊ぶなというわけいかないから。」 やはり、歪んだら治すを繰り返すしかないな。

ぱっと見全然わからないけど、結構ズレたり痛めたりしている箇所多し。

その都度治してもらって、元気に走れるようにしておかなくては。


駐車場で帰ろうとしてたら、次の治療のファビラス君がやってきた。

P3230342.jpg
「今日は八ヶ岳に泊まって来たよ。」 お兄ちゃんのティちゃん、クリリンも一緒に。

芦屋から八ヶ岳のミルちゃんのペンションに泊まって、3日連続の治療

先生の気合いを感じる

P3230343.jpg
雷蔵、パパママさんと初ご対面。

食事、マッサージなど管理をみっちり指導して貰い、パパママさんがきっちりやっているらしい。

ウンの写真を先生に送り「あー、カボチャ減らして下さい。」とか、毎日細かいやり取り。

やはり、絶対に治すという気合いがお互いないと、なかなか治療進まない。

「子供達の為なら、なんでもしますよ~!!」と、運転も毎日長距離のパパさん。

ふぁび君、絶対良くなるね


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

遺伝子検査の結果くる。  Gensol results

2017.03.17(07:00) 1567

R0208283.jpg
また今日も・・・常にやる気が感じられない雷蔵。

P3160007.jpg
朝散歩は井の頭公園入ってすぐ、トイレ終われば終了・・・・。

昨日ちょうど遺伝子検査を送ったEMSの追跡をチェック。 14日に到着していた。

着いたなら、一週間ぐらいかな~と思っていたら、今朝結果がメールで届いていた

早っ アメリカとは思えない素早さ!

どれどれチェック・・・・

スクリーンショット (33)

これは興味があればやってみても・・・と言われたウォンブラント病。
とりあえずクリア。

これはDMの二つある検査のSOD1B

スクリーンショット (32)

こちらもクリア。

次はDMのもうひとつの検査

スクリーンショット (31)

予想通りキャリア。 数年前? 日本のバーニーズを調べたら殆どがキャリア(B)で少数のクリア(A)とアフェクティッド(C)だったらしい。

このままだとどんどんアフェクティッド(C)が増えるのでないかと専門家の先生が予想していたと。

早速色々教えて頂いた方に報告を。

発症確率で言えば、AクリアはBキャリアよりも発症確率は低いけれど、AでもBでもほぼ発症しないと考えていいのではと。

しかし、Aクリアでも発症はゼロではないらしい。 その辺りはまだ研究段階。

もし、雷蔵が交配をするのであれば、相手は雷蔵キャリアの項目がクリアであることがアメリカなどのケンネルクラブのルール。

そして発症する確率は低いと言ってもゼロではない。 (クリアじゃなくてキャリアだし)

アフェクティッド(C)だとしても絶対に発症するわけでもないけど自分のバニが何かを知っておくのは大事かも。

DMは致命的な疾患なので、東欧などのブリーダーさんはとても重視しているらしい。

とりあえずこれから歳を取って足腰弱ってきた時の判断材料にもなる。

思ったより簡単で早い! やって良かったと思う。

日本では岐阜大で研究されているのは有名、週何日か大学病院に勤務しているチャーリーのお兄ちゃん先生も言ってたし。

「コーギーだけじゃなく、バニもDM聞きますよ。 まぁ、消去法しかないですけど、だいたいわかりますよ。」と。

やっぱり・・・・そうなんだ。


今日は日中暑かったので、夕散歩に小金井公園へ
P3160008.jpg
「もう夕暮れだよ。」

P3160015_20170316194542cd1.jpg
「アスファルトより、土の上を歩く方がいいそうです。」

P3160019_20170316194702bb2.jpg
「これは・・・昔の家みたいです。」

P3160023.jpg
「この公園もとっても広くて一周5キロです。」

P3160029.jpg
「帰ってご飯たべましょう

一周までいかず、3.5キロの散歩終了。

時間遅めでお腹空いたのか、やる気無くなった雷蔵、そそくさと撤収。 


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

整体へ Osteopathy

2017.03.11(07:00) 1560

朝5時半すぎ、ドッグランに行く支度をしてると二人はまだマッタリ
R0208179.jpg
琵琶が不敵な笑みを浮かべてるような・・・。

多頭引きで散歩行くより、ドッグランで放牧する方が楽な事がわかり・・・今日も放牧中。
P3100005.jpg
「昨日と同じオモチャで盛り上がると思ったら、大間違いだよ。」 オモチャ、無反応・・・・・。

帰ろうとしたら、ブリタニーの男の子、ディディエ君がやって来た。

雷琵琶コンビの後、いつもリアル男子の柴君と一緒に遊んでいるワンコ。

てっきりメスかと思ったら、なんとリアル男子
P3100009.jpg
雷蔵はバウバウバウ それにも反応せず、こんな感じ・・・なんていい子
飼い主さん、先代はバニを飼っていたと言うことで、立ち話で盛り上がる。

琵琶は「お友達」で、フェンスでフガフガ・・・・対照的な兄妹、なかなか同時に満足させるのは大変。

「今日は二人揃って整体です。」
R0208184.jpg

R0208191.jpg
「日向、最高

雷蔵治療中も動かず。
R0208193.jpg
「邪魔なんですけど・・。」

[広告] VPS

雷蔵の足がブルブル当たっても動かない・・・。

雷蔵、特に悪いところも無く、あっさり終了。

飛び起きたのは、途中休憩のオヤツタイム

先生のとこにいるブラッキーが拒食らしく、食べない馬肉を貰う。
R0208209.jpg
R0208208.jpg
「こんなの食べないなんて、ブラッキーオカシイです。」 そういう雷蔵も以前は拒食。

今度は先生が食べているおにぎりを狙う・・・・
R0208213.jpg
「あたいら、なんでも美味しく頂くよ。」

その後、自分の治療は動きまくる琵琶。
R0208198.jpg

前回同様、琵琶の治療の方が長いのが気に入らない雷蔵。
R0208221.jpg
R0208223.jpg
「僕の事、忘れてませんかぁ~??」

琵琶は膝がズレてたらしい。 「まぁ、マメに治しながらいかないと、段々膝が内側に入ってくるからね。」

最近大型犬相手に激しく戦い、もしかしたら昨日の雷蔵巻き込み事故によるものかも

遊びたい盛りのパピー期、ズレたら治してもらって沢山遊んでもらおう。

またしても雷蔵にくっつく琵琶。
R0208176.jpg
R0208174.jpg
「兄ちゃん、晩ご飯ついてるよ。」




雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

病院選び

2017.03.07(07:00) 1555

P3060038.jpg
「今朝もやって来たよ。」

しかし琵琶、隣のゾーンにコーギーちゃんがいて、そっちが気になって遊ばない。
P3060032.jpg
「お友達発見

P3060042.jpg
「もうさっさと帰ってご飯だよ。」

ご飯を食べて、全然疲れてない琵琶を連れて、もういっちょ公園へ
P3060043.jpg
「杏姉さん、おはようございます。」

P3060045.jpg
「琵琶ちゃん、私見て、背中の毛が立ちました。」イングリッシュゴールデンの柚ちゃん。
最近、見慣れない大きいワンコを見ると緊張するらしい。 もっと大きい雷蔵を見てるのに

一ヶ月違いのマブダチ・ハチ君に会って、暴れる
P3060050.jpg
P3060052.jpg
P3060063.jpg
P3060066_20170306115445db5.jpg
「ジオ君、久しぶり~」
やっぱりワンコと遊ぶと疲れ具合が違う。


病院選びは最重要課題。

雷蔵、整体の先生に診てもらうようになって、これと言って問題もなく、獣医さんにかかることもなくなった。

思い返せば、2歳くらいまでビッコ生活。 

色んな病院行って、有名な先生に診てもらって首じゃないかと言われ、大学病院でMRI,CT,脊髄造影撮っても原因わからず。

東洋医学のホリスティック系先生にもかかり、ハイドロセラピーもやったけど、これといって変化なく。

整体の先生の見立ては、「6ヶ月の時に前足小指を捻挫して、開かなくなり、踏ん張れず、体重がドンドン増えるのに対応できず、肩に負担がかかってビッコになった。」

獣医さんでは、開かなくなった小指は手術でしかなく、もうその状態に慣すしかないと。

せっせと整体に通い、小指もパーに出来るようになり、歩様も良くなり、、

ビッコの頃、ショーにまで出れるようになるとは夢にも思わず

「雷蔵、一年ぐらいビッコだったから、本当はもっと足太くなってたし、大きくなってた。」と先生に言われ、ショック

成長期、悪い箇所があると、そこに合わせて体も成長するらしい。

あーーー、もっと早く治してあげれば、、、本当に後悔。
R0208095.jpg
「一年間ビッコはキツかったです。」

その教訓から学んだこと、しばらく通って効果が感じられないときは、別の治療を探す。(時間の無駄)

昔は膿皮症もあったけど、今はすっかり綺麗な皮膚! 

同じく整体の先生から、食事指導を受けてから血液検査の結果も問題ない。

安易にステロイド、抗生物質を出す病院はNG

膿皮症が出来たら、まず内側からのケアを提案する先生でないと、上から強い薬で抑える治療をするのでは、完治は無理。

雷姉もアトピーで色々治療したけれど、薬で抑えようとしても、段々効かなくなるし。

セカンドオピニオンを嫌がる獣医は、腕がいいとは言えない。(結局自分の見立てに自信がない)

などなど・・・・今度は絶対に後悔しない子育て、琵琶には同じ事をしないようにしなくては。

夜散歩で、ゴールデンのミルちゃんと遊びまくり、ぐったりの琵琶ごん。
R0208108.jpg
「今日も沢山遊んだ・・・ ムニャムニャ・・・。」

沢山遊んだら、やっぱりケア! 毎日沢山遊べるように、母は頑張るよ。

「あたいは沢山食べて沢山遊ぶのが仕事・・・。」 台所からキャベツの葉を強奪してバリバリ食べる。
R0208101.jpg
「しかし・・・よく生のキャベツとか食べるわ・・・」と呆れて見る雷蔵。









雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

整体へ Osteopathy

2017.03.03(07:00) 1551

R0208024.jpg
今日は琵琶ちゃんと整体です。

R0208026.jpg
「またワンコ通らないかな??」

雷蔵、めちゃくちゃハイテンション
R0208029.jpg
「兄ちゃん、どうした??」

治療始めてもこんな感じ。
R0208034.jpg
「僕、どうどう???」

R0208035.jpg
「あたいもどう??」

二人揃って治療の妨害するんじゃない

思い通りにならないコングの引っ張りっこ・・・ あれ? 尻尾がドヤドヤになってる
R0208036.jpg
「絶対に取ってやる」 「琵琶ちゃん、ママをなめてます。」

「なんか・・琵琶、前より性格がドヤドヤになった??」と、先生。

雷蔵治療から。

「雷蔵、今日はいいねぇ~いいんじゃないの???」と悪いとこもなく、治療も早めに終了。


「犬の治療すると、すごいお腹空くんだよね・・・。」と途中休憩。
R0208041.jpg
「じぃぃぃーーーーーーーーっ」 

R0208043.jpg
「あたいらも治療するとお腹空くよ

「琵琶、デカくなった・・・・。」 ただ今11.5キロの琵琶さん。 何キロまで成長するんだろう。
R0208046.jpg
R0208047.jpg
「うーーん、気持ちいい・・・。」

「結構、腰とか硬くなってますね。」
R0208050.jpg
思い当たる節・・・・トレッドミル???

「琵琶、トレッドミルを出すと勝手に乗って、スイッチ入れると勝手に走るんですよ。 今朝も25分走りました。 オヤツ貰えるし、嫌いじゃないみたいで・・・・。」

「ちょっとやりすぎかなぁ。 もっと短めでスピードを落として下さい。」 ギクっ 

琵琶が走ってる間に、台所関係の仕事を終わらせる。

琵琶いると、食洗機に入ったり、コンロのスイッチ触ったり、結構ウザイんで・・・・・。

R0208049.jpg
腰に鍼を・・・え? そんなに悪いの??? 反省。

自分の治療はさっさと終わったので、ジトっと後ろに張り付くジェラ男。
R0208051.jpg
「なーんか、琵琶ちゃんばっかりじゃないっすか??」

時々治療に乱入する面倒くさい男・雷蔵

体がいい状態で、治療が早く終わり、琵琶ばかりあれこれされているのが気に入らないらしい

一方琵琶は、動き回り押さえるのも結構大変
R0208053.jpg
なんとか体中、治療してもらい安心!! 

帰り道、琵琶&雷蔵をリードで繋ぎ、雨の中駐車場へ向かう。

突然歩道のど真ん中で、琵琶さん大量のユルウン

「えーー! 今?? なんで??」 荷物あるし、雷蔵はいるしで回収も大変

アスファルトの地面、雨降ってて、良かったような悪いような・・・。

帰りの車内でも大爆睡の琵琶、、さっきのはデトックスだったみたいで。

良かった、車の中じゃなくて

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
健康 (To keep in health)
  1. 整体へ Osteopathy(03/24)
  2. 遺伝子検査の結果くる。  Gensol results(03/17)
  3. 整体へ Osteopathy(03/11)
  4. 病院選び(03/07)
  5. 整体へ Osteopathy(03/03)
次のページ
次のページ