月一チェック

2018.02.15 07:00|健康 (To keep in health)
朝一は二頭で
DSC00005.jpg

そして琵琶だけ1時間半後に出掛ける。
DSC00036.jpg
DSC00056.jpg

今日は琵琶も一緒に病院へ
R0209882.jpg
「今日はどこに行くですか?」

「まぁ、琵琶ちゃん~~ 可愛いねぇ。」
R0209891.jpg
「あー、よく言われます。」 自分から先生に寄って行き撫でて貰う。 さすが・・・・・

今日は血液検査の後、体のチェックを
R0209897.jpg
仰向けになって、リンパ等、隅々触ってシコリがないかチェック

足を母が持って手伝ってると、野次娘が邪魔をする。
R0209899.jpg
「ちょっと 見せてーーーー

「雷ちゃん、すごい! 体も異常なし!!」と褒めて貰った。
R0209901.jpg
「雷兄ちゃん・・・・単に、仰向けになっただけじゃん・・・。」

R0209904.jpg
「あー、終わった終わった・・・。」

「琵琶ちゃんもモシモシしようかぁ~」と先生が心音チェックを。

「え? すごい・・・初めての病院なのに、心拍数上がってません 平常心・・・・ですね。 緊張とかあんまりしないタイプかも。」

やっぱり それはリンクでも尻尾を見ればわかります。

琵琶は外が気になるらしい。
R0209905.jpg
「友達みっけ

入院患者のワンコ、診察待ちのワンコ・・・・全てが遊べるお友達かと思ってガン見

雷蔵、肝臓の数値、糖尿関係も正常・・・・しかし、リパーゼの数値がガーーンと上がってしまった。

どうやらフードを低脂肪から糖コントロールにしたのが原因らしい。

そのおかげで糖尿関係の数値は下がる。 なかなか難しい・・・。

急遽、フードをヒルズの糖と脂肪が低いタイプのものに変更。

しかし、フードを療法食に変えてから一度も下痢なし そこまでの脂肪分でもなく、膵炎も落ち着いているので数値だけが上がったらしく。

よって来月、本当はエコーのみだったけど、血液検査もすることになった。

後の数値は正常値、体の状態も良し 



病院の予約時間より早く到着しそうだったので、通り道にある気になるお店に寄ってみた。

調べたら、食べログ高得点のアステリスク
R0209909.jpg
一人なのに、思わず大量に買ってしまった

R0209911.jpg
「あたいはイチゴのショートでいいよ。」

10度以下で保存・・・・・
R0209912.jpg
てことは、我が家の場合、冷蔵庫に入れなくていいのか

血液検査

2017.12.14 07:00|健康 (To keep in health)
ご来光をバックに・・・・
PC130008.jpg
「朝の用事を済ませたら。」

PC130016.jpg
「さっさと帰ります。」

今日は一ヶ月ぶりの病院で血液検査を
PC130020.jpg
「都会の風景と僕・・・かっこいいでしょ。」

PC130021.jpg
「意外と草むらもあるんだよ・・。」

PC130022.jpg
「そろそろ病院の予約時間なので・・・。」

PC130030.jpg
「前の人が終わるまで外で待ってるよ。」 雷蔵は快適、母は極寒

PC130032_201712132052002e5.jpg
「えっ またなんかするんですか??」

今日は血液検査を外注に出し、初回の検査でひっかかった糖尿の疑いを晴らすため、ご飯を食べてもう一度検査を。
PC130034_20171213205201935.jpg
「ここでご飯食べるとは思いませんでした。」 顔が真剣


PC130037_2017121320520307f.jpg
受付の前でガッツク

PC130039_20171213205204b93.jpg
「病院って、いいとこだね~~

食後20分でもう一度採血。
PC130040_20171213205206995.jpg
「えっ 聞いてないよ~~

結果は
「なんか素晴らしい感じです。 数値も問題ないし、なんだか何も無かったような・・・・。」と、先生もビックリ。

GPTの値以外は超正常値。 GTPは上がる時も下がる時も緩やからしく時間が必要。

雷蔵の担当の女医さんは、週に何回かお兄ちゃん先生と同じ大学病院に通っているらしく・・・。

なんと知ってた 「あ~いい先生ですよね~北海道からいつ帰ってくるんだろうって話になってますよ。」

お兄ちゃん先生、北海道の北端で牛のケアをしているそうで、後任の獣医が決まらないと、診ている牛を投げ出しては帰ってこないのではないかと。

母親のチャーリーママが言うんだから、きっとそうなんだろう。 お兄ちゃん先生らしい。

PC130045_20171213205208d0c.jpg
帰る頃は表参道はこんな感じに

そして、この方、病院でご飯食べたことすっかり忘れて、夕ご飯の要求を・・・まさかボケたか 
PC130055.jpg
「またご飯貰えるならボケたフリなんかお安い御用・・。」

検査結果良好

2017.11.14 07:00|健康 (To keep in health)
朝からグランドで休憩
PB130402.jpg
「気温低いから、気持ちいーよ

PB130407.jpg
「移動するよ。」

IMG_6012.jpg
PB120378.jpg
PB120381.jpg
日曜、久しぶりにズック君とシャッツちゃんに会った。

今日は2週間ぶりの検査日。
PB130412.jpg
「あーー・・・また病院ですか・・。」

体重も順調に増え、パラディアを止めてから食欲もあるし、ゲーリーも無し。

採血した後、20分ぐらいで結果が出るので、近くをお散歩
IMG_6031.jpg
30年ぶりに来た根津美術館・・・こんなに綺麗だったっけ???

骨頭通りをテクテク
IMG_6035.jpg
お上りさん雷蔵、どこで足を上げるかわからない

大通りより細い道の方が、気が楽、母が
IMG_6036.jpg
「初めて来たから、どこでも新鮮だよ

IMG_6038.jpg
「どっち行こうかな~」

IMG_6041.jpg
「帰ってきたよ~」

PB130418.jpg
「床がヒンヤリしてるんで、クールダウンです。」

結果は良好!! 

「膵臓の数値も前より下がり、抗生剤はもう切って大丈夫だと思います。 膵炎も落ち着いてますが、まだ油断しないでください。 あと3ヶ月くらいは、トッピングやオヤツは控えて下さいね。」

「肝臓の数値も凄く順調過ぎるほど下がってるので、次回一ヶ月後の検査では正常範囲に入ると思います。 肝臓の数値はガーンと上がりますが、下がるときは徐々になので・・。」

ちょっとリンの数値が高めだったけど、腎臓の数値は問題ないので様子見。

驚くほどいい感じになってきた血液検査の結果 

「あと・・・胸は3日に一回ぐらい触ってみて下さい。 腫瘍、裏側が取り切れてないので、細胞は残ってる可能性あります。
再発の可能性は、同じ場所が高いです。」

なるほど・・・ちゃんとチェックしなくては。

「あ・・でも触りすぎると返って刺激することになるので、こねくり回さないでくださいね~。」

あ・・やっぱ、読まれてる

次の検査は一ヶ月後、そこで肝臓とリンの数値が下がればヨシ

療法食以外はまだ食べられないけど、とりあえず順調に元気になってる。

雷蔵も落ち着いてきたので、明日は、琵琶、一時帰宅でお迎え。 短期間のショートステイ。

楽しいスネイクウッドからの帰宅・・・・琵琶さん、ご接待しなくては

「家帰りたくなーーーい」と、思ってるかも

色素復活

2017.11.13 07:00|健康 (To keep in health)
パラディア服用後、段々と鼻や唇、目の周りの黒の色素が抜けてきた雷蔵。
IMG_5163.jpg
飲み始めから

P8300071.jpg
段々と・・・・

P8310027.jpg
色が抜けてきた。 唇のパッキンや、目の周りまで。

PA080017.jpg
そして、よーく見たら、肉球までもが色素薄く。

そしてタ○タ○も、ちょっとグロかったのに、パピーみたいにピンク色に

毛色以外、皮膚の色素の黒が全て薄くなってしまっていた。

ここまで影響が出たのなら、きっと悪い細胞にも効果があったに違いない!!

そして、パラディア中止して2週間・・・・・

ここまで回復!
PB080322.jpg
「ベリーちゃんに会ったよ。」

あとはノンビリご隠居生活

数値改善

2017.11.03 07:00|健康 (To keep in health)
ちょっと前だけど台風の日曜日、夕散歩前にレインスーツを着せようとしたら、父の所に逃げ込む
PA290311.jpg
「なんも見えません。」

PA290312.jpg
「だからヤダってばーーーー!」

結局着せられて台風の中、散歩に。 10分ぐらいで帰ってきた。

そして月曜日は病院で血液検査だった。

段々と薬を抜いて、ステロイドも減らしているので、経過観察の検査。
フードを変えたらぴたっと下痢も止まり、調子いい。
PA300316.jpg
「まさか・・・・また置いてかれる???」

診察台は小さいので床に伏せして採血。
PA300317.jpg

「20分ぐらいかかるので、待ってて下さい。」と、言われ、周りをウロウロ散歩する。
PA300323.jpg
「どこに行っても新鮮な匂いがします。」

PA300328.jpg
「そろそろ結果出たかな。」

PA300329.jpg
「やっぱりお出かけは病院が多い気がする・・・・・・

「はーい、結果出ましたーどうぞー
PA300330.jpg
「呼ばれた!」

「凄いです ビックリするくらいリパーゼの数値が下がってて、他の数値も良くなってるのが多いです。 このままステロイドを完全に切っていいのか、二週間後に検査して決めましょう~ 良さそうなら抗生剤もなくてもいいので。」

と、先生もビックリするぐらい改善されてるらしい。

「雷蔵君、フードが合ってるんですね~トッピングなど、他のモノは今はあげないでくださいね。」

良くなったらすぐ油断する母・・・・・あれ? 読まれてる?

なんとなく病院お勧めの療法食に抵抗があったので、わざわざコダワリのフードを探して食べてたのに・・・。

それによって下痢したり数値悪かったりしたとは

前回、結構シビアな数値を叩き出し、ドヨ~ンだった母。 まだまだ油断できないけど、とりあえず改善方向へ。


病院の後は、いつものこんな感じ。
PA300331.jpg
「さぁ・・・今度は僕の番、好きなとこ行くよ。」

真っ暗な墓地に入ろうとするのはやめて下さい

次の検査が良かったら、琵琶を連れて帰ろうかな~~

太るので短めステイだけど
メリークリスマス!
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR