深大寺へ   go to JINDAIJI

2017.02.28(07:00)

昨日帰ってきた琵琶、頭からウン臭が

ショーの間、サークルに入ってる時、なんらかのアクシデントがあったのか

せっせと拭いてみたけど、やっぱり臭い・・・シャンプー前に思い切り汚そうと遠征へ。

深大寺へ
P2270041.jpg
琵琶はロングリードをつけて走り回る。

一体、呼び寄せ出来るんだろうか・・・・試しに呼んでみる。
P2270051.jpg
「呼んだ~

何回も琵琶を呼んでると、視線を感じる。
P2270038.jpg
「僕は??・・・・・・・・」

ジェラ男、忘れてた・・・・呼んでみると
P2270039.jpg
「呼んだ~~

P2270034.jpg
琵琶、呼び戻し、気が向いたら来る感じ・・・。

P2270053.jpg
「ひゃーーー広くて楽しいよ

場所を変えて、仕切りがある場所へ
P2270057.jpg

ここには鳩がワンサカ居る。
P2270060.jpg
P2270064.jpg
鳩を追いかけまくる琵琶。 

なんと、鳩さんの集団、出口の方へ向かって飛んでいき、隣のゾーンへ

「琵琶ーーーー」と、呼んでも、呼び戻し出来るわけなく、琵琶も猛ダッシュで隣のゾーンへ

フェンスで仕切られてるゾーンがいくつもあって、アップダウンある広い草地、ロングリードつけてるけど、琵琶の運動能力甘くみてた。 もっと長いリードにしなくては・・・意味なかった。

母もダッシュで追いかけるも、足がもつれて転んでしまう びっくりしたのは雷蔵・・・おそらく。

雷蔵のリード離して追いかけ、鳩に逃げられ呆然としている琵琶発見

お利口雷蔵、ノーリードでずっと母の後ろから走って付いてきている。

母、絶対明日筋肉痛だよ・・・・・久しぶりにマジで走った・・・足ガクガク

雷蔵も思いがけず走ったので、ハァハァ・・・本日の運動終了の様子。

琵琶さん、ウォーミングアップ終了?? 全然元気で笑ってるし・・・。

仕方ないので、雷蔵は車で待機、琵琶を連れてドッグランへ
P2270070.jpg
5ヶ月の柴ちゃんとワンプロ。 やっぱりここのドッグラン来ると、汚れかた半端ない

P2270083.jpg
体格差ありすぎなような・・・。 やる気あるとき、やっぱ尻尾はこうなる。

この後、砂かぶり琵琶、撤収。

そしてシャンプー。意外とアンダーコートびっちりでなかなか乾かない。 

全く疲れてないようで、ウササのオヤツのドライリンゴをお裾分け。
R0207970.jpg
「誰もあげるって言ってないよ

R0207967.jpg
「うさじいのオヤツ、結構ウマイ

R0207977.jpg
「マジで走って疲れました・・・・今日の夕方の散歩はちょっとでいいです・・・。」

8mのロングリードでは短い・・・エレママに連絡して、皆が持ってるリードのメーカーを教えて貰う。

「琵琶ちゃん、チョロQみたいなものだし・・・。」 確かにそう ぴったりな表現。

琵琶さん、西原ドッグスクール入会決定・・・あかん、これでは・・・お勉強が必要。

さてと・・・チョロQ琵琶、いつから行くかな

柄本琵琶に続く名前が増えた。

久しぶりにショー会場へ  go to dogshow

2017.02.27(07:00)

今日は差し入れを持って、ショー会場へ
R0207955.jpg
今日は韓国風海苔巻きと、ハムレタス巻き。

P2260011_20170226173958f97.jpg
「あれーー?? ママじゃん!!」琵琶が笑ってる

P2260002.jpg
「なんだか今日は僕のハンドラーさん、見当たりません・・・・・・
ハンドラーさんは宮崎のショーに行ってます。

P2260012.jpg
「今日、私出番あるの」 エニジェちゃん。
P2260017.jpg
久しぶりに見たウッチ! もうチャンピオンになったって!! はやーい!

P2260018_2017022617411555a.jpg
「あのぉ・・・出番ないんですか??」
段々理解してきたらしい。

P2260019.jpg
オチョ君

P2260028.jpg
グループ3rdに入って、カードをゲットしたエニジェちゃん

さて、琵琶さん・・・普段はこんな感じのいいテール。
P2260041.jpg
「琵琶っちょ、リンク入ってもこのままでね。」

P2260045.jpg
「琵琶ちゃんですから・・・そうはいきません。」

ところが リンクで走るとこうなる。
P2260062.jpg
「あたい、イケてるから!! ドヤドヤ走るよ

P2260055.jpg
「あたい、どうよ

普通リンクに入ると尻尾あがらないとかで苦労してるんですけど、琵琶ごん、なんなの???

P2260050.jpg
もうすぐジュニアに上がるリノちゃん

P2260066.jpg
「ちゃんと走れたよ。」

雷蔵散歩、そこら中で女子のイイにおいがするので、常に地面に貼り付く雷蔵。
P2260074.jpg
「ちょ・・ちょっとまって!!」

P2260075.jpg
お父さんにレバーを貰おうと、張り付く。

R0207960.jpg
「今なんか食べたよね~~」

R0207963.jpg
お疲れモードで大イビキ 夜は静かにおねがいします。

手作り食  Homemade diet

2017.02.26(07:00)

朝散歩、日の出撮影しているオジサンがいたので、母もつられて・・・・
P2250007.jpg

「ただ今、新作オブジェ作成中
P2250012.jpg
細い枝が地面から出てて、そこにウンの串刺しを作ろうとしているらしい・・・・まさしく芸術だ

もちろん、成功するわけなく、枝にニオイだけ付けて終了・・・・・もし串刺し出来たら、そのままにしておきたいよ

明日、琵琶のお迎え。

「明日の千葉のショー、雷蔵のサークル用意してあげるから、連れていらっしゃいよ。 雷蔵にも会いたいし。」とスネイクウッドのお母さんから連絡あり。

ハンドラーさんはいないみたいだけど、食っちゃ寝のオジサン雷蔵、雰囲気だけでも味わってくるかな。

一日のほとんど、寝てます
R0207951.jpg
R0207950.jpg
舌出てますけど・・・

琵琶ごん、帰宅なら、今のうちにやっておくこと済ませておかねば。
R0207952.jpg
今日はジャガイモ、カボチャ、ひじき、白菜、ダーキーレバーの煮込みを。

R0207953.jpg
チアシードもふやかして

R0207940.jpg
乾燥が終わったケール、ブロッコリー

R0207944.jpg
ミキサーで粉々にして

R0207945.jpg
手作りご飯の時に入れる。

R0207937.jpg
最近の生肉はカンガルーミンチ

R0207939.jpg
馬肉キューブ、鹿肉のローテーション。

この北海道産鹿肉、12キロ6500円、送料込みの格安! 肉質もいいので、井の頭ワンズも愛用。

ハル姉さん、この鹿肉を食べると鹿のように飛んで跳ねるらしい。

小麦ちゃんも鹿肉食べると、元気になるとママが言ってたし・・・・雷蔵は・・・みなぎる食欲、それだけ。

R0207933.jpg
「鹿肉食べると・・・お腹が空きます。」

R0207934.jpg
「わかってくれた???」

R0207936.jpg
手作り食の量の目安は、わんちゃんの頭分と! 

試しに頭に被してみようと近づくと、
R0207935.jpg
「なにすんねん」 逃げられた・・・・・



遺伝子検査申し込んでみた。  Canine Genetic Testing

2017.02.25(07:00)

どうした? 雷蔵、何故家の前ではしゃぐ
P2240002.jpg

P2240003.jpg
「弁天さん、今日も綺麗です。」 


この前、スネイクウッドに行ったとき、「遺伝子検査?? あ~やったよ、メルシーの目の遺伝子検査やったから、結果見る?」

と、お母さんが結果を見せてくれた。ラブは目の病気が遺伝病であるそうで、検査したらしい。
o0384025613875421881.png
「お腹重くて、もうすぐ産まれるよ~!」 メルシーちゃん、出産間近。

オリベットはオーストラリアに出すのですが、日本語でOKです。 あと、アメリカに送るのはGensolを友達と使ってます。」と、ハンドラーさん。

え?? そんなに簡単にできるモノ???

雷蔵ただ今6歳半、今年7歳になる。

歳を取って、足に不安な症状が出てきてするより、今ちゃんと遺伝子情報を知っておいた方が治療に早くかかれる。

要するに、「クリア」であれば、消去法でDMの不安は消える。

聞いてしまったら、やらずにはいられない性格の母。
アメリカのGensolに申し込もうとサイト見てみる。
P2230014.jpg
項目沢山・・・しかも英語・・・・何がどれ???

と、言うことで、バニに必要な検査項目を聞いたり調べてみた。

バニの遺伝子検査、だいたいマックスで3項目。(え?? そんなに少ない?? てか遺伝子検査=DMってこと?)

まずDM、数年前からバニには二つの遺伝子の変異が見つかり、二つ調べる必要あり。

それがDegenerative Myelopathy(DM)、Degenerative Myelopathy(SOD1B)、二つの項目。

母が不思議だった、BMDCAのテスト結果をみてると、二回検査しているバニと一回だけのバニが・・・。 

昔は一回しかなかったので、二回検査しているのは最近実施したと言う意味。

そしてもう一つはフォンウィルブランド病、遺伝疾患として世界共通で認識されているものの、発症頻度が低いので各国のブリードクラブもまだ必須検査項目にしていないらしい。 興味があればしてもいいのでは・・のレベル。

まー、どうせ受けるなら、全部! 送料かかるし、たいした額ではないし・・・。

項目チェックしてカートに入れて・・・・送付先、カード情報など打ち込んで終了~~ネットショッピングと変わらない。

そうしたら、その日のうちに、shippinngしましたとメールが届く。 アメリカのUPS,どれぐらいかかるかお手並み拝見。

日本からEMS最短で4日でアメリカに荷物が届いたことがある。 さすが、世界一優秀な日本の郵便局、


そして遺伝子疾患に不安があるバニ友はオリベットを申し込んだ。
IMG_4365.jpg
IMG_4363.jpg
IMG_4362.jpg
すぐにキッドが送られてきた。 ブラシで口の粘膜を取る。

JKCのチャンピオン登録の時、DNA登録もするので、口の粘膜を取って送ったのと同じようなキッド。

全て日本語! でも病名見ても何が必要なのかわからんよね~~
でも日本語で問い合わせできるので、安心。

オリベットの方はDMは1項目のみ、二つの遺伝子検査はやっていないらしい。 

こちらはバーニーズの検査はDMとフォンウィルブランド病のみ。


以前のブログで、交配は片方がクリアであればOKと書いたけど、あくまでケネルクラブのルールらしい。
(キャリア因子があると発症の確率はゼロではないらしい)

仮にキャリア同士交配しても罰則もなく、あるのは周りのバッシングのみ。 

そこは訴訟大国アメリカ、すべてを理解した上で子犬が欲しい方はどうぞ~というスタンス。

知ってて迎えたなら、訴訟に発展しないって事。


夜の散歩は食い意地のみでグランドへ
R0207924.jpg
ゴールデンガールズ、もちろん目線の先にはオヤツ。 テディちゃんも琵琶いないから、遊び相手がいない。
全員で食い気に走る

シャンプー  shampoo

2017.02.24(07:00)

これは今朝ではないが、朝散歩の様子。
IMG_4352.jpg

「きったないよね~雷蔵・・・・」とふと顎下を見たら、ビックリ白じゃなくてグレーになってる
P2230012.jpg
「ほっとけ・・。」

仕方ない、ワフに行きたいけど今日は雨・・・でもこの汚さは我慢ならん
R0207904.jpg
「え? 最近家シャン多くないっすか?」

R0207906.jpg
脱衣所で覚悟のブロワーを・・・・壁360度、毛が貼り付く

前回といい、抜け毛が凄い ブロワーで近づけて水を飛ばすと毛が絡む。

R0207909.jpg
「なんか食べ物プリーズ

R0207911.jpg
「シャンプーって・・・疲れるんだよね

毛が大量に抜けた割に、スカスカ感はない。 やはりアミノサプリ飲んでるからか!

換毛期はあるけど、毛量は変わらず。
R0207913.jpg
「あの・・・さっきから要求してますけど、何か下さい。」
フワフワの胸毛にオヨダがぽたぽた

R0207918.jpg
初めて使ってみたジョンマスターオーガニック
手触りサラサラ~そして、どちらかというとクネクネ癖毛が目立つ雷蔵。 さらさらの真っ直ぐに

これは保水力かな。 腕がない分、シャンプーで補ってもらおう。

整体の先生が、「人間もそうですが、上手な人がシャンプーすると、毛質変わってくるんですよ。」と言ってた。

人間用の高級エステで使われるシャンプー化粧品を作っている先生、その手のプロ。

洗い方で、地肌や髪の毛の水分量が変わってくるらしい。

確かに! 以前の雷蔵は全身癖毛! それが今は腰周りだけ

プロが洗うようになって、毛質まで変わった。


今日も元気に戦う琵琶ごん
o0384025613874692569.png
どうやら遊び相手いないから、オスエリアに一人乱入して暴れてるらしい

o0384025613874692244.png
みんなでグチャグチャで遊びまくる。
うちに帰ってきたらこんな風には遊べないから、今のうちに暴れておいてね。


昨日高校同級生の集まりがあり、渋谷へ
IMG_4357.jpg
IMG_4359.jpg
駅近くが大規模工事中 (立ってる人は関係ありません)
工事で駅周辺通路が大幅変更されてて、面倒くさい。 今度来るときはどうなっているんだろう。

愛情の違い  Love for dogs

2017.02.23(07:00)

散歩に出ようとするけど、ご飯食べたいのでリード引っ張って戻ろうとする。
P2220004_20170223000930a28.jpg
P2220003_20170223000928d8e.jpg
「玄関出たばっかなんですけど・・・」

これ、オヤツの馬肉キューブ。
R0207893.jpg
R0207896.jpg
「じぃぃぃーーーーっ 見てたらくれるかも・・・・。」


整体の先生が岡山のセンターと団体さんと取り組んでいる保護活動。

保護犬に寄付を!と、思っても、お金の使い道など、大きな組織にしてもクリアにならないことが多い。

なので、フォスターペアレンツみたいに、一頭を数人で養育するシステムを導入したいと、先生が自腹で立ち上げているプロジェクト。
スタートしたら、是非協力したいと思っている。

そして噛んだり人に懐きにくく譲渡対象から外れたワンコをプロに預けて強制してもらう。
15541220_1637262783245157_8546756571527302896_n.jpg
センターではガウガウだった柴の愛ちゃん。

15823650_1645259632445472_1113818398733230719_n.jpg
信頼できる訓練士さんに預けて、今度警察犬の訓練競技会に出るらしい。
愛ちゃん、めざせ警察犬
表情が全然違う。

o1536204813833832019.jpg
柴のトキ君。 普段はとてもいい子なのに、センターで、業者さんにガウっとやってしまい、譲渡対象外に。
最初は西原先生が預かる予定だったけど、フィラリアの治療をしてから去勢手術をした方がいいということで、岡山の訓練士さんが預かることになった。

14938194_1621988594772576_7901987796434077372_n_20170223002920bd8.jpg
そして整体の先生が引き取ったブラッキー。
トレーナーさんの所に預けてたけど、精神不安定になり先生の家にやって来た。

請求も10日で18万・・・・え? ヒルトンホテルご宿泊???

保護活動、整体治療、本業のお仕事と毎日忙しく活動している先生。 全て自費でまかなっている。

「18万出すなら、もう一頭救えたのに・・・・。」と悔しがる。


そんな中、ティアラちゃんのブログに、信じられない記事が

ビックリのツイッター これって犬に携わってる人の言葉じゃない 

ブラッキーも値段だけ高いトレーナーさんに預けて、人がダメになり、グルグル回り精神的におかしくなってしまった。

犬に対して愛情ないのに、トレーナーなんて出来るはずもなく。

単なるお金儲けの道具なんだろうなぁ。

是非とも犬関係の仕事は辞めてもらいたい。 

獣医さんへ   VET 

2017.02.22(07:00)

朝、ウロウロした結果、本日のお供え物はここに・・。
R0207874.jpg
「ここ平地に見えますが、一段高くなってるんです」 柵をくぐって、道路より高くなってる地面に産み落とす。


昨日の朝、散歩後後ろ足を拭こうと持ち上げると、ペタンとしゃがみ込む。

また足を持ち上げようとすると、座り込む。

「え! まさか後ろ足? 腰痛い???」と、歩様見ても、全く問題なさげ。

足を拭いたら、台所へダッシュ 「ご飯まだ???」と、散歩後のご飯を待ってる様子。

夜も足を拭こうとしたら、同じ行動・・・・なんかオカシイ

そして、ブレスエアーの上をお尻を落としたまま、スリスリ前進

「まさか・・・肛門腺」 お尻見たら、スリスリしたので肛門真っ赤 絞ろうにも母では出来ないので病院へ

ワクチンの抗体検査もしたかったので、ちょうどいい。

去年採血したのが12月、結果わかったのが3月だった。
R0207888.jpg
この結果をワクチン接種証明を求められる施設で見せれば問題ない。

1歳時のワクチンでのこと、母、ワクチンをなめていて、朝9時に打って、日中は安静に。 

もういいだろうと夜散歩ではいつものようにガンガンワンプロをしてしまった。

そうしたら夜8時ぐらいに顔が蚊に刺されたようにボコボコ腫れて、一時間で引いた。

翌日病院に行って、翌年からは抗体検査をするように勧められる。

アレルギー反応がでたワンコに限り、5000円で抗体検査をやってくれる。

それから毎年検査をして、一度も打ってない。 個体差あるようだけど、抗体はそんなに無くならないってこと。

「雷蔵君、おそらく運動したのが原因だから打っても大丈夫だと思いますよ。」とは言われている。

でも、打たなくていいのなら、まず検査! 必要なワクチンだけ体内に入れたい。


久しぶりの病院、なんと去年の4月から火曜が休診日になったらしい
R0207880.jpg
「無理に診察しなくてもいいけど・・・。」

先生はいるので、「ワクチン抗体検査の採血と肛門絞りならいいですよ~」と、言って頂き、診察室へ。

「あらぁ~!! 肛門が真っ赤 痛そうですね。」
R0207885.jpg

そして、肛門絞りを始めたら「げっ スゲーーーー あっ・・失礼しました・・・飼い主さんの前で・・。」

と、先生がつい叫んでしまう程の大量のクサ~いヘドロのようなものが肛門腺から

どうやらユルウンが続き、肛門腺が溜まっていたらしい。 「ウンチ緩いと溜まりやすくなりますからね~」と先生。

採血は、いつもながらの無反応で終わり。 結果は数ヶ月後にわかる。

誰もいない待合室、ぷ~んと生臭いニオイが院内に漂う。 マスクしてて臭いって・・・どんだけ
R0207886.jpg
「僕的にイイにおいなんですが、ママは変な顔してます。」

ほんと、ありがたや~お休みなのに治療していただき助かりました。

でも、最初は後ろ足や腰を痛めたのかと思ってしまったら、まさかの肛門腺。

良かったけど、ちょい反省。
R0207890.jpg
「お尻がむずむずして気持ち悪かったし、お尻が痛かったです。」

数ヶ月、ゲーリーもなく絶好調だったので、肛門腺も溜まることもなかった。

一つ悪くなると、芋づる式に不具合が出てくる。


肛門腺が臭いワンコ、特に女子はモテワンコと言われている。

肛門腺溜まってたシオンちゃんはモテ女になったし、

小麦ちゃんの先代ナイルちゃんも「ナイルの肛門腺、すっごく臭いのよ!! 小麦より全然!!」とママが言ってて・・モテ女だった。

病院内に肛門腺臭をまき散らした雷蔵、モテ男だったのか?? それともモテ臭は女子限定

高さにこだわる  marking

2017.02.21(07:00)

夕方から雨の予報なので、昼過ぎに散歩へ
P2200071.jpg
「雨降る前に、と言っても、トイレは外でしか出来ないから、結局もう一回散歩行きますけどね。」

あっちからルンルン歩いてくるゴールデンが・・・・・・凜君

お互いを見つけて、ダーーーーーッシュでかけより、どう見ても喧嘩にしか見えない雷蔵のガウガウ

「遊ばないからなーーー」 「きゃーー 雷蔵」と言った感じか??
P2200077.jpg
「とりあえず、口を舐めます~」凜君。

P2200080.jpg
小さい時は会う度ワンプロだった二人。 すっかり落ち着いてしまった。

P2200084.jpg
歩くのもくっついて・・・ 凜君、琵琶に対する態度とエライ違う。

琵琶が飛びつくと、見えないフリで天を仰ぐ

P2200086.jpg
「ちょっと・・・ここチョーイイにおいする」ニオイ嗅ぎも二人揃って。

P2200085.jpg
二人ともただ今6歳。 もうオジサンです。

歩いてると、どうやらウンの場所吟味してるような雰囲気に。

「おーーー! これが噂のお供え物」 凜ママ、ガン見
P2200088.jpg
「後ろ足を足踏みしながら、柵にウンを乗せるよ。」 後ろ足を伸ばし気味にして、ウンを乗せている。

西原先生曰く、究極のマーキング「お供え物」 男気あるワンコ、高さにこだわる。

「すごいなぁ~真剣に乗せてるねぇ。」 感心する凜ママ

きっと凜君のような友達ワンコに、「こんな高い所に、ウンを 雷蔵、すげーー!」と言われたいらしい。

雷蔵兄弟のかぷる兄さんも、フェンスにウンを擦り込んだりすると言ってた。

団体戦メンバーの甥っ子ダイキチ君も、ちょっと高い所にウンを乗せると。 「偶然かと思ってたんですが、違うんですね~」とママ。

これはDNAがそうさせる??

片足上げシーにしても、地面についてる後ろ足はつま先立ちのバレーリーナー状態。

時々気の強いメスワンコも足を上げたり、小型犬は逆立ちしてする子がいると聞いたことがある。

人間にはわからないワンコの世界。  

お願いだから、ゲーリーやユルウンの時はお供え物は勘弁して下さい。 お尻の毛がエラいことになりますから

P2200091.jpg
「僕、見かけによらず、意外と負けず嫌いの男気あるワンコなんです。 ショー会場でも驚かれます。」

雷蔵がコワイのは、母のカミナリのみ。 顔つきが変わる。

必要なのはアニマルポリス  We need 'Animal police'

2017.02.20(07:00)

R0207868.jpg
「またママが変なグッズ使ってます・・・。」

雷蔵の冷たい視線を浴びながら、口にPAOを咥えてブンブン振り回す母。
mtgec_9274501001.jpg
自撮りはなんなので、画像拝借

R0207871.jpg
「こっちに被害ないなら、勝手にどうぞ・・・。」

肌寒いと思って公園に行ってみると
P2190058.jpg
「日向は結構暑いです・・。」

P2190062.jpg
パピーの頃、よく降りていった階段

P2190067.jpg
井の頭池はボートだらけ。

P2190069.jpg
「暑くてバテました・・・・。」


ティアラちゃんちの近所で、真夏も冬もずっと電柱に繋がれたままだったバニ、通称・電ちゃん。
o0480085313860087034.jpg

ティアラちゃんのブログによると、亡くなってしまったらしい。 

そして「動物愛護相談センター整備基本構想に関するご意見募集」が。

一人じゃ無理だけど、みんなで動けば何かが変わる。


もう一頭、外飼いピレも・・・電ちゃんと同じ運命にさせちゃダメ。

日本では、犬はモノなので、飼い主(所有者)が手放さないと、周りは何も出来ない。

海外みたいにアニマルポリス導入して欲しい


たまには母のモノ & お出かけ  sometimes for mom

2017.02.19(07:00)

R0207847.jpg
「今日は琵琶ちゃんいないので、僕だけのお散歩です。」

雷蔵は、琵琶がいなくなっってどう思ってるんだろう・・・・・。

庭に出たい意思表示が おそらくオヤツをもらおうとしている。

ゲーリーでもなく、用を済ませて戻ってきた。
R0207853.jpg
「琵琶ちゃんいると、バラバラにして、ブレスエアーにクズが入って、そのクズを取ろうとブレスエアーを破壊するので禁止のリブを。」

R0207856.jpg
「久しぶりの骨は旨いな

R0207858.jpg
食っちゃ寝の雷蔵。 妨害されること無く、ずーっと寝ている。

雷蔵ご飯の煮込みを。
R0207857.jpg
ジャガイモとキャベツと鳥レバーを。
母はどんな野菜でもいいが、雷蔵には無農薬を探す。



昨日の整体で「これ、結構いいかも・・・なめてたけど。小さいし、使いやすい。」と先生お勧めのローラー。
R0207860.jpg
かってリファローラーを使いすぎて肉を挟んでアザになったことがある母。 

誕生日迎えて、また歳取ったし、たまには自分にも・・・と購入。

先日会った水泳仲間お勧めの顔の筋肉を鍛えるパオ。
R0207861.jpg
今日届く。

やっぱり、放置プレイしてると、周りからこの手のモノをお勧めされるのか

自分の管理出来ない人は、人の管理出来ないとアメリカで言われてる。

自分の事は置いといて、ワンコの体管理は出来ない・・・がんばろう。

効果あったら叔母ランチのネタにも出来る


今日は年に2回ある元職場関係の集まりに。

マスコミ関係だけあって、飛び交う話も報道できない裏事情、社会問題、トランプ、政治ネタ・・・。

そして先輩方のパワフルな事  喝を入れられたような。

歳は関係ない、要はやる気


整体とスネイクウッド Osteopathy & Viwa's kennel

2017.02.18(07:00)

R0207812.jpg
「あのぉ・・・・やっぱ琵琶ちゃんは女子なんでしょうか??」

トイレ後の琵琶のニオイを嗅いで、不覚にもカクカクフレーメン反応の雷蔵。
R0207808.jpg
「兄ちゃん、何??」

R0207814.jpg
「あんな女子・・・・います???」 琵琶はひっくり返って遊びまくる。

一応、7ヶ月女子の琵琶さん。 母が起きてもまだ寝てる
R0207787.jpg
「あたい・・・低血圧なもんで・・・

そしてイビキが凄い!! 無呼吸症候群のようなウゴゴーー あ~ぁ・・・女子なのに・・。

しかし、モノを食べてるとお目々パッチリでやって来る。
R0207796.jpg
「今なんか食べてたよね~

今日は忙しい、整体に行った後、琵琶をスネイクウッドへ届ける。

P2170035.jpg
「先生、なんか食べてるよ・・・・じぃーーーーーっ

P2170043.jpg
雷蔵、今日は右後ろ足がちょっと悪かった。 地面に軽く着いてるということで、治療を。

はい、次はドヤドヤの琵琶さん。
P2170046.jpg
沢山遊んで、よく二本足で立ってる琵琶。 膝がズレていたのを治してもらう。

二人とも、重症ではない感じ。

謙虚がテーマの琵琶。
P2170047.jpg
「何事も思い通りには行かないのを教え込む・・・・」コングの引っ張りっこを。

P2170056.jpg
「あのぉ・・・僕のオヤツはまだでしょうか??」 謙虚な雷蔵。

お腹の状態、すっかり良くなった雷蔵。 

「ゴボウはペーストにしない方がいいですよ。 塊を噛んでナンボなんです。 ペーストにするから便が緩くなる。 便秘にはいいですけど・・・。」

「肝臓の状態もいい感じだし、春はハーブはお休みした方がいいので、しばらく無しで。」

その後、琵琶を連れてスネイクウッドへ

到着してクレイトから下ろすとき、飛び降りる いつもは引っ張り出すのに!!
R0207827.jpg
「帰ってきたよ~

R0207832.jpg
「お父さ~ん ただいま~」 尻尾は思いっきりグイグイサソリに。 

R0207838.jpg
この前イモムシみたいだった赤ちゃんが、モゾモゾ歩いてる

あっという間に琵琶みたいになるんだろうな~

琵琶さん、明日から名古屋遠征に。 何事も経験

再び琵琶ネタ  Viwa's mess

2017.02.17(07:00)

今日は暖かいので、昼散歩に行ってもすぐ帰るに違いない。

なので、let's exercise!!

ご褒美のオヤツに釘付けの雷蔵。 まだ終わってないのに・・・・。
P2160030.jpg
P2160025.jpg
「兄ちゃん、やってないのに食べないでよ

初めて乗った時、オヤツを食べなかった琵琶。

余裕が出たのか、勝手に乗るし走り始める。 よって、尻尾もグイグイ 謙虚さ忘れる。
P2160026.jpg
「食べながら走れるよ

はい、雷蔵の番。

雷蔵、今まで母がハーネス取っ手を持ってたけど、試しに離しても歩き続ける

撮影しようと離れると、止まってスーーーーーっ、後ろへ
R0207773.jpg
「ママが横にいないと歩かない僕ですから・・・へっへっへ。」

よって、撮影出来るのはこのアングル、そして手を離したとわかると止まって、すーーーっ ハーネス取っ手に手をかけてるだけ。

これ、持って無くてもいいはずだよね。

朝の雷琵琶散歩も段々慣れてきて
R0207763.jpg
「琵琶ちゃんの勝手な行動が目につきます。」

最近、母の布団に潜り込んで寝ている琵琶っち。

今までワンコと一緒に寝ることのなかった母、とっても新鮮~

夜中、時々トイレのため、ゴソゴソ布団から出てきて、勝手にシートで用を済ませて戻って来る。

しかし・・・・昨日、なぜかトイレではなく玄関の方へトコトコ・・・・母も寝ぼけ眼。

しばらくして戻ってきた・・・・「まさか!!!」と思って、飛び起きて玄関のブレスエアーを確認!

寝ぼけてブレスエアーにシーしちゃった可能性大

濡れてないか、表面を触ってみても乾いてる・・・・あれ?? なんでこっちに来たんだろう。

そのまま布団に戻り、琵琶と朝まで爆睡

ブレスエアー、いわばホコリ落としになってるので、雷蔵の体についた砂やほこりは下に落ちる。

床はとても汚くなるので、マメな掃除が必要。  今日は昨日の続き、ブレスエアーを洗濯しようとめくると・・・・
R0207764.jpg
「やられたーーーー

琵琶さん、腰を低く密着して用を済ませるので、表面は殆ど濡れてない・・・・ブレスエアー3枚敷き恐るべし。

その上に雷蔵、寝てたけど被爆無し。

最近なかったトイレの失敗。 寝ぼけてスタスタ、以前も粗相した場所に行っちゃったのか。

まだお子ちゃまだからなぁ~仕方ないなぁと、心穏やかに掃除を。

「ブレスエアーが綺麗になって気持ちいい~
R0207781.jpg

「またあたいのニオイつけてやる・・・・ふっふっふ」

予言通り・・・数時間後 今度はウンか
R0207782.jpg

母がシャウトしたら、尻尾インで小走りで逃げる

原因・・・昨日から琵琶がトイレシーツでクルクル回り、外す事が多いので、大回り防止にと障害物を置いたこと 
夜中も寝ぼけて無くて、単に広い所でしたかった

「トイレは畳一畳分要求」 by 琵琶・・・・・・母は心穏やかじゃないよ

食べ過ぎ注意  eat too much

2017.02.16(07:00)

「またなんかやらかしたんですか??? 琵琶ちゃん・・・・」
P2150020_20170215163546da6.jpg
ブレスエアーをガジガジして破りました。

食欲魔犬の琵琶、雷蔵のご飯が残ってると、強奪を狙う。
R0207745.jpg
「兄ちゃんが、遅いのが悪いんだし・・・。」

オヤツをあげるも、雷蔵より早い。

そして朝、ゲーリー? 軟便? 大量なウンを朝産み出した。

前日の夕散歩、砂埃をあげながらハチ君テディ君とワンプロ三昧・・・・帰って見たら白が灰色

急遽、シャンプーをして急いでドライだったので、冷えたか?? もしくは、雷蔵と同じ量のオヤツや、強奪ご飯で食べすぎか・・。


大量ウンのトイレシーツを片付けていると、待てなかったのかブレスエアーの上に、ゲーリーが

初めてじゃないだろうか・・・このレベルのゲーリーは
R0207749.jpg
小さくカットしてるブレスエアーはとっても便利。
水洗いして、洗濯機へ
R0207750.jpg
意外と汚れてるブレスエアー、洗うと白がまぶしい

そろって昼散歩へ
P2140001.jpg

幼稚園児に囲まれ、ビビる琵琶。
P2140008.jpg
「意外と小心です~」

P2140012_201702151635438b2.jpg
「早く帰ってご飯食べよ。」

流石琵琶、朝の一回ゲーリーも、昼には何事もなかったかのごとく、通常ウンに

P2150013.jpg
「だから家に帰りたいんですけど。」

鶏レバーとジャガイモ、白菜のペーストを作る。
R0207747.jpg
おかげで雷蔵のウンは絶好調 しかし食べ過ぎ注意、琵琶とは違う。
ゴボウはペーストにしてはいけない・・・。

R0207746.jpg
大きくベッドを広げると、なぜかトイレと勘違いする琵琶。
二つ折りにして愛用中

琵琶にやられた一日  mischief

2017.02.15(07:00)

朝から早く帰ってご飯食べたい雷蔵と、沢山散歩したい琵琶。
R0207712.jpg
「出すもん出したし、帰ります。」 「どこ行こっかなー!」

R0207716.jpg
「兄ちゃん、引っ張りっこする???」 「ヤダ・・・・」

R0207718.jpg
「今日も誰も来ないなぁ~」 「もう帰っていいっすか??」

パクチーを使った後に残った根っこ、水栽培してみる。 葉っぱが出てきた
R0207723.jpg
なのに、一つ強奪されてる

犯人はただ一人・・・ 証拠を突きつけると目が泳ぐ・・・クロだな。
R0207725.jpg
根っこがなくなったパクチー せっかく芽が出たのに

「兄ちゃんのふかふかベッドもらいました。」
R0207727.jpg

この後、なんとベッドでオシッコを

「あーーーー!!」と言ったら、雷蔵の後ろに逃げ込む
R0207742.jpg
「あまりに大きすぎて・・・つい・・・・。」

今日は琵琶にやられた一日だった・・・。

躾け開始  training to walk together

2017.02.14(07:00)

今朝も二人散歩
R0207694.jpg
「今日も一緒に行くよ。」

R0207686.jpg
「おじいちゃんとおばあちゃんしかいないよ。」

R0207690.jpg
「ベリーちゃん、僕結構大変なんです。」

R0207691.jpg
「人のパパに馴れ馴れしくするなーー」 「またやってるわ・・・。」

スネイクウッドの犬舎での散歩中、拾い食いと枝持ち帰りをするのは琵琶さんノミ

拾い食いは、井の頭公園のベンチ周りなど、食べ物がやたら落ちている。

そしてそこで味をしめてリピーターになってしまった・・・・なぜならば、卑しいワンズは拾い食いは当たり前の井の頭地方。

食べ物ならまだマシ・・この前、鳥の足を口から出してるワンコいたし、凜君は絶対に出さないと口に何かを入れてて死守しようと必死だった。

ママが取り上げたら、雀の頭・・・くちばし付き こわいわぁ。

琵琶さん、絶対にイケる口、生肉食べてるし、狩猟犬の血が騒ぐであろう。

そして木の枝、ワンコにとっては枝を見つけては他のワンコに自慢して囓ったりと・・・・食べられるナイスなオモチャの感覚。

でも、許してはいけない。 ちゃんと躾けておかないと、

まずは拾い食いから!

例によって、例のごとく、なんかの木の実に食いつく。

「こら」と、口の中から取り出す。

ぽいっと投げるとガン見・・・・見てる限りはまたやるので、食べる→怒る→食べる→怒る・・と5回繰り返した。
R0207687.jpg
「あたいの食べ物・・・。」

最後にやっと遠い目付きに、諦めたらしい。

枝を咥えて歩きたがる習性は、枝を咥えたら「あーーーー」と、言ったら、あっさりポロっと落とす。

「ビーグルはねぇ~シツコイんだわ・・。」と西原先生の言葉通り、諦めない女・琵琶。

R0207696.jpg
「この部屋、寒くて日向がここしかないし・・。」トイレで休む。

暇そうなので、コングを。 なかなか思い通りに行かないオモチャ。
R0207703.jpg
「な~んか、また琵琶ちゃんガラガラやってます。」 呆れて見る雷蔵。

昼間の二人散歩。
P2130324.jpg
P2130322.jpg
慣れたような、慣れないような。

まだまだ歩道を歩くのは気を遣う・・・お友達に遭遇したら、大変な事になる

琵琶さん、トレッドミル愛用中。
[広告] VPS


雷蔵の場合、ハーネス補助が必要なので、撮影は無理・・・。
水泳と同じなら、ずっと琵琶のようにはならないんだろうな

情報交換は大事  share information

2017.02.13(07:00)

ご飯の待て!を始めた。
R0207659.jpg
見ないようにする雷蔵と、量の多い雷蔵ご飯をガン見の琵琶・・・性格の違い。

うちに戻ってきて、夜中にトイレに行きたいのかクレイトでガリガリする琵琶。
出すと、トイレにダッシュでシーを。

もしかしたら、寒いから??? 夜は特に室温下がる。

試しに、母の布団に潜らせて寝てみたら、朝までトイレ無し

それどころか、起きてこない・・・・
R0207626.jpg
「君達 朝ですから!! 散歩行きますよ

「犬はそのうち慣れる、雷蔵と一緒に散歩行ってるうちに、歩き方も学習するから!」と西原先生に言われ、二頭散歩に挑戦。
R0207638.jpg
「雷蔵のリードに繋いどけばいいじゃん。」と、言われた通りに。

一本のリードの端に雷蔵と琵琶、これが意外にも楽ちん

そして、一人だったら、トイレのみでさっさと帰ろうとする雷蔵、グイグイいく琵琶に釣られて走ることに。
R0207646.jpg
「トイレは坂になってるとこにするよ。」

R0207654.jpg
「一時間ちかくウロウロしてしまいました・・・ご飯、食べたいのに。」


先日、井の頭ワン友仲間と、ボッテガンテへ。 開店記念とかで、飲み物半額と来た
IMG_4341.jpg
IMG_4342.jpg
インスタやってるワン友達から、写真素材も回ってくる。 

そこで、カルピスのアレルケアを飲んで、花粉症が劇的に軽くなったと聞き、今年は4倍??多い花粉!!早速ポチってみた。
R0207676.jpg

効果はその人によるだろうけど、試してなんぼ、飲んでみないとわからない。

地元では病院、訓練、お店などなど、ワンコ絡みの情報満載。



団体戦メンバーのコロンちゃんママ、出身犬舎が関西なので病院情報を教えてもらった。

さすが!! 押さえている病院も、東洋医学をおりこんでて、なかなか良さげ。

そして関西在住のファビラス君ママに。 すばやく予約を入れるママ 流石です。

R0207675.jpg
教えてもらったジョンマスターのシャンプーが届いた。
アメリカ製だから安いだろうと父に調べてもらったら、値段変わらず


先日UPしたDM。

なんと先代コーギーがDMだったシオンちゃんち そしてお友達バニもDMとか。 シオンちゃんのブログ

整体に通って、色々ケアしているティアママも・・・・ティアラちゃんのブログ

団体戦練習の時も、バニ情報のやり取り満載 困った事があれば、みんなに相談すると、必ず何かひっかかり、助かる。

ワン友、バニ友のネットワークは凄い 

やはり、口コミって大事

バーニーズ13団体練習   train 13 Bernese Mountain Dog group

2017.02.12(07:00)

今日は団体戦練習の日。

オーシャン君とアポロ君のお姉ちゃんに抱っこされ、得意げな琵琶。
P2110194.jpg
「かわいいって言われてるよ」 謙虚さがテーマの琵琶さん・・・調子に乗るんじゃない。

朝、駐車場で沢山のバニに囲まれ、背中の毛が立って尻尾インした琵琶。
「へー、尻尾が入った!!」と思ったら、すぐぴーんと立つ だよね、だよね・・・。
P2110199.jpg
「あそぶ??」 どちらかというとエレーナちゃんがビビる。 

P2110200.jpg
アポロ君とオレオちゃん

P2110206.jpg
「なんか・・誰も相手にしてくれない・・。」

P2110214.jpg
と思ったら、ノアちゃんが遊んでくれた

P2110218.jpg
P2110220.jpg
P2110226.jpg
なが~いお茶タイムが終わり、犬は係留、人間だけ練習。

ところが・・・係員の人がやって来て、注意を受ける。

と、いうことで、城北での練習はこれで終わり。 場所を変えて練習再開

みんなで移動して、第二部。
P2110238.jpg
P2110249.jpg
琵琶はカートに係留。

みんなそれぞれ係留されている。
P2110256.jpg
P2110266.jpg

人間だけの練習中・・・・カートに係留された琵琶、グイグイ引っ張って、イージョちゃんと大吉くんが係留されているところへ
P2110265.jpg
「あの・・・イヤ~な予感するけど・・・・・。」 「あのちっこいの、こっちに向かってないか???」

広い公園、いつものように練習終了~
P2110271.jpg
P2110286.jpg
P2110272.jpg

練習終わり、カート係留、クレイト待機でストレス溜まってる琵琶の相手をしてくれる優しいコロンちゃん
P2110290.jpg
P2110297.jpg

そして、大吉君とレオン君、若者男子をちぎっては投げのティアラちゃん。
P2110300.jpg
P2110305.jpg
P2110311.jpg

もしかして・・・タイプ一緒???

昨日の琵琶のトレッドミル動画、iphoneで撮ったのをブログのFC2動画にUpしたら画面が圧縮される・・何故だ???

琵琶の尻尾  Viwa's tale

2017.02.11(07:00)

「今日は二人揃って整体へ行きます!!」
P2100076.jpg
「今日もお出かけ???」

雷蔵が嬉しくてクネクネすると、遊ぶのかと思って飛びかかる
P2100134.jpg

「雷蔵・・・肩凝ってるねー
P2100143.jpg
「これは、ママが最近買ったトレッドミルのせいだと思いますけど・・・・ちらっ」

まぁ、痛めてる訳じゃ無いし、最初だから色々と力入っただけで・・・長い目で見たらいいもんだし。
「雷蔵の性格から言って、好きにはならないけどいいんじゃない??」と先生。
P2100138.jpg
「兄ちゃん、痛い??」

雷蔵、肩こりのみ、後ろ足を痛めてるわけでも無く、一時間かからず終了~

ウンもいい感じの雷蔵、「しばらくウンの状態みてからね、肝臓のハーブは。」と言われる。


はい、問題のこの方
P2100149.jpg
「なんかさっき食べてたよね~??」

「琵琶、良くなったよ!! 腰もいい感じに緩んでるし、ちょっと気になってた腰の丸まりも治ってきたし、尻尾の根元もいい感じになってるけど、まだ尻尾倒れるの??」と先生。

「そーなんです! 普通に歩いてると、大体いい感じ、止まるとほぼ上に! なのに、ショーのリンクでは、背中をツンツンなんです。 」

「あーーー、精神的なモノね。 イケイケモードだから、イケてると思わせないこと。」

「たとえば、なんでも思い通りになると思わせないこと。」
R0207611.jpg
「貸しなさいよーーーーー」・・・・・絶対に渡さない。→サソリ尾皆無。

P2100157.jpg
「それ、欲しい・・。」 ・・・・絶対にあげない。→ サソリ尾なし。

P2100159.jpg
P2100166.jpg
「くっそーーー! 絶対に取ってやる」 サソリ尾なし。

P2100172.jpg
オヤツも思うように貰えず。 サソリ尾無し。

「思うようにならないのはコングがいいんじゃない?」
P2100178.jpg
「とれないーーー!! 悔しい!! なーんか、あたいイケてないなぁ・・・。」 サソリ尾無し。

「オヤツください・・・。」・・・なかなか貰えない。
P2100147.jpg
尾っぽは素晴らしい形に 以前はステイの時もサソリ尾だった。

「琵琶には謙虚さだね、必要なのは。」

「なんでもイケイケで思うようになってたら、尻尾もグイグイになるから。 骨格も申し分なし、尻尾はこの前みたいに腰が硬くて引っ張られてないから、精神的なものね。」

普通・・・・リンクの中で、ビビって尻尾が上がらない子が多いのに・・・なぜうちのお嬢はリンクでは絶対ツンツン??

P2100181.jpg
父が買ってきた多頭引きリードはなかなか便利。

散々コングで思い通りにならず、オモチャも好きなように取れず、、、「なーんか、面白くない・・・。」
P2100183.jpg
「あれ?琵琶さん、素晴らしい尻尾で歩いてる

P2100187.jpg
理想の弓形の尾っぽに

P2100188.jpg
「琵琶ちゃん、普通の子は盛り上げてリンクに入るのに、盛り下げてリンクインがいいようです・・・・変ですね~。」

そして、お勧めされたトレッドミル、見事な尻尾。 やはり、精神的なもの。
[広告] VPS


なんでも思い通りになると思うのは躾けにもヨロシクナイ
昨日の盗み食い現行犯もあるし。
これから大人の階段登る琵琶、ちょうどいいので、引き締めていこう。

琵琶帰る  VIWA comes back home.

2017.02.10(07:00)

朝起きたら、雪が
P2090008.jpg
「フケには見えないよ。」 思った通り、トイレですぐ帰宅。

母は琵琶のお迎えに行くので、出掛ける前にもう一度散歩へ
P2090010.jpg
P2090011.jpg
「やっぱ止みましたね・・・・・

スネイクウッドに到着早々
「琵琶、さっきチーズ入りはんぺんを2個盗み食いしたのよ」と、悪事判明。

どうやら、「ダメ」と、怒った後に一個飲み込んだらしい。

「うちの子で、食べたの初めてだよ。 人が見てたら皆食べないよ。」とお母さん。

あ~~届く位置にご飯あったら、もれなく食べるな 我が家はダイニングテーブルも高いし、まず強奪できない。

そして散歩中の拾い食い、枝を持ち帰りも琵琶だけらしい

琵琶っちょ、犬舎で好き放題してるな。

P2090020.jpg
「あ・・・かりんとう、発見

「なんも無いですよ・・はい、見ない!」
P2090021.jpg
「そんなん無理です。」

今日はパピーをどの子にするか軽井沢からお客様が。
P2090030_20170209184011f90.jpg

P2090031.jpg
「翔太君」、この子に決定~

琵琶、うちに入るなりこの態度。
P2090043.jpg

P2090053.jpg
「この容器、ムカつくーーー」 早食い防止の食器だからね。

ご飯の後、琵琶で試そうとトレッドミルを出して、オヤツを見せたら
P2090061_2017020918401747f.jpg
「はい!乗るんですね」 雷蔵が乗った

食後なので、雷蔵は出来ません

意外と用心深い琵琶、なかなか乗らない。
P2090063.jpg
リード付けてお試しラン 下のニオイをクンクンしたいのか、下を向く。
小さいって楽~~スピードあげてトロットの方が楽らしい。

終わった後、いい印象にするために、もう一度オヤツを。
P2090067_20170209184436c9f.jpg
「はい、来たよ。」 琵琶はまたやらされると思って乗らないが、雷蔵が乗る・・・・・
いや・・・あなた食後すぐですから、出来ませんから

P2090070_20170209184438bae.jpg
「なんなのよーーー! 帰ってきていきなり ムカつくーーー

この後、爆睡・・・・・琵琶を疲れさせるのはこれに決まり


やりすぎご飯 Too much ingredients

2017.02.09(07:00)

弁天さんバックにお散歩開始です。
P2080299.jpg
ちなみに二回目の朝散歩、一回目は早朝6時、一回シーで帰宅。 ご飯食べたいから。

この前、犬ぞり大会に出たニコちゃん
P2080297.jpg
P2080292.jpg
「ニコちゃん、すごーいです!!」 

家の前でクールダウンしてたら、杏ちゃんと柚ちゃんが通りかかる。
P2080304.jpg
「クンクン、なんか持ってますか??」 「私シカトってどういうこと???」 杏ちゃんは抱っこ。

P2080305.jpg
「雷蔵、失礼です・・・

P2080306.jpg
「ちょっと雷蔵、コワイです。」

P2080308.jpg
「柚ちゃん、フガフガ」 顔引きつる・・・。

雷蔵、いいウンになったり、粘膜に包まれた軟便だったりと不安定。

整体の先生に連絡してみた。  

「何食べてますか? 粘膜なら消化不良かと・・・。」と、食べてるものをリストアップ。

手作り食の場合、肉、酵素玄米、野菜粉末、あと、芋野菜を煮込んだペーストみたいなのをかけている。

「煮込み野菜が多いかも。 ゴボウ大根は入れないで下さい。 ジャガイモはもっと増やして、キャベツや白菜は風味付け程度に。」

早速ジャガイモ、白菜、レバーの煮込みを。
R0207577.jpg

昨日はキャベツだった。
R0207565.jpg
「ちなみに、ゴボウはペーストにしない方がいいです。」 え? そうなの??? 

その後、ウンはいい感じに!! やっぱり野菜、いいと思って沢山投入、それが悪かった!!

気をつけよう

ホコリで本当に汚い雷蔵。

ワフに行ってシャンプー!!と思ったら、閉館日

思い切って家でシャンプーを。
R0207587.jpg
「いいニオイします。 僕のご飯かな。」

煮込みを作ってると台所にやって来る。

R0207586.jpg
「シャンプーしたからお腹空きました・・・・・・。」

R0207590.jpg
仕方ないからご飯食べて爆睡。

家中、もわもわの黒毛が舞う 

明日は琵琶が帰ってくる、 母、気を引き締めて頑張ろう!!


Let's try! treadmill.

2017.02.08(07:00)

朝散歩で、ワンプロ全盛期によく会ったカレンちゃんに遭遇。

「久しぶり~!! 大きくなってる」と、ママ驚く。
P2070284.jpg
拒食雷蔵しか知らないママ、美味しいおやつにガッツク雷蔵。 まさしく別犬。


P2070285.jpg
ジュウエルちゃんにも会ったよ。

P2070287.jpg
ルーチーママからオヤツもらって・・・・「あれ? 雷蔵、拒食じゃなかった??」

P2070288.jpg
ハルカちゃん

P2070289.jpg
「さぁ~歩くよ~」

P2070283.jpg
「あ! やっぱご飯食べたい・・・。」


さて、今日はトレッドミルを初体験
R0207555.jpg
「これはなんですかね・・・・・。」

まずは乗ってオヤツを

この状態でオヤツ食べる。
R0207560.jpg
「体重計と同じね~」

ところが・・・・動かすと「えーーー!」と歩いてたのに、突然止まって、後ろにスーーーー・・・・・

一番遅いスピードにして、オヤツで「ホレホレ」と、釣ったら、なんと歩いて乗って、パクっと食べて、止まってそのまま後ろへスーーー・・・・

それを数回 食べたらさようなら~って感じ。

歩き続けろってば

仕方ないので、ハーネス付けて、補助しながら歩く。

遅いスピードは一歩歩いて止まってしまうので、ちょっとレベル上げたら、ハーネス固定で諦めて歩く。

なんだか・・何かに似てる。  あーー、水泳だ

「イヤだけど、ママに乗らされ渋々歩きます。」 もう一人、顔の前にオヤツを出してくれたらいいんだろうが、母一人、写真も撮れない。

R0207564.jpg
「オヤツいっぱい食べました。 止まると後ろにすーーっと行って降りれます。」

ふぅ~~本当に、なんだか疲れた。

水泳の最初の頃みたいに暴れないけど、ノリが同じ。


トレッドミル  treadmill

2017.02.07(07:00)

神奈川インターにスネイクウッドのお昼の差し入れに肉巻きおにぎりを。

これは今までとは違う作り方。 サニーレタスで巻いて食べる。
R0207534.jpg

下味を付けたお肉をおにぎりに巻いて、オーブンで焼く。
母のお友達が教えてくれたやり方。 フライパンと違って、放置できるので忙しい朝には便利
R0207533.jpg

朝散歩
R0207535.jpg
「日の出に向かって拝みながら、産み出します。」

今日、母はパン教室へ
R0207540.jpg
「またソファーになんか置いてるし・・・

R0207541.jpg
「なんかあると乗りたくないんだよね・・・勘弁して欲しいわ・・。」

昨日お世話になったジュウエルママにばったり昼散歩で
R0207542.jpg
「ジュウエルちゃん、ちょっとニオイを・・・・。」

R0207546.jpg
「昼のグランドもなかなかいいよね~」

R0207550.jpg
昼のオヤツを食べて

R0207554.jpg
オヤツのクズの上で寝る

「なんじゃこりゃあぁぁぁーーーーー」(雷蔵、心の叫び)
R0207520.jpg

届きました! ワンコ用トレッドミル 母が買った自分へのプレゼント

本日、母の嬉しくない誕生日! 誕生日は欲しいものを自分で買うのが雷蔵家流。

サプライズで欲しくないモノもらっても嬉しくないし・・・・という超冷めた感覚の母。

おそらく、父の方がその辺り、ディズニー好きだし、女子要素高い。

八ヶ岳のシナモンちゃん&ミルフィーユちゃんちが購入し、Facebookで動画を見て熱再燃。

整体の先生にも「トレッドミルがいいんだけどね・・・。」と以前言われていた。

「買いました」 と連絡したら、即「やり過ぎ注意」と返信あり。

スタスタいつまでも元気な足腰のタメに、頑張ろーーー! いや程々にがんばろう。


神奈川インターナショナルドッグショー Kanagawa international dog show

2017.02.06(07:00)

今日は母だけ横浜パシフィコへ

神奈川インターナショナルドッグショーの見学。

身軽すぎて、雷蔵出陳時の大変さとは天と地の差 

琵琶に会いにスネイクウッドのパドックへ
P2050195.jpg
「ママ、あたいお腹空いたよ、なんか持ってきた??」 琵琶さん、相変わらずつやつや黒々として元気そう。

もうすぐショー出陳予定のアーサー君6ヶ月。
雷蔵の姪っ子のお子ちゃまらしい。
P2050189.jpg


P2050198.jpg
今日はジークも出陳

リンクサイドで会った出陳バニちゃんたち。
P2050209.jpg
バーナビー君
P2050212.jpg
おうすけ君
P2050270.jpg
いっ君
スクリーンショット (29)
アポロ君はお姉ちゃんがハンドラー、「お前誰ーーーーー
P2050217.jpg
ディーン君
P2050225.jpg
「あたしのこと、触らないで-!!」 触診苦手なフウカちゃん
P2050227.jpg
バーナビー君、久しぶりのショー
P2050231.jpg
別名カワイ子ちゃんの、クララちゃん。

ビッグサイトより照明が薄暗く、ラウンドの写真はほぼピンぼけ

ポーランドから来たエニジェちゃん、ジャックのメスだけどおそろしく落ち着いてて大人しい
P2050241.jpg
「はしゃぐ時もあるよ。」
P2050251.jpg
バーナビー君の応援にすももちゃんも来てる。
P2050256.jpg
なんとチャーリーの同胎兄弟、ビリーブ君も出陳
似てる~

ビーグルは12時過ぎ・・・皆終わってる時間。
P2050261.jpg
「あたいの出番、もうすぐらしいよ。」

「待ってる間、お母さんが写真撮るの妨害しちゃいます。」
P2050264.jpg
ショーの写真撮らないとダメなのに、ウロウロガサガサ、お母さんの邪魔する琵琶。

尻尾、これぐらいにしておけばいいのに、歩き始めると背中をツンツンする尾っぽ

でも前よりちょっとずつ上がってきている感じも・・・・精神的大人にならないとダメなのか??

ゆっくり練習しながらあげていきましょう~

母はエルシャちゃんを持つ係。
P2050265.jpg
「なんかさー、この前も持ってたよね。」
バニに比べたら、出番待ちの犬持ち、楽勝~~オスでもメスでも引っ張られる事なく問題ない母。

途中、犬舎の子ではないけれど、会場にいて怪我したというビーグルが運び込まれる。
P2050266.jpg
痛いことすると噛むと聞いて、皆で保定して応急処置を。 血がかなり出てるし、唸りながら口から泡。

飼い主さんは心配そうに見てるけど、さすがプロ軍団、口を噛まないように固定され、お父さんがキズ確認。

「これは・・・病院で治療した方がいいよ、爪が無くなってる。」とお父さん。


いっ君、オスのBOB獲得、インターチャンプのキャッシブカード一枚目ゲット

雷蔵とデビュー時期が同じいっ君。 いっ君チビッコ、雷蔵4歳のおじさん。

挙動不審なチビっこと、やたらリンクでお座りするオジサンだった。

リンクではライバルで並んでたけど、なんとなく親戚の男の子が大きくなるのを見ていたような。
IMG_4307.jpg
おめでとう いっ君
ママが一人で連れてきて、トリミング、ハンドリング、本当に凄い。

会場で会ったバニ友さん達に色々頂き。このほかは会場で胃袋に・・・。
皆さん、ありがとうございます!
P2050280.jpg
色んな話をバニブリーダーさんやオーナーさんと出来て、楽しいショー会場。
横の繋がりって大事

今日もジュウエルママにお願いして、お散歩に行った雷蔵。
IMG_4312.jpgIMG_4313.jpgIMG_4314.jpg

P2050279.jpg
「トイレは終わったからさっさと帰りましょう・・・お腹空きました。」

雷蔵散歩を昼間お願いしてたので、母はゆっくりのんびり会場で見ることが出来た。
皆さん、お疲れ様でした。

団体練習   train for 12 Bernese Mountain Dogs display team

2017.02.05(07:00)

今日は午前の部、午後の部のある長~い練習スタート
ジャム君が参加できなくなり、12頭のバーニーズ12に。

P2040057.jpg
エレーナちゃんとコロン君。
P2040048.jpg
オレオちゃんとレオン君
P2040041.jpg
目を負傷したので、係留中はエリザベスカラーのイージョちゃん。
P2040051.jpg
スリスリゴロゴロで葉っぱまみれの雷蔵
P2040098.jpg
カートに繋がれたシオンちゃん。
P2040095.jpg
土埃で体が変色してる大吉君。 今日から先生の家にお預かり。
おそらく車内も土ホコリ、そして寝るときは先生と同じ寝室らしく、そちらも土ホコリか

午前の部の訓練
P2040085.jpg
呼び寄せ、のんびりのオレオちゃんを盛り上げようと、先生が呼ぶと。
P2040086_20170204184044872.jpg
飼い主さんスルーして、そのまま先生の所へ
P2040088.jpg
コロンちゃんも「はいはい~!」
P2040090.jpg

コロンちゃんママのポッケを狙うエレーナちゃん
P2040093.jpg
「何でもするから、ポッケの中に入ってるの、下さい!」
P2040127.jpg
午後から参加のレオン君は、いいにおいの去勢男子
P2040128.jpg
コロン君は、気になって仕方ない。

今日のスペシャルゲスト あずきちゃん
「遊んでくれるまで、リード離さない
P2040165.jpg
ティアちゃんのリードに食らいつく、ハイパー女子。
P2040161.jpg
とっても大きいりゅうのすけ兄さん。
P2040163.jpg
あずきちゃんに誘われ、ビビるシオンちゃん
P2040155.jpg
ニオイを嗅ぎまくり、パピーだと判ると見えないフリの雷蔵

そして3ヶ月半のシェパードのパピーちゃんも
P2040144.jpg
「あそぼーーーー!!」やっぱり絡まれるティアちゃん

午前の部だけ参加のレオン君、係留訓練終わりではしゃぐ
P2040106.jpg
「遊んじゃうよ~
P2040176.jpg
午後の部から参加のティアちゃん。
午前中、久しぶりの整体だったらしい。 結構痛かったらしく、隠して逃げまくったと。
「本当は安静にしてもらいたいけど・・・・気をつけてね。」と先生から釘を刺されてやって来た。

午後の部、皆一斉練習
P2040180.jpg
P2040181.jpg
P2040182.jpg
P2040183.jpg
P2040184.jpg

先週休んだからか、興奮気味のノアちゃん
P2040185.jpg
「遊ぶ

「さぁ来い
P2040187.jpg
「はて・・・僕には何も見えませんけど・・・。」おじさん雷蔵

今日は琵琶は犬舎、遊べそうなお友達が沢山いたのに、本当に残念だった・・・・・。
朝10時から終わったのが3時すぎ・・・皆さんお疲れ様でした

遺伝疾患  組織性球性肉腫   Histiocytic Sarcoma

2017.02.04(07:00)

朝、どうやら歩道橋を渡りたいらしい。
P2030001.jpg
後ろ足の筋肉をつけるには階段や坂道を登るのがベスト。
しかし・・下りは前足に負担がかかるので慎重に。
登るだけで下りはエレベーターというのが一番なんだろうなぁ。

P2030010_20170203220553790.jpg
「杏ちゃん、おはようございます~」

P2030011.jpg
柚ちゃん、雷蔵があっち向いてる隙にニオイを・・・・と。

P2030013.jpg
P2030021.jpg
シャッツちゃんとズック君もやって来て、賑やかな朝散歩だった。


組織性球性肉腫・・・雷蔵の弟分、ドラちゃんの命を奪った憎っくき病気。

突然病気が判明して、あっという間に天国に行ってしまった。

団体戦の練習中のこと。 この前まで練習中の呼び寄せでハッチャけてたのに、死んじゃったなんて・・・嘘でしょ??

メンバーのショックは大きい・・・その後ゴンちゃんまで・・・


父が帰国のたびに持って帰るBMDCAの機関誌。
R0207503.jpg
「きゃ~~この子!!だれ! カワイイ

いつもの母なら写真だけ見て楽しんで終了~~

しかし、今回は見過ごせない文字が
R0207504.jpg
新しい組織球性肉腫の遺伝子検査

はっきり言って、このびっしり書かれてるのがスラスラ英語が読めるレベルでもなく、、、、あーー面倒くさい!と近くにいた父に丸投げしてみる。

父もビジネス誌ならまだしも、医学、犬の専門用語とか、わからない単語もあるであろうし、本当にざっくり訳してくれた。

そしたら、「こんなんが始まってます!」とエレママに写メしたら、なんと参照元のHPをエレパパが読んでくれた。

「遺伝子でわかったリスクが4倍少ないグループAと、リスクが普通のグループBと、4倍高いグループCに分けて、それぞれについ

て10歳で元気にしている率とか、組織球肉腫になった率を調査。

どの群でも発病する子もしない子もいるが、やはり遺伝は関係している傾向ははっきりしているので、C同士のブリードは避けましょうと言うことらしい。」 と、エレママ。

発症しやすい遺伝子は確かにあるけど、リスク低い遺伝子でも発症リスクは0%ではないということ。


ちょっと前に、Facebookで繋がったブリーダーさんがシェアしていたグラフ。

1歳以上のバニの死因のグラフ。
16406872_368255470221125_6946779191671737259_n.jpg
死因1位はやはり組織球性肉腫。

そのFacebookで白熱したやり取りがあり、DMが低すぎる!とか、これは死因だから別の原因でDMのバニが亡くなる可能性もあるからとか・・・こういうのにガンガン食いついてくるブリーダーさんは信頼出来る。

スウエーデンのブリーダーさん、うちの40頭いるバニは全員に検査させて、C同士のブリードはしない!!とコメントしてた。

素晴らしい・・・さすが北欧。

こうやってリスク排除して、研究も進んでくれると、ドラちゃんみたいに急にお空に行っちゃう子も減るんだろうなぁ。

2位リンパ腫はマーティが戦った病気。

その後にやって来たチャーリー、マーティとは血縁もある。

リンパ腫は母方からの遺伝と言われているそうで、獣医であるチャーリーのパパが、血統書を確認して「マーティの父方の血筋しか入ってないから大丈夫だな。」と言っていた。



昼散歩は池周りで。
P2030034.jpg
「井の頭でカップルでボート乗ると別れるって言われてます。」

遅い時間の夜散歩だけど、チャーリー&ジョニーに会った。
R0207524.jpg
「兄ちゃん、お供します
R0207528.jpg
歩きがてら、雷蔵家まで一緒に。

みんなで歩くと楽しいよ。 ずっと一緒に散歩できるように、元気でいようね。


遺伝疾患 変性性脊髄症  a genetic disease DM

2017.02.03(07:00)

今日は寒くて風凄いです。

「僕はホコリまみれになります。」
P2020011.jpg

P2020006_20170202145453cac.jpg
P2020009_20170202145455d99.jpg
ゆっくり散歩できるのに

P2020012_201702021454572fa.jpg
「はっ???? どうした?? まさか・・・・・」

P2020017_2017020214545927e.jpg
「もう出すモノ出したから、帰ってなんか食べましょう~


一応、次のバニに向けて、勉強中の母。

Bernese Mountain Dog Club of Americaのサイトを見ていると・・・

アメリカのバニの場合、ショーの受賞歴のある犬は写真が掲載されて

これは去年のスペシャリティのNO1犬。
スクリーンショット (25)

クリックするとそのバニの情報が!
スクリーンショット (24)

検査した日付と、結果が表示。 交配する可能性のあるバニはデータが公表されている。

DMというのは変性性脊髄症の項目。 キャリアになってると、交配相手はクリアとしか出来ない。

DM項目、一つがキャリア、一つがクリア・・・どうなってるんだろう・・・検査が違う? でも二回受けているのは確か。

日本でも遺伝子検査ができる会社が バイオプラス


スクリーンショット (26)
検査できる遺伝疾患。 日本では検査可能項目は少ないけど、変性性脊髄症はできるらしい。


スクリーンショット (27)


両親からキャリア遺伝子を受け継ぐと発症する可能性もあるので、片方はクリアであることはマスト!

片親がキャリアでも発症はしないらしい。 あくまで両親の遺伝子が問題。

要するに、きちんとしたブリーディングされていれば発症することはない病気。 そこ大事!

この管理システム、凄いと思う。 やっぱりちゃんと検査した問題ないバニを交配に使って欲しい。

実は、父が申し込んでいるブリーダーさん、この前産まれたパピーの親は、DMがAT RISK(日本のキャリア) とキャリア(アフェクテッド)の交配。

あれ?? 片方はクリアじゃないと発症しちゃう可能性あるし と、悶々としていた。

それをショーで会ったアメリカに詳しいブリーダーさんに聞いてみたら「あーー、だから叩かれてたのかな。パピー返されたりしてたって話。」

マジですか??? やっぱり・・・・・

でもある意味、情報公開されてる分、そういう事も明らかになる。 

まぁ、年に一回交配するかしないかなので、きっと雷蔵家にはパピーが来ることはないと思ってたから、これも縁。

形成不全とかは両親が健全でも出る可能性あり。 それはもう仕方ないが、防げる遺伝疾患はちゃんと調べておきたい。



夜のグランドでは、もうすぐ11歳になるハル姉さんが
R0207517.jpg
見よ!! この足の踏ん張り 毎日レトリーブして3回散歩のハルナツ姉妹。
背中も真っ直ぐ 歩様も完璧
今からでもショーに出ても通用すると言われている。

R0207516.jpg
「僕も姉さん目指します。」 カキカキ・・・・・

やっぱり歳をとっても走れるって凄い!








深大寺遠征  Go to Jindaiji

2017.02.02(07:00)

この前の整体の時、先生が「ナンも食べてないから、ちょっと失礼・・。」

と、アメリカンドッグをほおばってたら、勝手に整列の凸凹コンビ
16387441_1655549824749786_789420485238283674_n.jpg
「並んでるから配給あるよね??」 傾きも完璧・・・・

ご飯のお皿、食べ終わってこんな感じ。
R0207487.jpg
琵琶がいるときは、ツルツルになるまで舐めて綺麗にしてたのに。

細かい男、雷蔵。 ソファーに乗ろうとしたらリモコンが。
R0207475.jpg
「あっ またこんな所に・・・。」

R0207476.jpg
「僕は基本モノの上には座りません。」

R0207477.jpg
「まったく ソファーの上にモノを置かないでよ。」

R0207480.jpg
「なんか食べたい。」 家にいると食べ物のことばかり。

と、いうことで、久しぶりに深大寺遠征へ
P2010007_201702011726243c5.jpg
「久しぶりだよ、ドッグランには入らないで沢山歩くよ。」

P2010019.jpg
ぱっと見、放牧された牛

P2010022.jpg
P2010015.jpg
呼び寄せ訓練を。

P2010026.jpg
「あー、久しぶりに走ったよ

P2010027.jpg
P2010029.jpg
呼び寄せダッシュを数本、それで満足な様子の雷蔵。

滞在時間は1時間ぐらい。

おじさんの遠征昼散歩はこんな感じで十分らしい。

夜は9時散歩へ
R0207491.jpg

ロットワイラーのサクラちゃんに会った。
雷蔵が最初バウバウっと吠えたので、怖くなったサクラちゃん。

今日はなんと遊ぼう!と誘ってきた
R0207492.jpg
おそらく体重50キロ??と言われてるマッチョな体。

R0207495.jpg
「あれ?サクラちゃん、走って行っちゃいました。」

もう怖くないらしい。 そのうち雷蔵より大きくなりそうな感じ。

肝臓の働き liver function

2017.02.01(07:00)

琵琶がいないと長い朝散歩
R0207469.jpg
「琵琶ちゃんがいると、すぐご飯食べなきゃと思っちゃうんです。」

今日は井の頭ワン友達と、新宿のホテルのバイキングへ。 ちょっとした新年会

点心食べ放題とデザートのイチゴフェアビュッフェ
IMG_4279.jpg
IMG_4280.jpg
IMG_4282.jpg
恐ろしく女子率高し
お腹いっぱいになったけど、「なんだろう・・・物足りないのは・・・。」

「野菜がないからじゃないの??」と皆で話しながら、帰路につく。 

そう、野菜ゼロ、、、点心とイチゴデザートだけだと、なんとなく色々食べた気分にならない。

柴の中でも、ゴマ柴という珍しい犬種のペコちゃん。
P1310002.jpg
「ペコちゃん、今日は走るんですね。」 珍しく、雷蔵と追いかけっこを。

その後、気をよくしたのか、お供え物を・・・・
P1310003_20170131194935c59.jpg
柵にウンを全部のせ オスとしての究極のマーキング

P1310004_20170131194936f62.jpg
「今日はいい日だった!!」 調子に乗り、三鷹駅まで歩く。

最近やたらと掻いている。

体をチェックしてみたら、ぎゃーーーー 1箇所だけど、久しぶりの瘡蓋とフケが
IMG_4284.jpg

前回の治療で、「下痢も肝臓かも・・・様子見て必要だったらハーブ調合します。」と言われた。

早速整体の先生に写メしたら、「やっぱり雷蔵肝臓っぽいですね。 ハーブ、次の治療までに間に合うように頑張ります。」

年末の下痢から肝臓が弱っていると言われた雷蔵。

肝臓に負担がかかると皮膚に問題が出る。 食事を負担の少ないモノに変えなくては。

琵琶と一緒にいると、どうしてもオヤツの量も増えたりする。 

まずはタンパク質の量を減らすことから。

IMG_4288.jpg
ジャガイモ、カボチャ、キャベツ、ゴボウとターキーレバーの煮込みを作る。 野菜だけだと食べないのでレバーちょっとで風味を。

肉を減らしたので、芋系増やすことに。 アミノ酸サプリ飲んでるし、タンパク質減らしても筋肉量は大して影響ない。

油断すると肌にポツっと出てくる。 皮膚が悪くなると獣医でもシャンプーとか薬とか外からケアを勧められるけど、結局内側を治さないと、完治は無理。

肌が赤くなったりするのは、だいたい肝臓に負担がかかってるので、食事の見直しが一番。

同じような食生活の琵琶は肌に赤ポツみたことない。 殻ごと銀杏がっついても問題なし。

ビーグルって本当に強い。 


小麦ちゃんママがお取り寄せしてくれた発芽玄米なまこ餅。
IMG_4289.jpg
アーモンド、クルミ、黒米いり。
餅嫌いの母が大好きななまこ餅。 薄切りにして冷凍しておく

2017年02月

  1. 深大寺へ   go to JINDAIJI(02/28)
  2. 久しぶりにショー会場へ  go to dogshow(02/27)
  3. 手作り食  Homemade diet(02/26)
  4. 遺伝子検査申し込んでみた。  Canine Genetic Testing(02/25)
  5. シャンプー  shampoo(02/24)
  6. 愛情の違い  Love for dogs(02/23)
  7. 獣医さんへ   VET (02/22)
  8. 高さにこだわる  marking(02/21)
  9. 必要なのはアニマルポリス  We need 'Animal police'(02/20)
  10. たまには母のモノ & お出かけ  sometimes for mom(02/19)
  11. 整体とスネイクウッド Osteopathy & Viwa's kennel(02/18)
  12. 再び琵琶ネタ  Viwa's mess(02/17)
  13. 食べ過ぎ注意  eat too much(02/16)
  14. 琵琶にやられた一日  mischief(02/15)
  15. 躾け開始  training to walk together(02/14)
  16. 情報交換は大事  share information(02/13)
  17. バーニーズ13団体練習   train 13 Bernese Mountain Dog group (02/12)
  18. 琵琶の尻尾  Viwa's tale(02/11)
  19. 琵琶帰る  VIWA comes back home.(02/10)
  20. やりすぎご飯 Too much ingredients(02/09)
  21. Let's try! treadmill.(02/08)
  22. トレッドミル  treadmill(02/07)
  23. 神奈川インターナショナルドッグショー Kanagawa international dog show(02/06)
  24. 団体練習   train for 12 Bernese Mountain Dogs display team (02/05)
  25. 遺伝疾患  組織性球性肉腫   Histiocytic Sarcoma(02/04)
  26. 遺伝疾患 変性性脊髄症  a genetic disease DM(02/03)
  27. 深大寺遠征  Go to Jindaiji(02/02)
  28. 肝臓の働き liver function(02/01)