FC2ブログ

タイトル画像

新しい治療法ーICG修飾リポソームによる光免疫誘導治療

2019.05.31(05:24) 2358

整体の先生から、雷蔵の尿を送ってほしいと連絡あり。
DSC03918.jpg
「ママが怪しいもの持ってます・・・・・・。」 庭でトイレしようとしても、母がこれを持って構えてると、しないで部屋に入る。
琵琶・・・・美味しいものじゃありませんから!

母が出掛ける時のお見送りの二人。
IMG_3646.jpg
「いってらーーーー」 あのぉ・・・・これから動物病院で、雷蔵の治療方針聞いてくるんだから

院長先生が「雷蔵の治療は、どう考えてもこの一択しか無いです。 外科的、放射能治療、どれも僕の中ではない。」

ICG修飾リポソームによる光免疫誘導治療
IMG_3651.jpg
簡単に言うと、抗癌剤入った薬剤を体内にいれる。 その薬剤は腫瘍に集まる。 そこで熱をくわえると、悪性腫瘍にだけ熱が入り、熱に弱いがん細胞にダメージを与えられ、抗癌も入ってるから一石二鳥。

温熱器は病院でレンタルしてもらえるけど、長く使うなら、購入したほうが良い。
IMG_3650.jpg
「うちでも毎日熱を入れてください。 それもピンポイントで。 でも、ちょっと疑問に思ってるのが、雷蔵は大きいので体内の腫瘍にちゃんと熱が入るかどうか。」

IMG_3654.jpg
IMG_3653.jpg
抗癌剤が入ってるし、腫瘍にダメージ与えるので最初はちょっとだるいとかあるかも。
しかし、多くが生活に支障をきたすわけでもない。 

脳腫瘍には効果絶大、しかし骨肉腫など効果ないものもある。 鳥取大が積極的に取り組んでる最先端癌治療らしい。

1クール3週間、週二回通院、3クールやらないと効果はわからない。

「辛い治療ではないです。絶対とは言えませんが、あんまり副作用が酷い子はいません。」

ということで、母の中では3クールやってみようと既に決断。

やってみなきゃわからないし、辛そうだったり効果なかったら中止すればいい。




夕散歩、再びチャレンジの母。
DSC03920 (2)
さすがに母が持ってるものに気を取られてる場合ではないのか、すんなり採取成功!

「もっと歩きたいです。」
DSC03925.jpg
調子に乗ると帰りが大変 「ご飯食べるーー?」を連呼しながら帰宅。


初回、薬剤を点滴で入れて機械を当てるらしい。

点滴1時間、機械1時間、前後合わせて3時間くらいかかるようで、「じゃあお預けでしょうか??」

「いやいや、雷蔵くんとママはセットでお願いしたいです。ずっとそばにいてほしいんですけど。」

こうやって母の予定が段々キャンセルに。 仕方ない・・・・・。

でも雷蔵の為なら、がんばりまーす。 

家で温熱機を毎日当てる・・・・・毎日片手にブラシ持って雷蔵ブラッシングしている父。

それを温熱器に変えればいいだけ  なんとかなるでしょ。





雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

良くないもの

2019.05.30(05:37) 2357

病院から連絡あり、細胞診の結果、病名は確定出来なかったけど、悪いものであることは間違いないらしい。

東大の先生は肝臓の細胞採取は届かないので、無理ではないかと院長先生にメールが来ていたが、院長の腕で少量の細胞を採取し、細胞診で悪性と確定。

基本、良性なら手術、悪性なら緩和治療と決めていたので、悪性確定となれば治療方針も決まる。

昨日、夜中に庭に出てゲーリーだった雷蔵、今朝はすっかり治って通常どおり。

やはりフードだけ食べていれば治る

咳もここ2日間は出ていない。 腫瘍も早期発見だったので、これといって不調もなし。

やはり水素点滴は欠かせない。
DSC03886.jpg

琵琶の残り香に反応する雷蔵。
DSC03887.jpg
タオルクンクンしてるのを母が見るとやめてこんな感じに。

DSC03892.jpg
「琵琶ちゃんのお家、、、琵琶ちゃんいるしなぁ~」 今不法侵入したら、撃退されます。

DSC03898.jpg
「別に何もしてませんけど。」

エロおじいのおかげで、あっちこっちとよく動き回る。

ご飯は一応ふやかしたフードと缶詰の絞り出し袋。 肉は無し!

琵琶は初めて見る絞り出し袋。
DSC03900_20190529221631dd0.jpg
「これって一体何??」

DSC03905.jpg
ご飯じゃなくオヤツだと思ってるので、近くにやって来る。 自分ももらえると思ってる様子。

食欲ある雷蔵、絞り出し袋に食いつく。
DSC03907_20190529221634be0.jpg
「お腹治るとお腹減るね。」 食べ方も慣れたもの、昔は毎食これだった。

ビーグルに拒食は不思議に違いない。
DSC03912_20190529221634874.jpg
「これってご飯なの???」

あした病院で治療法の説明がある。

「痛くない、辛くない」が基本

ゆったり楽しい老後は母が保証いたします。 雷蔵、できることをがんばろう。


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2年ぶりのゲーリー

2019.05.29(05:18) 2355

治ったと思ったら、再び結構酷いゲーリーになった雷蔵。
DSC03861.jpg
出掛ける時は、一応シーツを敷いていく。
どうしても琵琶のトイレでしたくないらしい。 兄貴のプライドみたいな

「また働いてるね、ご苦労さん。」
DSC03859.jpg
そしてブラーバちゃんは停止。 そこらじゅうに撒き散らされてしまう

予想通り、帰宅したらシート上3箇所で爆弾投下された跡。


その割には散歩では歩きたがる。
DSC03866_20190528220019487.jpg

相変わらずの匂いを嗅いで
DSC03868.jpg

二人のリード絡まる。
DSC03870.jpg

琵琶の目的は食べれるもの。
DSC03872.jpg
この前、父曰く食べ物にアリンコがたかってて、琵琶さんアリごと食べちゃったらしい

その話聞いても「えーー!」なんてこと???と、思わず、「ですよね~」と思った母。

帰宅後、雷蔵は水素点滴を。 食欲不振や下痢の時もいいと言われた。
DSC03876_20190528220025af7.jpg
「ご飯じゃなくて??」

琵琶さんはとりあえずご飯。
DSC03882_201905282200268d0.jpg
「にーちゃんのトッピングもらってあげるよ。」

しばらく経ってから雷蔵のご飯タイム。
DSC03883_2019052822002829f.jpg
懐かしのタオル皿でフードのみ。 お腹落ち着くまではお肉は無しです。

DSC03858.jpg
一応、フードと缶詰の療法食だけの絞り出し作成。 肉よこせ!と食べない時のため。
今は食べてもらわないと、体力落ちるからね。

その後しばらくゲーリー無し、治ってるといいなぁ~

ゲーリーは体力落ちるし免疫力も低下 

さすがの父も懲りた様子。 これからは、なんにももらえませんから!


懐かしい記事発見、かぷ兄さん、理想の体と褒められている4年半前のブログ記事発見

お互い、この頃より10キロ近く痩せた雷蔵と数キロ増量のかぷ兄さん。

若かったな~!


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

盗み食いの後のしわ寄せ

2019.05.28(05:25) 2356

昨日琵琶のトッピングまで食べた雷蔵、朝ちょいゲーリー気味らしい。

散歩は父なので、母は見てない。 「雷ちゃんのウンが緩い」と、帰ってきた。
DSC03805_20190527205608db7.jpg
「まぁ、いい思いした後はこんなもんです。」

はい、朝はフードだけね。

フリフリのレースめくると、ふてぶてしいハッチ
DSC03808_20190527205609a01.jpg
「なんか用??」 ピンクとフリルが似合わない女

朝は琵琶ランで走ってるし、夕散歩は暑いので20分位。
DSC03813_201905272056112a6.jpg
それでも琵琶を追いかけ小走りな雷蔵。

DSC03825.jpg
散歩距離はそこそこ。

お腹は治ってる、要は暴食が原因。 ヒルズのwdを食べて下痢することってあるんだろうか。

ダイエットフードだけど、膵炎のあのゲーリーもピタリと止まったし、お腹弱い子は常備しておくといいのかも。

いつものように父にへばりつく。
DSC03833.jpg
「なんかくださーい!」

さすがに昨日の今日、父もあげるわけにはいかず。

何を食べてもお腹に異常なしの琵琶さん。
DSC03836.jpg
ヤングコーンのひげ、そら豆の薄皮、なんでも食べて下痢なし。

今日も残ったそら豆担当。
DSC03839.jpg
「まかせとけ!」 

その後、本日の鹿肉タイム。 雷蔵、ヘモグロビン値が低くなるので赤身の肉が必要。
DSC03851.jpg
雷蔵は脂身ゼロの鹿まるのお肉、琵琶はネットで買った脂つきの鹿肉。

DSC03850.jpg

昨日から変な咳をする雷蔵・・・・CTで肺に結節みたいなのがある。

「咳はでませんか?」と、先生に聞かれてたけど、それのせいかも・・・・。

全ては検査結果次第、雷蔵さん、体調崩さない程度にのんびり行こう。



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

盗み食い熊

2019.05.27(05:11) 2353

夕散歩は雷蔵から。

琵琶が散歩に行っている間、雷蔵は自分のご飯を食べる。

ちょっとお残ししたので、ちょうどいいからトッピング増やして,そのまま琵琶のご飯に置いておいた。


あれーー??  「ごちそうさま」して玄関に消えたはずの雷蔵、再びやってくる。
DSC03762_20190526204719661.jpg
「お肉増えてます」 散歩のクールカラーはまだつけたまま・・・・。

え? それは琵琶のご飯・・・・
DSC03766.jpg
トッピングの鹿肉、食い散らかす。

仕方ないので、鶏胸肉のトッピングと追加のフードを乗せる。

そしたらまたやってきた ゴミを荒らす熊の如く・・・・・・
DSC03763.jpg
今までも置いてたし、自分のご飯残して舞い戻ってくるパターンは初めて

ムシャムシャトッピングの鳥肉だけ食べる。
DSC03767.jpg

琵琶が散歩から帰って夕ご飯を食べる。
DSC03773.jpg
「琵琶ちゃん、お肉は僕が食べてあげました。」

物足りないのか、しつこくお皿を舐める。
DSC03787.jpg
「バレちゃったかな・・・。」

DSC03788_2019052705092438e.jpg
「琵琶ちゃん、今日のご飯はトッピング無しらしいですよ。」



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

シャンプーディ

2019.05.26(06:17) 2354

琵琶ちゃんがパパに抱っこされてると、玄関からソファーにやってくる。
DSC03703.jpg
ジェラ男冬彦全開

DSC03705.jpg
「一番可愛いのは僕なんです。」

今日はシャンプーディ、先に連行されたのは琵琶。
DSC03709_20190525164708e9e.jpg
「とっても嫌な予感がします。」

ジェダイ琵琶の出来上がり。
DSC03714.jpg
「疲れたし・・・・。」

DSC03716.jpg
とりあえず、終わって解放された喜びの舞で盛り上がる。

DSC03733_20190525164712fa0.jpg
ジェダイというよりは、美容院にいるパーマ中のおばさんとか、忍者風。

そして雷蔵が終わって喜びの舞
DSC03739.jpg
「終わったーーーーー

ふと見たら、シーツに血が
DSC03743.jpg

スリスリしすぎて鼻がすりむけてる
DSC03744.jpg

そしてドライしてトキトキ、ボサボサアンヨもキレイにカット
DSC03749.jpg
「ボサボサ、構わないけどね・・・。」

DSC03750.jpg
「しかし・・・疲れた・・・。」

人間のお昼は、届いたばかりのヤングコーンのフリット
DSC03752.jpg
ひげ根を巻き付けコロモをつけて揚げる。
うまーーい


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

夏はやることだらけ

2019.05.25(05:31) 2352


雷蔵のジェルマットは週一吸水
DSC03659.jpg

そしてオキシクリーンで消毒。 浸けてるお湯は真っ黒
DSC03660.jpg
じゃぶじゃぶ濯いで、数分放置、そしてそのままブレスエアーの上に置いて扇風機をガンガン当てる。

このやり方にしてから、毎年使い捨てから5年ももってる
結構重労働

しかし、この重さといい冷たさといい、ベストな商品であることは間違いない。


最近外トイレの快適さを覚えた琵琶。 ボウボウの雑草をトイレ用に短くカット。

程よい足の感触が気に入ったのか、ドアを開けると定位置で。
DSC03665.jpg
「下からミョウガがまた生えてきたよ。」 夏はあっという間に雑草ボウボウ・・・・蚊と戦いながらの庭雑草抜きが始まる。

トイレ!! と言うから出してみたら、単なる匂い嗅ぎ目的
DSC03667.jpg
「あ・・・バレた??」

DSC03668.jpg
「にーちゃん、トイレしてないよ。オヤツなしだね。」

そして今日も琵琶の後を追いかけ、暑い夕散歩短時間でよく動いた。
DSC03675.jpg
エロも使いよう


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

毎日のケアは嫌い

2019.05.24(05:06) 2351

「ママが嫌なもの持ってきました。」
DSC03581_2019052321094823f.jpg
すっかりご無沙汰の耳掃除セット

DSC03582_20190523210950555.jpg
サボると脱脂綿が茶色に。 でも雷蔵指間、耳の中、あんまり赤くなったこと無し。
意外と皮膚は強い系。

耳掃除の次は、歯石取り。
DSC03584.jpg
「見ないふり。」

マメにすると歯石もうっすら膜みたいについているだけ。 掃除も楽ちん
DSC03585.jpg
しかし・・・・・仰向け一時間できるのに、なぜ耳掃除&歯磨きは大拒否するんだろう。

耳掃除も必死で汚れている方を隠す。 

それに比べて、耳掃除もされるがまま、歯磨きなんか電動歯ブラシでやられてもへっちゃらのハッチ琵琶。
DSC03587_20190523210526612.jpg
「べつに、ペースト美味しいから歯磨きはウエルカムだよ。」

やっと解放されてノビノビーーーー
DSC03589_201905232105287e3.jpg
「あーー、油断してたらえらい目にあった

女子なのに道路の真ん中で・・・・・
DSC03592.jpg
「まただ・・・・。」

そしてその後 「琵琶ちゃん、ちゃんとお供え物してます。」
DSC03594_20190523210531169.jpg
「まかせとけ
 
DSC03610.jpg
「琵琶ちゃん、僕の弟子にしてあげます。」 「師匠ならなってもいいよ。」



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

元気の源

2019.05.23(05:15) 2350

いつものように不法侵入中
DSC03535_20190522175753b11.jpg

それを冷めた目で琵琶が見る。
DSC03538.jpg
「犯罪だね。」

今度は琵琶が座っていた場所を念入りにチェック。
DSC03543_2019052217575691e.jpg
「にーちゃん、エロジジィだな。」

琵琶さんのヒートは終わって二ヶ月ぐらいになろうとしている。

雷蔵的には終わってしばらくした匂いがナイスらしいけど、明らかに無臭のはず まさか、鼻が効かなくなってきたか、ボケてきた
DSC03547.jpg
散歩ではいつもこんな感じ。

しかし、女子臭よりはオヤツ
DSC03555.jpg
ムサシ君ママから美味しいオヤツをもらう。

散歩中、琵琶にキレられては面倒なので、母が「はぁ??」と一喝
DSC03560.jpg
堂々とは嗅げず。

嗅いでませんよアピール
DSC03559.jpg
「僕はいい子なんで、なんにもしてません。」

母が見てるかチェックしながら
DSC03562.jpg
「げっ・・・・まだ見てる・・・・。」

DSC03561.jpg
「ママ、後ろ向きで歩くのやめてください。」

諦めたらしい・・・。
DSC03565.jpg
「僕はママの言いつけちゃんと守る。」

DSC03569.jpg
「良い子なんです! だから前向いていいよ。」

家に帰ったらお腹空いたらしい。
DSC03572.jpg
「美味しいものだけください。 お肉プリーズ

エロエロモードでとっても元気な雷蔵。

なんでもいいんで、免疫力あげていきましょう。


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ハッチ

2019.05.22(05:05) 2349

食べ物の為ならどんな努力も惜しまない。
DSC03521_20190521170249e60.jpg

DSC03523.jpg
「ねばーぎぶあっぷ」 ジャンプ届かず、無念の失敗。

この前のショーで、シユウさんが「肩周りの筋肉とかケンシロウかと思うくらいついてませんか? 体つきが女の子に見えないと話してました。」

雷蔵の院長先生にも「これは凄い! でも運動してもつかないですよ、これは。」とびっくりされ。

肩が筋肉でモリっとなっている
DSC03529.jpg
ちょっと前まで、我が家でもサラブレッドみたいな肩と言ってたけど、

最近は「ハッチ」
img_3.jpg
なんとなく笑わない表情も似ているような。

ぐうたら娘、日中はほとんど寝ている。
DSC03502.jpg
カメラ向けたら、目だけ開けた。

hatti05.jpg
ほぼこんな感じ。

母のPC待受画面
DSC03533.jpg 

b0023856_1944439_201905220458173e8.jpg
共通点、あり

柄本に続いて今度は「ハッチ」 

女子なのに・・・・・でも似てるから仕方ない。

雷蔵はいつもの水素点滴を。
DSC03497.jpg
「ところどころ剃られて涼しいよ。」

雨上がりの夕散歩は洋服着用。
DSC03509.jpg
「早く帰ってご飯。」

朝走ってる琵琶さん、夕散歩は軽めに。
DSC03510.jpg
「賛成

ハッチ、運動よりも食欲の女。


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

もう一度細胞採取

2019.05.21(04:47) 2348

今日、病院から連絡あり、やはり細胞数が足りないので、もう一度細胞採取することになった。
DSC03456.jpg
「今日はめずらしく午前中に病院に来ました。」

DSC03459.jpg
「あ・・・・ここですね。」 何が起こるのか、大体わかっている様子。

前回、横向き採取だったけど、内臓の位置はクルクル変わる。

横向きから先生がエコーで肝臓の腫瘍を探していく。

結局、本日はこの状態、仰向けで採取。
「本当に、凄い・・・こんなことさせてくれるなんて・・・。」と何度も先生に褒められる。
DSC03462.jpg
この状態で一時間半 雷蔵よく頑張りました。

途中「あぁ・・・太い血管が邪魔をするんだなぁ。」と、仕切り直したり。 「肝臓が動く臓器だと言うのがよくわかる。」と、エコーを左手、細胞採取用の注射器を右手。 ついに院長先生細胞採取。

セカンドオピニオン的に、東大の先生にCT画像など診てもらった返信メールには「肝臓の細胞は届かず取れないのではないか。」とあった。 すごーい 院長先生・・・・・ゴットハンド

これをもう一度検査機関に出して結果を待つ。

良くないものなら検査しなくても・・・と、思ってたけど「相手がなにかわからないと戦えない」と、フェイスブックのコメントに整体の先生から。

確かに! 病名聞いてショック受けるより、さぁどうしようと思うタイプの母。

ちゃんと調べてもらって、ベストな選択を。 緩和ケアになったとしても、病気によって対処は変わる。

DSC03463.jpg
ジョリジョリされても全く問題なく、むしろ涼しいんじゃないかと。 
お腹も勿論ジョリジョリ。

ガチャっと玄関開けてもシーーーーーーン・・・・・無言の琵琶のお出迎え

家に誰かいると、強気なのか来客、帰宅した人にわんわん吠えたりするのに、まったく番犬にならず。

大興奮で飛び跳ねる。 
DSC03467.jpg
「にーちゃん、なんか臭うよ。」

「じゃあ、琵琶ちゃんも。」
DSC03473.jpg
鼻にシワ寄せること無く、すんなり仰向け。

DSC03475.jpg
相当嬉しいのか飛びつく

DSC03481.jpg
「琵琶ちゃん、喜びの舞してます。」

よく考えたら、琵琶一人でお留守番は初めてかも・・・・いつも雷蔵と一緒

きっと寂しくポツン・・・・とお留守番してたんだろうなぁ。

人がいると強気のドヤドヤモード。
DSC03449.jpg
「食べれるものあるかな?

DSC03450.jpg
「琵琶ちゃん、ファイトです



昨日のショー会場に来ていたジャックのパピチョ軍団。
この前より大きくなってる
DSC03282_201905201534554a7.jpg
おとなしく車の中で過ごす。 お利口さんだ~


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

川越ドッグショー

2019.05.20(05:24) 2347

琵琶のお迎えも兼ねて、今日は川越のドッグショーへ
DSC03294.jpg
いつも楽しそうなメアリーちゃん

同胎兄弟で並ぶって素晴らしい
DSC03316_20190519202022bcb.jpg
エマちゃんとメアリーちゃん

先頭がジュニアクラスのエマちゃん、ウィナーズ戦を勝ち抜け、見事JKCチャンピオンになる
DSC03323.jpg
1歳前にしてチャンピオン完成

そしてシギちゃんママがオーナーハンドラーデビュー
DSC03334.jpg
バニのショー界にオーナーハンドラーブーム到来

そしてエレーナママとエマちゃんファンのティアラママがショー会場にやってきた。
DSC03288.jpg
14歳にて瞳孔の開閉が思うようにいかないので、イケてるサングラス着用のむぅちゃん
ママ手作りで帽子と一体化 カッコいい

エレーナちゃんとエマ&メアリーちゃんママのクララちゃんが挨拶中。
DSC03275.jpg
女性が苦手で、エレママが触ろうとすると逃げるクララママ。

出産を経て、体格もガッチリしたクララちゃん。 
DSC03269.jpg
雷蔵がショーをやってた頃より、確実にバニの犬質上がっている。
ガッチリ大きいだけでもダメ、正確な歩様で、ちゃんと走れるかが問題。

DSC03360_2019051920203092d.jpg
エマちゃんとふれあい中

その後、とってもテンション高いメアリーちゃんと。
DSC03377_201905192106555f8.jpg
誰にでもフレンドリー、暑さ関係なく、常にHAPPY

エマ&メアリーちゃんママお手製のランチを頂き、もれなくエレちゃんが
DSC03383.jpg
「それって私のある??」

琵琶さん、月一出陳! 本番は来月の新潟外人ジャッジ
月一は出てないと、本番であちゃーっとなってしまう。
DSC03386_20190519201428ecb.jpg
「お父さん、食べ物は?」

娘のアーモンドちゃんのウィナーズ戦
DSC03395_20190519201431ffc.jpg
なんと、アーモンドちゃん勝ち抜けメジャーカードゲット
デビュー戦にていきなりメジャーカードゲットとは

そして母さん、出番です
DSC03413_20190519201432ca1.jpg
「バニ仕様なんで、あちーの苦手なんだよね・・・・。」

まさかの親子で並ぶ
DSC03425.jpg
前から二番目が琵琶、最後尾がアーモンドちゃん

親子でリンク走れるとは・・・。 そのうちオーバースペシャルされる日も近い予感。
なんせ、アーモンドちゃんの尻尾は完璧 琵琶さん、サソリ健在!
DSC03429_2019051920143519e.jpg
なんだかしみじみしちゃう母 アーモンちゃんが琵琶に似てきて、お父さんも間違えるらしい。
アモンちゃん、JKCCH目指して頑張って~ あと3枚!

琵琶さん、今日帰宅予定。
DSC03432.jpg
「車に乗る前にトイレだよ。」 相変わらずの高みを目指す女。

帰宅したら、父に思う存分不満撒き散らす雷蔵と、クネクネリラックスする琵琶。
DSC03436.jpg
母にはまったく不満出さず。 そういうもんだよね~



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


ドッグショー (Dog show) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

食べるもの

2019.05.19(05:02) 2346

頭正常化した夕散歩
DSC03248 (1)
「とりあえず歩くよ。」

はるかちゃんとアコちゃんに会ったら、いつものお座り。
DSC03249.jpg
「ちょっとー! 私のこと見てよ!」 はるかちゃんより、ママの手元ガン見。 アコちゃん、ママの後ろに隠れる。

グランド横切って
DSC03254 (1)
「もう気が狂ったようには歩きません。」


カリカリフードも食べる。

思い起こせば、、、どうしてもヒルズやロイヤルカナンは食べさせたくなくて、ネットで探してお高いけど良さげなフードを買って食べさせていたが、膵炎の下痢はひどくなるばかり・・・

そして獣医師推奨というヒルズに落ち着く・・・・今までの赤茶色の下痢が嘘みたいにピタっと止まる。

こんなんだったら、最初からヒルズにすればよかった。 先生曰く、院内処方の療法食は、一般のものとは脂肪分の量も全く違うらしい。
DSC03255 (1)

DSC03257 (1)
「別に美味しいわけじゃないけど、これしか無いしね。 後のお肉の方が好きだよ。」
この後、鹿肉だけ美味しく食べる雷蔵。

あのまま意地になって、フードを変えなかったら、下痢止まらず雷蔵はとっくにいなかったかも


明日、琵琶さんを迎えに川越のドッグショーへ。

いちご大量買いしたので、ケフィアに入れるジャムを作る。
DSC03258.jpg
琵琶さんもケフィアの残りを食べるので、ジャムも安心な手作りで。
父だけだと市販のものでいいけどね~ 我が家では子供が入ると食材が変わると言われている。
ワンズも大事な子供なので、食には気を使います。

そして母の好きなマカデミアナッツのパン。
DSC03259 (1)
琵琶のいないスキに・・・・・。 獣医さんいわく、マカダミアナッツはワンコには厳禁
ワンコにとっては毒らしい・・・なので、卑しい琵琶が帰ってくる前に片付けておかなくては。

間違って、ポロッと落としたらヤツは絶対に食べる!! 危ない危ない・・・。

寝てる雷蔵にカメラ向けるとこの顔。
DSC03261 (1)
「用ないなら、起こすなって



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

成長と共に

2019.05.18(05:19) 2345

夕散歩に行く前の真剣な眼差し。
DSC03215_201905162025044dd.jpg
「ほんとに行きますよね。」

やる気あるけど病的ではない。
DSC03224.jpg

DSC03228.jpg
目が正気に戻ってきた感じ。

そしてお決まりのお供え物。
DSC03230_20190516202508975.jpg
「ちょっとレベル低すぎて、乗せるの意外と難しいです。」 柵の向こう側に落とす。

院長先生から連絡あり、細胞診の結果出る間に、知り合いの東大の先生達など確かな目を持ってる方たちにCT画像を見てもらっているとのこと。

やはり、先生レベルでもセカンドオピニオン的に色んな意見を積極的に聞いて頂いてるらしい。 ありがたや~


琵琶とアニカを「アリスとすず」と命名した雷琵琶兄のフェイスブックのプロフィール写真
IMG_3006.png
にっこり雷蔵と柄本琵琶のムッとした顔がお気に入りらしい。
ここまでブラックな雰囲気を持っているパピーも珍しい・・・・アリスの影、微塵もなし

IMG_3007.png
この写真がそっくりだとオオウケしていたのが懐かしい。

DSC02616.jpg
今や脱・柄本・・・・・男子に間違われる凛々しいお嬢に育つ。

イタズラ皆無、食べ物以外は口に入れない。
DSC02022_20190517065211993.jpg
うちに来て下痢したのは妊娠中のみ、保険に入ってるけど、ありがたいことに使うことはなさそうな

琵琶娘達は10ヶ月、ヒートが来たとか すくすく成長中~


駅ビルに出来たピカールでゲット。
DSC03205_20190516202458acc.jpg

開けてみたら、雑 さすが外産
DSC03206.jpg
お味もフツーーーー。 

グラタンも薄味ラタトゥユにチーズかけた感じ。 

今度は違う種類買ってみよう。


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

幼馴染、凛くんの引っ越し

2019.05.17(05:43) 2344

走って汗だくでご帰還の父を大興奮で迎える雷蔵
DSC03200_201905162024555af.jpg
「おかえりーーー!! ちょっと舐めさせてーーー!」

汗だくは金魚のフンみたいにくっついてたのに、会社に行く時はいつものお尻向け。
DSC03203.jpg
「もうお見送りしてやんない。」

母がホットヨガのバッグを持ってカメラを向けたら、こっち向かず
DSC03209_201905162025016c0.jpg
「そっち向いてやんない。」

DSC03212_20190516202502893.jpg
「かわいそうな僕ちゃんは一人お留守番です。」

夕散歩で凛くんが駆け寄ってきた
DSC03232.jpg
「雷蔵~

雷蔵、凛君をするりとかわし、ママのところでおすわり
DSC03233.jpg
「なんだよーーーー」 「凛くん、オヤツもってないし。」

同い年の幼馴染みたいな二人。

昔は会うたびにワンプロ

凛くん、もうすぐお引越し。
DSC03238_201905162025132a4.jpg
今度のホームの小金井公園に遊びに行くからね~

1歳の二人。
DVC00058.jpg
二人揃って9歳に。

雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

汗の匂いが好き

2019.05.16(05:16) 2343

雷蔵散歩の後、いつも琵琶と4キロ走ってる父、今日は琵琶いないので一人で汗だくで帰ってきた。
DSC03176.jpg
そこから大興奮、大喜びの雷蔵の徹底マーク始まる

お風呂に入ってる時は、出てくるのを待つ。
DSC03169.jpg
「ママがいるから変なこと出来ないです。」

ずっと後つけてフンフンツンツン、父も嬉しそうだから止めるわけもない。

琵琶と一緒に帰ってきた時は、玄関ドアの前でヒンヒンクンクンお出迎え。

要は、琵琶と父のダブルの匂いで大興奮だったらしい。


カリカリフードを食べるようになったので、薬は小さい絞り出し袋で缶詰と共に口に注入。
DSC03167.jpg
フードの上に乗せたら食べるというのは本当に羨ましい。 昔、そういう時期もあったけど、今みたいに薬が増えるとそれも難しい。

人間は座っていられない冷たいジェルマットの上で、扇風機全開の風を受けながらお昼寝
DSC03180.jpg
「やっぱこれでしょ。」

夕散歩では、不覚にも高みまでたどり着けず
DSC03181.jpg
「しまった・・・・こんな平地で・・・。」

段々正常化したので、池周り半周コース。 この前まではぐるっと一周、この暑さでは厳しい。
DSC03188_201905152122070c8.jpg

あっちからゴルパピーのシンバ君が嬉しそうに寄ってきた。
DSC03189.jpg
「あっちょっと怒るおじさんだ」 「げっ・・・またパピー・・・・。」

「怒られてもチャレンジあるのみ
DSC03190.jpg
「見ない、見ない・・・・。」

「あそぼーよー!」
DSC03191.jpg
「まだ諦めてない・・・。」

ママ曰く、怒られてもメゲないタイプらしい。

確か、それはベイちゃんと同じ。 雷蔵、ベイちゃんは諦めて受け入れてるから、そのうちシンバくんも諦めるかも。

「おじさんは匂い嗅ぎに忙しいんです
DSC03193_201905152122139d4.jpg
「つまんないの・・・・ケチ

家に帰ったら、ご飯食べて水素点滴。
DSC03196.jpg
「汗臭いパパ帰ってくるまで体力温存・・・・。」


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

食欲復活

2019.05.15(04:55) 2342

朝、4時ぐらいに雷蔵が母の枕元で伏せ、ツンツンするでもなくそのまま。 

いつもより30分早い・・・・・

そのうち父が起きてきて散歩へ。

「雷ちゃん、すごい量のオシッコだったよ。 我慢してたんじゃないかな・・・・。 ママ起こせばよかったのに。」と、父。

確かに、いつもより水飲んでるような。 

おそらくCTの際の血液造影剤を入れるので、年齢的にアレルギーが起こらないように、少量のステロイドを使ったからか、やや多飲多尿気味??? 


なんとなく絞り出し袋の食いつきがいいので、お皿にフードを入れてみた。
DSC03128.jpg
そしたらなんと食べ始めた

段々頭もピンクが抜けてきたようで、散歩の匂い嗅ぎも通常レベルに戻ってきた。
DSC03127_201905141813112dd.jpg
「ご飯がオイシイです。」

整体の先生に言われたように、水素点滴の準備を。
DSC03129_20190514181314f0a.jpg

昼間、庭トイレに出してご褒美の馬肉キューブ。
DSC03131_2019051418124319c.jpg
「待ってました

DSC03141.jpg
「やっぱり馬肉はオイシイです。」

夕散歩では、再び高レベルにチャレンジ
DSC03142.jpg
「たまに挑戦しないと腕なまるんで」

意外とアッサリ帰るらしい。
DSC03154.jpg
永遠に匂い嗅ぎの旅には出ない模様。

でも、柚ちゃんに会ったら、いつもどおり。
DSC03156_201905141812491e5.jpg
「痴漢です


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今後の方針

2019.05.14(05:40) 2341

昔、雷蔵が漢方手作り食ご飯を食べていた時植えた金針菜がこんなにボウボウに
DSC03103.jpg
ネットで苗を買って植えたらどんどん増えていった

以前、漢方の手作り食とマッサージ鍼の治療院に通っていた時、 この本を見ながら、問題ある臓器に必要な食材をいれて煮込み手作り食を作っていた。
DSC03124.jpg
漢方薬膳では生肉はご法度。 全て火を通す。 その頃生肉は食べていない。

忘れてた・・・金針菜は肝腎・・・・ご飯にいれてみようかな・・。
DSC03125.jpg

やはり、頭の整理するには草むしりや断捨離が一番いい
DSC03102.jpg
放置していた玄関周り、あっという間に袋いっぱい


院長先生から連絡あり、25日に細胞診の結果が出ているだろうから、診察の予約を入れる。

もしかしたら、採取した細胞の量では、正確な診断が出来ないかもしれないので、もう一度細胞採取の必要があるかもしれないそうで。

次は針を指す場所もわかってるので、前回ほど時間かかることはなく簡単に採取できるであろう。

でも昨日は熱くなっていたけど、今日頭を整理したら、そこまで細胞診をする必要があるんだろうかと。

もし、悪いものだとして、果たして抗癌治療をしない選択なら、わざわざもう一度針を刺す必要があるのかどうか・・・そのあたりも含めてCTの結果の所見も含めて細胞診の結果が出たあたりに診察の予約を入れてくださいとのこと。

確かに・・・・もし良いものでは無さそうなら細胞診はする必要なく、実質何もしない緩和治療。

この先、寝たきりになったとして、母は体力には自信あり。 そのためにホットヨガのスパルタレッスン受けてるんだろうか???と、思われるほどの体幹

可能性として、良いものでありそうなら、切除手術の可能性も含め確定診断出すのも良しかも

「とりあえず、雷蔵中心で次のステップはどうするか、決めたいと思います。」

雷蔵さん、整体の先生、お兄ちゃん先生、院長先生、先生運に恵まれてるなぁと実感。


雷蔵、只今至って元気
DSC03114.jpg
本当に肝臓に腫瘍あるんだろうか・・・・と思うぐらいの卑しさ。

母じゃなく、父にのみ夕飯時に迫る。
DSC03118_20190513195133485.jpg
カツオ刺し身と生鹿肉をゲット

笑顔でミュシャの絵の前で。
DSC03123_201905131951359c0.jpg
ごきげんな様子
普通、この状態で病気を疑ってCT、細胞診・・・・しないよね。 まさしく早期発見。

母大好き、ミュシャ展が しかも渋谷!! 近い!

絶対行くでしょ



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

CTからの細胞診フルコース

2019.05.13(05:00) 2340

今日はCT検査で麻酔をかけるため、12時間前から絶食、3時間前から水も禁止の雷蔵。

朝、「今日はみんなで絶食だ!」と、雷蔵が食べてないのに、自分だけ食べにくいからこんな事言い始める父

「はぁ??」絶食するなら一人でどうぞ・・・・母はそんな事したら一日乗り切れませんから。

そんな父を連れて行ったら、雷蔵悪あがきするに違いないので、母一人でキャミックひがし東京に向かう。
DSC03077.jpg
「今日は朝から食べてません・・・・。」

首都高ガラガラ 一時間も前に到着。 葛西臨海公園で時間を潰そうとしたけど、駐車場渋滞にて断念。
そのまま30分前にキャミックに入る。
DSC03082.jpg
「今日は何するんでしょう・・・・。」

母がいなくなると諦めて、体重計に自ら乗るし、とても良い子だった雷蔵。

「訓練、相当されてるんですか?? とっても良い子で驚きました。」と担当の女医さん。

母は雷蔵を預けてランチへ。 オールペットクリニックの院長先生が、麻酔から覚醒した雷蔵の画像を送ってくれた。
60223651_605534803246649_2132045435299168256_n.jpg
[広告]


その後、そのまま病院に寄って細胞診をしてくれることに。 CT撮った同日に細胞診できるなんて、ラッキーな雷蔵。 
DSC03084.jpg
「終わったーー!!」 まだ終わってません・・・。

DSC03087.jpg
ドヤ顔で車に乗り込む。

しかし到着したのはいつもの病院・・・・・。
DSC03090.jpg
「ここですか???」

雷蔵の腫瘍、十二指腸近くのリンパ節が腫れたものだった。 そして肝臓に気になるデキモノが。

一見、膿が溜まっているモノにも思える。 それが原因でリンパが腫れたとも考えられ・・・・。

でも、とりあえず針を刺して細胞を採取して検査しようということらしい。 しかも!! 無麻酔!!
DSC03094_20190512204525bb2.jpg

それより・・・体の真ん中あたりの内臓、しかも雷蔵は大きいから全てがデカイ、その上肝臓のデキモノに針を刺して細胞を取るって、聞いただけでも神業的

まずはレントゲン、母も防護服を来て看護婦さんと3人がかりで雷蔵の仰向け画像を撮る。

本当に・・・・「雷蔵、いい子だね 本当にこんなに楽にさせてくれる子いないよ。」と院長先生なんどもつぶやく。 今回は母もびっくりだよ。

DSC03096.jpg
院長先生が食い入るように画像を見ながら場所を確認。

そしてエコーをかけながら、どこから刺すといいかをチェック。

「消化器官が邪魔しない場所を探す・・・。」とかエコーを見ながら、仰向け、左右斜め、横向きで雷蔵のお腹をチェック。

雷蔵、母の膝枕でまさかの寝落ち 白目向いて何度も落ちていた 朝からなんだか疲れたんだね・・・。

その後、横向きで「あ・・・ここ・・・」と言いながら、必殺仕事人みたいに長い針を開けて、口でカバーを取って「ちょっと緊張してくださいね。」と言って、見事に肝臓に出来たデキモノに刺して細胞採取

ヒャンとか言うだろうと思ったら、刺された時も、目は白目・・・・・痛くないんだろうか、雷蔵さん、結構太い針を肝臓に刺されてるんですけど。

その後、一階で院長先生が細胞をチェック。
DSC03098.jpg
雷蔵の長い一日は終了・・・・母にとっても長かった。

「こんなに楽に色々させてくれるバーニーズって初めてです。 本当に医療従事者向きだね~。」と院長先生に褒められる。

雷蔵、よく頑張りました
DSC03099.jpg

その後、細胞チェックした院長が戻ってきた。

言葉が出てこない・・・・ちょっと絶句している様子・・・おそらく良くないであろうと母の予感

なんでも4つの可能性あり、そのうち1つは単なる膿が溜まっている。 それなら手術も可能。

あとの悪性であれば切除は無理なので、次のステップはどうするか考えましょうと。 

「僕の見立てをここでお話しても・・・専門機関で確定診断だすのがいいと思います。」 とりあえず外注の細胞診に出してもらう。

最悪のパターンを想定して動くというのが母的思考。

とりあえず、なにができるか下調べしなくては!!

血液検査でも肝臓の数値が問題なかったのに・・・その状態での早期発見、それだけでもありがたい


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

CT前の最後の晩餐

2019.05.12(05:20) 2339

琵琶居なくなり、一人っ子生活スタート。

毎日ブラッシングは当たり前。

腰マッサージされてどや顔
DSC03047.jpg
「そこ、いいねぇ・・・。」

明日はCT・・・・朝ごはんは抜きです。

12時にキャミックひがし東京に行く。 食事は12時間前まで、水分も3時間前でストップ

ご飯も絞り出し袋でガッツリ食べて。

生の鹿肉に食いつく。
DSC03061.jpg
「デザートの時間だね。」

DSC03064.jpg
「あーーーん」

DSC03056.jpg
「うめ~~

明日はほぼご飯食べられないと思われ・・・・今のうちにガッツリ食べておいて。



食洗機の法定点検のご案内が届いた

車でもないのに、法定点検???? 点検詐欺かと思ったら、どうやら違うらしい・・・・。
DSC03050.jpg
しかも3万ぐらいかかるって・・・・問題あって買い換えることになったら、どーすんの??

足の大きさの割に踵が小さいと靴屋さんで指摘され、靴ずれの原因が判明した母。
DSC03032.jpg
色々脱げないとうたってるRASOXなど買ってもダメ・・・。
この手の靴下必ず脱げる    しかし! これ凄い! 全然脱げず。 リピ決定



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

琵琶里帰り

2019.05.11(05:26) 2337

今日は来週末にショー出陳のため、琵琶犬舎へ
DSC02942.jpg
「琵琶ちゃんと二人だけでお出かけだね・・・・いってらっしゃい。」

犬舎に着いたら、お父さんとアッコさん、シユウさんは近畿インターの為に滋賀に出発した後。

そして、生まれたばかりのジャックパピーがお留守番
DSC02949_201905101907207a9.jpg
9頭のパピーを産んだエニジェちゃん

コロコロのパピーちゃん、しっかり立ってる
[広告]


トロ君に似たモシャモシャ系になる予感
DSC02962.jpg

離乳食始まってるけど、やっぱりママのミルクの方が好き
DSC02971.jpg

ヨチヨチ、ワラワラ色んな所に遠征しまくる。
DSC02980.jpg
DSC02981.jpg
ちっちゃーーーい あ~癒やされる。
人間の保母さんは嫌だけど、ワンコの保母さんウエルカム

只今パピチョ達の飼い主さん募集中 
E-mail kennel-clotho@td6.so-net.ne.jp  クロト犬舎 諸岡



パピーが団子になって寝ちゃったので、琵琶とウメ子ちゃんが出てきた。
DSC02990.jpg
狙うはアイス

ウメ子の掟あるので、控えめな琵琶。
DSC02991.jpg
絶対に足をテーブルに乗せない。 二本足ジャンピングした女とは別犬。

最強のエニジェちゃん、次を行くウメ子ちゃん、順位付けではビリの琵琶。
DSC02992_20190510190731072.jpg
「前には出れないよ。」

そしてこれからご飯タイム
DSC03011.jpg
めずらしく顔が笑っとる
琵琶さん、お迎えは雷蔵のCTの結果次第・・・・・お里なら安心してお願いできる。

雷蔵、相変わらず頭ピンクなのか、フンフン小躍りで公園へ
DSC03015.jpg
「あっちいきまーす。」 今日は暑いんだから、調子に乗ると帰り死ぬよ。

DSC03022_201905101907375ea.jpg
もっと遠くに行くと言うのを阻止して帰路へ。

アコちゃんママから美味しいもの貰って。
DSC03026.jpg

予想通り帰りはヘロヘロ・・・・・私道でリードを外す。
DSC03031.jpg
「疲れました・・・・・・。」



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

クサイから

2019.05.10(05:06) 2336

朝、父が出勤するまで頭オカシイ雷蔵。

ヒンヒンクンクンずっと鳴いてる。 琵琶追いかけたり、父の足舐めたり大興奮

しかし、父が出勤した後はこんな感じ。
DSC02894_20190509193218cf5.jpg
赤目向いて爆睡中

琵琶も怖い顔して爆睡中
DSC02891.jpg

母がホットヨガから帰ってきたら、お出迎えなし、寝起きのお嬢。
DSC02896_20190509194053e9e.jpg
「おかえり・・・・。」

母では動かないけど、食べ物には腰が軽い。
DSC02897.jpg
「あっ! バインミーだね。」

DSC02901.jpg
いつもの母お気に入りのバインミー、ベトナムハムと鶏レバーペースト!

庭トイレに出たので、ご褒美の鹿肉。
DSC02905.jpg
鹿肉大好物、目つきが変わる。

DSC02906.jpg
予想以上のジャンプ力でフレームアウト

琵琶のガッツキぶりに刺激を受けたのか、生肉に興味津々。
DSC02903.jpg

なんとペロッと食べてもっとくれ!と
DSC02904.jpg
あれ?? 火を通さなくても食べるじゃん!!

夕散歩で、トレーナーの先生とお勉強中の小麦ちゃんとベイちゃんに会った。
DSC02919.jpg

「雷ちゃん、目が寄ってる」と、先生に指摘される。

「最近ヒート終わった琵琶追いかけたリ、パパの生足舐めようとしたり、頭オカシイんです。」

「あーー、ヒート臭に反応する時って、臭いものに反応するんですよね~パパ、臭いとか??」

「風呂上がりでも襲われてるから、湧き出る男臭!!!」

なので、父が出勤した後、パタっと大人しくなるのかも

母は怖いのもあるけど、男の人の方が好きなのは確か。 追いかけるのは男子が多い。

もし母が父より追いかけられたら、臭いってことになるから複雑。


いつも美味しいもの頂いてるアコちゃんとママに会って
DSC02923_2019050919410536d.jpg

ワン友が遊ぶのを眺める二人。 
DSC02934.jpg
「うちらもあーゆー時期、あったよね~。」

すっかり落ち着いた琵琶さん、遊んでるワンコだって2歳らしいのに・・・・同い年

雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

生肉よりウェルダン

2019.05.09(04:46) 2335

2頭散歩、雷蔵は琵琶をやたら狙う。
DSC02852.jpg
「ママいるから匂えません・・・・

琵琶のリードを新調
DSC02853_20190508200034fb5.jpg
首輪はハーフチョークがいつもの紺しかなかったので、リードはガスパールの赤
ちょっとは女子っぽくなったような・・・。

DSC02854.jpg
「リードなんか食べられないからどーでもいいし。」

立派な太ももを持つ体育会系女子の琵琶。

昨日届いた鹿肉トッピングしたら異様な興奮
DSC02855.jpg
「はよくれ

人間だったら好きな食べ物、レバ刺しって言うに違いない肉食女子

ところが、雷蔵生の鹿肉食べず・・・・・ 昔は食べてたのに。

以前、ファビ君が生肉食べなかった時に、整体の先生が「ちょっと火を通してください。 人間もちょっと体調悪いとナマモノ食べたくないじゃないですか!」と、アドバイスされちょっと火を通したら食べた!!と、言ってたのを思い出し。

確かに・・・体調悪いときに、刺し身食べたくないしなぁ。

さっと茹でてウェルダン状態。
DSC02865.jpg

茹で汁はフードのふやかしに使う。
DSC02866.jpg

食べ物の横に琵琶あり
DSC02867.jpg
「オイシイ匂いするよ。」

小麦ママに教えてもらった霧王。
DSC02869.jpg

お散歩の時のトイレ流しに便利
DSC02872.jpg
「この前、ベイちゃんがウン食べて口洗われてたやつね。」

夕飯に群がって来たら
DSC02879_201905082000466bd.jpg

はい、鹿肉タイム
モグモグ美味しく食べた
DSC02885.jpg
なにか父に渡しておかないと、人間の食べ物与えるので危険



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

チュルチュル君アゲイン

2019.05.08(05:23) 2334

なるべく草むらに入って欲しくないのにこんな感じ。
DSC02780.jpg
ダニーの季節・・・・・そろそろ来るよ。

散歩は15分?? 突然クルっと帰る意思
DSC02789.jpg
でもいやいやじゃなく、ルンルンで走ってる感じ。

ある場所に来たら必死に匂い嗅ぎ・・・・・・・ そしてオデコカクカクフレーメン反応
DSC02793.jpg
あれ?? そこって、さっき琵琶がトイレした場所??

完全に頭ピンク病、しかもヒートでもない琵琶に・・・。
DSC02796.jpg
母がキレるから、堂々と匂い嗅げず。

母に「何してんのよ??」と言われると
DSC02801.jpg
笑顔でしか返せない

食欲は相変わらず、フード団子にすると硬さが難しい。

硬いと飲み込みにくい、柔らかいと団子にならず。

なので、ゴックンしやすいチュルチュル君、復活
DSC02809.jpg

まさか・・・・また再び買いだめした絞り出し袋が役に立つなんて・・・
DSC02811.jpg
「なんですか?これ・・・・・」

そして注文していた鹿肉到着。
DSC02813_20190507202755a74.jpg
ここの鹿肉、脂身ゼロ これなら雷蔵にもOK

なぜかキッチンに群がる四足子供達。
DSC02819.jpg
「さっき、美味しそうなの届きました

大興奮の琵琶。
DSC02821.jpg
琵琶にもあげますから!!! 落ち着いてください

DSC02824.jpg
「さっきの鹿肉はいつ??」

人間のご飯タイム。
DSC02831.jpg
お決まりの二本足立ちからの

DSC02834_20190507202803705.jpg
ジャーーーンプ こうやって過去に父の餃子強奪前科あり

雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

免疫力とストレス

2019.05.07(05:19) 2333

今日は休日、父予定なしなので、琵琶さん10キロランになってしまった。
59560844_2040725822691983_39974952840986624_n.jpg
「いつも4キロなのに、10キロはキツイっす・・・

琵琶が走っている間、雷蔵はご飯タイム
DSC02728.jpg
二粒ずつなら食べる・・・。

しかし3粒になると一粒残す・・・・意味わからん、なんなの??? その違い。
DSC02731.jpg
「1粒多いです。 違反です。」 こんなことやってられない フード団子で食べさせられる。

ヘトヘトになって帰宅した琵琶さん。
DSC02737_20190506200604762.jpg
「喉かわいたーーーー

暑いのでひんやり床でクールダウン。
DSC02747.jpg
「今日はほんと疲れました・・・・。」

DSC02749.jpg
「僕はいつもひんやり床かジェルマットだけどね~」

今日は君たち、お留守番です。
DSC02750.jpg
「またかよ・・・・。」

父実家と父の日、母の日食事会、いつもの美登利寿司でバカ食い
59629501_2040943802670185_3274103567455092736_n.jpg59621563_2040948559336376_2822609720466997248_n.jpg59503062_2040949372669628_5530404382312497152_n.jpg59373253_2040949946002904_1646525899614453760_n.jpg
一番食べたのが87歳の父の父親・・・・一番長生きするに違いない。

いつものように夕飯にへばりつき。
DSC02724_20190506200559a90.jpg

整体の先生から、「免疫力を落とさないようにしてくださいね。」と、ラインあり。

まず、ご飯をしっかり食べさせて、ストレスをかけない。と。

ご飯は強制的にフード団子を食べさせる。

本来ならトライプとか与えたいけど、膵炎なのでNG。 脂身の全く無い鹿肉を注文した。

ストレス?? それって女子臭クンクンして琵琶おいかけまわしてるのはどうなんだろう。

先生に聞いたら「我慢させるのもストレスかも・・・わからん、あとで測定してみます。」

え? 測定?? なになに??と、突っ込んだところで聞いてもわからないので、返事待ちとなる。

DSC02722.jpg
ご飯欲しくて父にへばりついてももらえず。

そして月イチペースで琵琶にマジ怒りされる。
DSC02764.jpg
「ちょっと匂いかいだだけなのに・・・・琵琶ちゃんそこまで怒らなくても・・・・。」 クンクンヒンヒン文句言ってる。

食べ物しか見えてない琵琶。
DSC02765.jpg
「あたしは目の前に食べ物あるのに食べられないのがストレスだよ。」

さすがに琵琶にキレられたので、距離を置く雷蔵。
DSC02769.jpg
まったく雷蔵の存在気にせずの琵琶。

免疫力落とさないためには、我が家の強い女子、どうにかしないとね・・・・母と琵琶

連休中、一度行ってみたかったシティーベーカリーでモーニング
IMG_3504_20190506084539702.jpg
でもエッグベネディクトがない 吉祥寺店ってメニューちがうの??

雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

食欲だだ下がり

2019.05.06(05:23) 2332

父がソファーにいるとベッタリな女子力高い琵琶。
DSC02674.jpg
「撫でていいよ。」

フードなしで缶詰だけのご飯にしてみた。
DSC02682.jpg
缶詰だけのご飯にすると雷蔵の場合、7缶ぐらい

去年の誕生日は大喜びで食べてたのに、クンクン匂ってプイ
DSC02687.jpg
やっぱ、食欲ない・・・・。

仕方ないのでフードに混ぜて団子にして食べさせる。
DSC02688.jpg
絞り出し袋のご飯に慣れているから、口に入れられると素直に食べる。

なのに父の朝ごはんに対してこの態度・・・・なんなんだろう・・・。
DSC02692.jpg
これが先生が言っていた、ムラ食い、不調の前兆というやつ。

父、再びゴルフ不在なので、昼間はずーーっと寝てる二人。
DSC02698.jpg


相変わらず、お供え物はマスト
DSC02705.jpg

すごい・・・・大成功
DSC02706_201905051855511bf.jpg
来週のCTもいい方向にいくかな。

DSC02707.jpg
「任せてください

呼んでもシカト、しつこく呼んだら睨まれた
DSC02709.jpg
「向いてほしかったら、食べ物出しな。」

ハルカちゃんに会って、迫る二人。
DSC02714.jpg

せっかくもらったお芋のオヤツ、雷蔵食べない。 この前も食べなかったらしい
すみませんです・・・・せっかく頂いたのに
DSC02716.jpg
「兄の分まで私が頂きます

ハァハァ言いながら家を目指す。
DSC02720.jpg
「ちょっと今日は調子に乗りすぎました。」


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

去勢

2019.05.05(04:45) 2331

しばらくお休みしていた水素点滴復活
DSC02639.jpg
8時間で充填完了。

父、ゴルフで不在ゆえ暇な四足の子供達。
DSC02654.jpg
「夕方までオネンネタイムです。」

DSC02652.jpg
「朝走ったから疲れました。」 琵琶さん、なかなかのハイペースで走っているらしい。

あれだけ爆睡してたのに、食べ物が出てくるとササっとやって来る。
DSC02644.jpg
「は~~い、一口ゲットね。」

夕方、点滴開始。
DSC02659_2019050419025109a.jpg
「これ、嫌いじゃないっす。」

DSC02661.jpg
最近は腰に点滴、以前は首の後ろにしていたら、胸に点滴液が溜まりタポタポしていた。
先生から、腰などに点滴するように指導あり。


DSC02664.jpg
ご飯は二口ぐらい自力、あとは手皿、そして残りは団子にして食べさせる。

以前、整体の先生が病気の時、吐かなければ強制給餌しないと体力無くなる・・・と、言っていたのを思い出し。

これから体力必要、今のうちに食べれる時は食べておく

「お残しウエルカム
DSC02667_20190504190255e2c.jpg
以前のように、フードを捨てたりはないけど・・・・その分琵琶が肥える

昨日前立腺周りのエコーを見るため、見事に剃られたブラジリアンワックス状態。
DSC02635_20190504190342cc7.jpg
あら・・・初めて見る丸出し状態 やっぱりチクチクするのか、やたら舐めているような・・・。

「雷蔵の場合、去勢はしないほうがいいかと。 華が無くなると言うか・・・・・・雌の匂いクンクンやって生き生きしているのも元気の元、いいじゃないですか!」と、先生に言われた。

「去勢に関しては、可愛そうだからしないという飼い主さんはどうかと思います。 人間社会で共存するに当たって、必要な子はしないと。 飼い主さんとその子のキャラ次第ですね。」

小麦家に来たベイちゃん、ブリーダーさんやトレーナーさんのススメもあり、速攻で去勢してお家にやってきた。

リアル男子、ドッグランで喧嘩売られるし、女子にも敏感、去勢男子に比べたら、やたら面倒くさいこと多し。

そしてキャラ的に「スケベイ」と呼ばれているので、早熟で女子に反応。

去勢すれば安心して遊べる


全てはCTの結果を見て。 前立腺の状態が良くなくて、去勢したほうが安心なようなら、手術の時に一緒にしてもらおうかと。

DSC02636_20190504190343c5f.jpg
「来月からは股間ジョリジョリは辞めてほしいです。」
先生に言っておきますね。




雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

別の腫瘍発見で、急遽CT

2019.05.04(04:44) 2330

GWで午前中とはいえ、ガラガラな表参道・・・・こんなに人いないのは初めて見た
DSC02584_20190503165833fb5.jpg
道はガラスキ、30分で病院到着

いつもの青山霊園で、診察前のおトイレタイム。
DSC02588_201905031658355a6.jpg

今日は、雷蔵ポッチの検査と、血液検査、フィラリア検査、エコーの予定。 あと、狂犬病は猶予認定書をもらう。
琵琶は狂犬病、フィラリア検査。
DSC02607.jpg
「1月より痩せてたよ。 」体重11.8キロ。 前は12.6キロ。 

「しかし・・・肩の筋肉凄いですね・・・・これは運動したから付く感じじゃないです。 あと、心拍数がアスリートですね・・・。」

「GW前の平日は雨じゃなければ4キロランニングを毎朝してます。 筋肉は、ぢんさん(整体の先生)が生肉食べさせると後々筋肉が違うからと、家に来たときから生肉食べてます。あと、アミノ酸サプリ飲んでます。」

「そーなんですか?? 勉強になるなぁ。」 

心配していたポッチは「あー、これは汗の成分とか出てますね、問題ないかと。でも、悪性になる可能性はありますから、レーザーで焼いてもいいかな。 来月見て決めましょう。」

と、言うことで、エコーの検査で二階へ。 もともと院長先生は整体の先生の知り合い。お兄ちゃん先生がいなくなり、大型犬の大掛かりな検査などするため紹介してもらった。

「腕はすごくいいです!」と整体の先生が太鼓判。 

DSC02608.jpg
「どこいくの??」不安げな琵琶。

お決まりの母の膝で仰向けの雷蔵。

お腹ジョリジョリ、股間も剃られてしまう。夏だからいっか・・・。
DSC02613.jpg
「ブラジリアンワックスみたいな・・・そのうちチクチクしちゃったら、次回は剃らないようにしましょう。」

前立腺はこの年令で去勢していないと、まず何かあるらしい。 命に関わることだけじゃなく、問題はほとんどあるはず。

「つつけば何かしら出てきます・・・そういうもんなんです。 ほらね。」 エコー・・・画像見ても母は全くわからない。

念入りにエコーを見ていると、「ん??なんかありますね・・・。」

十二指腸のあたり??に2センチぐらいの影が見えるらしい。

「吐いたりします??」

「いえ、全く、下痢嘔吐は無いです。でも最近自分でご飯食べないし、補助すると食べたり、美味しいものは欲しがります。」

「それ、だいたい不調のサインなんですよ・・・・最初はそんな感じが多いです。」

「CT撮って見たほうがいいと思いますよ。 日曜日、キャミックで僕が信頼する先生がいますから予約取りましょうか? 僕も行きますから。」

「その結果を見て、どうするか決めましょう。 針を刺せるかどうか、他にも出来てないかとか。」

「どのようにしたいですか? もしもの場合。」

「楽に過ごせる老後にしたいです。 この歳で苦しむのも・・・・・」

「僕もそう思います。 まだこの大きさなら・・・取ったほうが良さそうなら、ご飯が美味しく食べれるようになって楽になりますもんね。」
DSC02612.jpg
母の膝の上で仰向けでじっとしている雷蔵。

「雷ちゃん、お利口だね~~お母さんも一緒にこんな感じでCT入れば、鎮静いらないかも・・・・被爆しますけど。」と先生。

ついでに母もCT撮ってもらうか 雷蔵は良性腫瘍で、母のガンが見つかったりして・・・・


1階に降りてきたら、看護婦さんに抱っこしてもらってる琵琶が

珍しく笑顔の琵琶。
DSC02616.jpg
「ちょっと寂しくて鳴いていたらしい。」

家に着いたら、ちょいお疲れの雷蔵さん。
DSC02618_20190503165844711.jpg
「朝からナンも食べてないから、力でません。」

いつものご飯と久々のタオル皿でもぐもぐ
DSC02621_20190503165847803.jpg
「お腹空いてるからご飯が美味い

タオル皿を狙う琵琶、雷蔵の邪魔をさせないためにリビングへ
DSC02623.jpg
「集中するよ。」

こちらでキャッチの練習
DSC02629_20190503165850d14.jpg
「投げるの下手ーーーー

血液検査の結果は恐ろしく良い。
DSC02630.jpg
DSC02632.jpg
「でも、ご飯の量が減ってるからというのもありますね。」と先生。

来週の日曜日、キャミックひがし東京にCT予約を入れてもらった。 

とりあえず何かを調べてもらわなくては。

整体の先生に連絡したら「体力あるうちに切ったほうがいいです。」

そーします


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

気になるデキモノ

2019.05.03(06:12) 2329

朝、父がゴルフの為、朝散歩10分で終わった琵琶。
仕方ないので、母ともう一回。
DSC02526_20190502200255243.jpg
片足高いところに乗せてトイレ・・・・完全にお供え物女子

朝起きたときから、ブラーバちゃんの労働開始。
DSC02524_20190502200253135.jpg
こんだけ働いてるのに、毛は相変わらず落ちているらしい。

バニ友の口コミにより、一番効くと思われるブラックキャップをゲット
DSC02529.jpg
ポイントは外にも置くことらしい。
これは! いつも使っているモノ! 撤去したらゴッキー出てきたってことは、やはり効果あったんだ。

すっかり定番化した、人間のご飯の時のワンコオヤツ。 牛テールを骨諸々になるまで圧力で煮て、冷やして油を全て取った煮こごり。 いつもはご飯にかけたりしてるけど、人間の食事時に別にあげることにした。
DSC02533.jpg
「これこれ!!」 骨が入ってるから、琵琶のウンは固めになる。

マスカルポーネと金柑シロップとざく切りシロップ漬け金柑をマゼマゼ。
DSC02536.jpg
母お気に入りのディップ ヤバイ、止まらない

グラタンのお皿をキレイにしている最中。
DSC02547.jpg
「これ、美味い!!」 ホワイトソースだしね・・・・

父と戯れている琵琶、すかさず雷蔵やってくる。
混ぜて欲しいのかと思ったら、違うらしい。
DSC02565.jpg
「は?? なにすんの?」

毎日ブラッシングを欠かさない父が見つけたお腹のポッチン。 脂肪腫のような・・・・白っぽいデキモノ。
DSC02569.jpg
でも手術の場所から近い・・・・。 もうすぐ9歳、なにがあるかわからない。

明日早速予約を入れる。

まだ小指の先程の大きさ、 明日の朝ごはんは抜きです。
拒食期でよかったーーー。


雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

久々のゴッキー

2019.05.02(05:42) 2328

先日、洗面所でゴキブリ発見

数年見てなかったけど、なぜ??? と、思い返したら
DSC02420 (1)
毎年、これでもかとホウ酸団子のゴキブリ避けを家中に配置。

しかし、アニカがホームステイ中、これを見つけてはおもちゃと勘違いして遊ぼうとする。
なんにでも興味津々のアニカ、今頃は検疫探知犬の訓練頑張ってるであろう。
DSC05795.jpg
なので、一階の物は撤去

母が子供の頃、家でゴキブリが出ると母親が素手でバシっと捕まえていた

「ぎぇーー 手で ティッシュとか殺虫剤は使わないの???」と超ビビった記憶あり。

「ティッシュ取りに行ってる間に逃げちゃうし、殺虫剤は家具とか床について汚れるでしょ。 吸うと良くないし。 手は石鹸でキレイに洗えばよろしい。」

いや・・・まぁ・・・・それができるって・・・実は超きれい好きな母親。 

毎日フローリングは拭き掃除、叔母と住むようになって初めてホコリ見た。 

「ホコリだ!!」と言ったら、「はい、見つけて汚いと思った人が掃除するー!」と、掃除機渡された。

姉と妹で真逆なキャラ

先日、母はゴッキーを掃除機で吸って、掃除しまくりゴミホコリ圧縮の刑でビニール袋にポイ・・・・素手は真似できない


布団ど真ん中占領する琵琶・・・・
DSC02513.jpg
おかげで母は寝不足です。

朝から自分のご飯残しながら父のご飯を狙う雷蔵。
DSC02514.jpg
「なんかくださーい。」

そしてマッサージされて、ウグウグ言ってる・・・・
DSC02523.jpg
「気持ちいいです。」

早速色んな種類のゴキちゃん対策グッツを購入。
DSC02519_20190501220418c62.jpg
どれが効果的かわからないけど、とりあえず家中にばら撒いておこう。



雷蔵生活 with 琵琶&歳三 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA & BMD TOSHIZO's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2019年05月
  1. 新しい治療法ーICG修飾リポソームによる光免疫誘導治療(05/31)
  2. 良くないもの(05/30)
  3. 2年ぶりのゲーリー(05/29)
  4. 盗み食いの後のしわ寄せ(05/28)
  5. 盗み食い熊(05/27)
  6. シャンプーディ(05/26)
  7. 夏はやることだらけ(05/25)
  8. 毎日のケアは嫌い(05/24)
  9. 元気の源(05/23)
  10. ハッチ(05/22)
  11. もう一度細胞採取(05/21)
  12. 川越ドッグショー(05/20)
  13. 食べるもの(05/19)
  14. 成長と共に(05/18)
  15. 幼馴染、凛くんの引っ越し(05/17)
  16. 汗の匂いが好き(05/16)
  17. 食欲復活(05/15)
  18. 今後の方針(05/14)
  19. CTからの細胞診フルコース(05/13)
  20. CT前の最後の晩餐(05/12)
  21. 琵琶里帰り(05/11)
  22. クサイから(05/10)
  23. 生肉よりウェルダン(05/09)
  24. チュルチュル君アゲイン(05/08)
  25. 免疫力とストレス(05/07)
  26. 食欲だだ下がり(05/06)
  27. 去勢(05/05)
  28. 別の腫瘍発見で、急遽CT(05/04)
  29. 気になるデキモノ(05/03)
  30. 久々のゴッキー(05/02)
次のページ
次のページ