父帰る

2015.08.17 07:00|日々のこと(Ordinary days)
ヒマさえあればブラッシングの父。
P1410738.jpg
「またですか・・・・

かなーりスカスカになったらしい・・・・いいんだろうか・・・。

P1410740.jpg
「また留守番???」

うーん、留守番なんだけど、ながーい留守番ね。

ガラガラスーツケースを運んだら、わかったらしい。
P1410744.jpg
「あぁ・・・・・いつものやつね。」

P1410748.jpg
「またパパ行っちゃった・・・・・」 今度は2か月後ぐらいに出張で帰国するらしい。

雷蔵、そろそろアメリカに行くかとの話もあったけど、「雷ちゃんには○○さん(整体の先生)いないとダメだから、日本だな。」と父。

おぉぉぉーーーー、日本では、散歩後の雷蔵の足を洗うのもしない父 掃除洗濯なんて論外。

しかし、カワイイカワイイ雷蔵の為なら一人で仕事と家事の両立、頑張るらしい。

確かに・・・あっちで病気になったり、足がイタタになったら治してもらうのは西洋医学の獣医さんしかいないし。

もし、アメリカに行ったら、帰国の時期が10歳ぐらいになるかも・・・・10歳で長時間フライト、いやいや、それは無理だし。

そうなったら、母とアメリカに居残りか?? 骨を埋める覚悟で渡米しなくては。


犬舎さんが、ワンコの輸送の規定が変わったので、バニの重さだと手荷物ではなく貨物になるらしいと言ってた。

それって、温度管理とか、どうなってるんだろう・・・・・益々飛行機に乗せられない

と、言う事で、引き続き母子家庭決定

会社では、「ワンコのために単身赴任・・・」と、言ってるんだろうか


P1410739.jpg
5歳になったことだし、シニア用のお水にした。

P1410753.jpg
久しぶりの雷蔵散歩。 いつも母は、足を洗ったり拭いたりしてるけどね・・・。

P1410754.jpg
「あっちから誰かくる」 2回の大量爆弾投下

P1410755.jpg
夕立の後のグランド、誰もいない・・・。

明日から朝散歩は母の役目、涼しいといいなぁ。

コメント

Re: タイトルなし

犬太朗母ちゃん様

なんだか、父帰っちゃったのが理解できてるようです。
トランク持って行ったので、帰ってこないなと。

手荷物扱いだと、トランクは乗るクラスによりますが、一つ32キロや23キロ??だったはず。
それ以上だと、貨物ってことなんでしょうね。
どういう状態で乗るのか、ちゃんとわからないと心配です。
「何があっても責任は負いません。」という契約書にサインさせられるし。 

雷蔵、寂しくなりますねー。(父様の方が寂しいのか・・・)
でも次は意外と早めだから、雷蔵欠乏症になる前に会えるのかな?
父様、可愛い雷蔵の為の単身赴任、頑張って下さい!


 ワンコが貨物!?それってかなり不安ですよねぇ。
犬太朗が飛行機に乗る事はまず無いですが、他の仔達がどうしても乗らなきゃの場合を考えると、心配になります。
何とかならないのかしら。
重さだけで区別されるの・・・何だか腑に落ちないです。

Re: タイトルなし

ルーママ様

家にいる時は、ずっと雷蔵にくっついたり、ブラッシングしたりの父でした。
次は予定通りでは10月、すぐですね。

なんか、以前の規定が変更になって、手荷物はゲージ混みで手荷物の重さらしいです。
32キロなんて、雷蔵の体重では無理!! 
詳しくわかりませんが、飛行機が違うんではないかと・・。

一応アメリカは5年と言われてますが、どうなるかは未定なんです。
すでに2年、あと3年としても8歳の雷蔵。
もし伸びたりしたら10歳近くになってロングフライトは無理ではないかと。
父、自立の単身赴任、よい勉強です。

雷蔵君といっぱいスキンシップして(堪能して)
パパさん、帰られましたか?
次の帰国までやっぱり肌寂しいのですよね。

飛行機の貨物室、フランは伊丹空港まで2回経験しています。あまり長時間ではないので頑張れたけど国際線は長時間だから心配ですよね。

パパさんのアメリカ勤務は長いですね。
息子さんんも一人暮らしの出来る年齢だし
ママさんも心配なくアメリカに行けるはずだけれど雷蔵君の管理が重要ですものね。
パパさんに頑張ってもらわないと…ね。
非公開コメント

メリークリスマス!
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR