2010年8月6日生まれ バーニーズマウンテンドッグ雷蔵と2016年7月1日生まれ ビーグル琵琶の毎日~



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


パパさんの愛

   
朝からザーザーぶりの雨
P1410758.jpg
「テンションさがるわ~

父が帰った後、ごみ箱には雷毛があふれてる・・・・・・なんか使えないかな。
P1410762.jpg

と、思い立って、アマゾンでポチッた。
P1410761.jpg
犬毛のフェルト人形

羊毛と違って、もっさりしてるみたいだけど、人形作って父に持たせようかな。

まさしくリアル雷蔵~



ずっと土砂降りだけど、小降りを狙って早めの夕散歩。
P1410763.jpg
ずっと小走り・・・・なかなか元気

P1410767.jpg
「あっちに行くよ。」

調子に乗りすぎて、ヘロヘロぐちゃぐちゃで帰宅。
P1410773.jpg
「また雨が降ってきたよ・・・。」

食べるようになった冷凍フード。
P1410774.jpg
の、はずが、においを嗅いで、マットに戻る・・・・・まったく理解不能

アロン君パパから、最新クールシャツの画像が
IMG_0644.jpg
なんと、レーサー仕様の冷却水循環型クールシャツを犬用にアレンジしたらしい

すごーーーい

「リチウム電池でモーターを回し冷却水を循環させるので、効果は抜群ですが、連結ホースを含め装置が大げさな感じがしてちょっと恥ずかしいので、夜の散歩で夜陰に紛れて使ってます(笑)」

画像によると、パパさんが持っているのが、装置・・・・そしてホースでつながってる

て・・・ことは、アロン君が走ると・・・・・

「そうなんです。 飼い主が大汗をかきながら装置を抱えて一緒に走るんです。 バッグの中には水と保冷剤とリチウムイオン電池が入ってますが、それほど重いとは思いません。 寧ろホースとリードのコントロールに気を遣います。 (点滴しながら走ってる感じ)もちろん、お友達と遊ぶことはできません。」

すごーい!! 雷父も負けそうな、アロン君パパの愛

アロン君の為ならと、装置担いで走るパパさんの姿が目に浮かぶ。

でも、この猛暑、雷蔵もかなりつらそうだし・・・・・うちも来年は考えてみようかな

公園で二度見されるの覚悟で
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |
Re: タイトルなし
ルーママ様

なるほど!! 混ぜればいいのか!!
バニは3色だから、3色分けて集めるの大変ですよね。
羊毛が入った方が、形が作りやすそう~
Re: タイトルなし
華ママ様

そっか、毛は洗うんですね~!
見た目、羊毛の方がまとまりありますね。
ちょっとずつ洗って貯めておこうかな。
本は、山崎左織さんとたかむらさとみさんの本です。
SINCOさん?? 探してみよう~
バニ毛ではやったことがないけれど、シーズーのでは紡いだことがあます。バニのはあまり長くないから羊毛と混ぜると紡ぎやすいですね。
フェルトもフェルト化しやすい羊毛と混ぜるといいですね。
私はもっぱら羊毛で作っていますが
ワンコの毛を集めてよ~く洗って乾かして作っているお友達もいますよ~♪
でも羊毛の方が絡まりやすいので一部混ぜて作っているという方も多いです。
ママさんのリアル雷蔵君♪完成を楽しみにしていますね~!
SINCO先生の本かな~。
ふわっとしたワンコの柔らかさがいいですよね♪
Re: タイトルなし
ルーママ様

なるほど!! 糸!! 
やったことありますか? 私も未経験、どうも糸を針でちくちくしてフェルトになるのが、よくわからなくて。
グッツ買い込んだら、ちょっとずつやってみます。

クールグッツ、これ!!というのがないんですよね。
濡らして着せるのが一番手軽ですよね。
犬の抜け毛の利用法は織をしていると、糸にする!が一番先にきます。
バニ毛もフェルト化するから出来なくはないですよね。
フェルト人形(犬)は一度だけトライしたことがありますが、針でチクチクやってフェルト化して行く過程は楽しいですね。
皆さん、クールグッズはいろいろ試しているんですね。うちでは未だに濡らして着せるタイプです。


この記事のトラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1030-c230da11
<< NEW | TOP | OLD>>