タイトル画像

繊細な男子

2015.08.27(07:00) 1039

今朝、起きたらザーザー降り・・・・・すぐ帰るかと思ったら、まさかの通常通り散歩
IMG_0680_20150826171036723.jpg
「ノッテきたよ

昨晩、エアコン消しても21度 嬉しいけど、突然すぎる涼しさ。



それでは、食欲増進のために運動を

ワフに行こうかと思ったけど、今日は絶対寒い

試しに、今朝連絡したら予約が取れたのでQOLAへ
P8260005.jpg
「1月以来の来店だよ。」 水泳前のストレッチ

P8260010.jpg
お尻と足を洗って

P8260012.jpg
飛び込もうか、どうしようか迷ってる感じ・・・・

P8260014.jpg
「常にステップに向かって泳ぐよ。」 そうすると後ろ足がよく動く

15分を2セット、計30分の水泳終了~ 

「まだまだ余裕ありますね・・。」・・・・・ワフではこの倍泳いでるんで・・・・

終わった後のストレッチ
P8260024.jpg

そしてQOLAの次は、帰り道途中にある病院へ
IMG_0695.jpg
雷蔵だけで空いてた~ 

「雷蔵君のパパは日本のバニ??」と院長先生。 「いえ、アメリカからです。」

「アメリカから大きい犬や馬を連れてきても、3代ぐらい交配すると段々小さくなるんですよ。 だから日本の水が影響して、馬や犬が小さくなるって言われてるんですよね~。」

え? 水が?? そう言われると、そうかもしれない・・・・・大きさは日本のバニは小さ目かも。


昨日、雷蔵お残しのご飯を凜君に食べてもらおうとママに渡した。

「雷ちゃん! これ食べないの?????」と凜ママびっくり

P8250030_20150826173435d8c.jpg
ナチュラルハーベストを鶏がらスープでふやかし、鶏がらの煮たのをトッピング、そしてトライプというご飯。
ふやかしたのを保存するにも限界が・・・・・

凜君、興奮しながら食べたそうで・・・・・おいしく食べてもらえればなにより

雷蔵大好きフードは炭水化物が入ってない。
P8250194_20150826173438d61.jpg

なので、サツマイモをふかして潰して混ぜる。
P8260003.jpg
朝6時半に完食・・・・ないない・・・今までこんなん見たことない
ここまでガッツキが違うと、考えるなぁ・・・・。  


ちょうどハンドラーさんからメールあり。

なんとゴールデンのパピー兄弟、オスカー君とチュモン君が拒食になり、フードを変えたら食べ始めたらしい。

「ゴールデンの夏バテに初めて遭遇しました。 オスは繊細なのかなと思ったぐらいです。」

そういえば・・・以前、多頭にする場合、迎えるのはオスかメスかの話をしていたら

「メスは楽ですよ~ガツンと怒ってもへこたれないし、オスはいろいろ気を遣うので。 面倒ですよ。」とハンドラーさん。

確かに・・・例外もあるけれど、一般的に拒食と言われてるのは男子が多い。 凜君は去勢男子で、一般的に去勢すると食欲が出ると言われている。

精神的にもタフなのは女子が多いし。

南極に取り残されても生き残りそうなのは、思い浮かぶのは女子ばかり


あっ・・・うちの姉と兄・・・・まさしくドンピシャだった

「ウオシュレットないと死ぬわ・・・。」という兄・・・・・

小学校の時、寝袋で寝て、虫と同じ目線で楽しかったと言ってた姉・・・・その通り。



9月6日、タイヒバンで、スゴイタイヒのハーブで作る酵素ジュースワークショップがある。

今まで自己流酵素ジュースを作っていた母。 やっとプロに習える~!


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<小麦ちゃんの進歩 | ホームへ | 小麦ちゃんの散歩>>
コメント
笑富福家様

え?? 野菜を投げる??? そしてキャッチして完食????
とみ子ちゃん、すごすぎるーーーー!!
雷蔵、きっと野菜を食べ物だと思ってませんよ・・・・・
なんか羨ましい・・・私の努力は何だろう。

そう、男子面倒くさいです。
でも、女子は気も強いし、シレーっとしてるから、私とぶつかるかも・・・・と言われたことあります。
どうなんだろう。 確かに姉より兄の方が楽な気もするし。

確かになんですよね。 水って言われると納得です。
【2015/08/28 08:01】 | 雷蔵母 #- | [edit]
今晩は。拒食無縁のとみ子です(^_^;)
キッチンから小松菜投げても、人参投げても、レタスもキュウリもバナナもリンゴもetc…ダイレクトキャッチで完食します(苦笑)

先週、毛呂山でドラちゃん&ティアちゃんとお会いした時、ドラちゃんも可愛いしやっぱり男の子に憧れる!と話した際『男の子めんどくさいですよ~』とアドバイス頂きました(笑)確かにしょう吉は繊細だし…と妙に納得したのを雷蔵君ブログを見て思い出しました。

水の違い。確かにそうですね。水や食事は身体を作る源ですし、人間も同じですもんね!
【2015/08/27 22:01】 | 笑富福家 #2DdjN05. | [edit]
犬太朗母ちゃん様

そうです、男子弱いよね~
まず鎖切ってフリーになれるのは女子しか思い浮かばず。

らしいですよ、チュモン君も拒食に・・・・。
ゴールデンの拒食ってあまり聞かないのに、意外と繊細だったらしく大変そうです。

いえいえ、獣医さんだから色んな動物一緒みたいで。
ショー関係の話も詳しく、大きなワンコを輸入しても交配しているうちに小さくなっていくと言ってました。
日本人も小さいし、水ですかねぇ。

【2015/08/27 20:53】 | 雷蔵母 #- | [edit]
南極で生き残れないタイプを思い浮かべたら、男仔しか思い浮かばなかった(笑)

 あの可愛いチュモン君が拒食(汗)。
ゴルって夏バテしないのかと思ってたぐらい、元気な犬種ってイメージがあるのですが、そうでもないんですねー。


 院長先生、馬と犬が同列(笑)
日本は住宅事情やらなんやらで小さいのがもてはやされるからかと思ってました。
【2015/08/27 12:23】 | 犬太朗母ちゃん #- | [edit]
ティアママ様

思わず、生き残る女子・・・ティアちゃんと華ちゃんを思い出しました。
ちょうどバレーボールの平均身長が日本は外国のチームより10cm低いと・・・
人間もですよね。 中国は同じアジアなのに大きいし、水なのか???

へこたれない精神、雷蔵及び兄にはありません。
男子はヨワッチイです。

そこにも拒食女子が??
でも割合は男子が多いですよね。 拒食の会、女子バニはいませんから。

あーー、せっかく生き残ったのに・・・ってヤツ。
それ、考えられる!! 
【2015/08/27 10:15】 | 雷蔵母 #- | [edit]
うらら姉様

メスも時々例外の食が細い子いますよね。
雷蔵の同胎兄弟の子もそうです。
ららちゃん、常に完食・・・・うらやましいです。
ホヌちゃんも???
食べてくれないのって、本当に大変です。
【2015/08/27 10:10】 | 雷蔵母 #- | [edit]
南極で生き残るティアラです 
えー 水ですか!
意外
でもそう考えると人間もなんですね!きっと

そう女の子はへこたれない
ガッツリ怒っても その時は反省しているように見えますが 途中で目を反らすと もう終わったと思いハシャぎます
これで良いのか?と思います(笑)
姉の所の2プードル 二頭共女の子ですが 一頭は手皿派です
でも その子以外で拒食女子は知りません

南極で生き残りますが
その後 誤食しアウトと言う危険性は有るかも
【2015/08/27 09:25】 | ティアママ #- | [edit]
メスでもうちのアビーは食が細いですね
ソアラも残すことがあります
ララは常に完食です
預かり仔犬していたメスのホヌちゃんも肥らせたい時期なのに食べてくれなくて困りました
【2015/08/27 08:42】 | うらら姉 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1039-e7d5df6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)