中国インターナショナルドッグショー

2015.10.23(07:00)

宿から10kmぐらいの会場へ

九州のシーズーのブリーダーさんと同じ、リンク横にある有料パドック
艶々のシーズー 母が知ってるシーズーとは別物 

昨日のショーでは全犬種メスの中で3頭の中に入ったらしい
PA180071.jpg


「これをキープするのは相当大変ですよ。 食事管理もそうですけど、小型犬のコートが大事な犬種は特に大変。」と、ハンドラーさん。

PA180074.jpg
トリミング台で熟睡中~

「兄ちゃん・・・遊ぶ??」 ハンター君
PA180062.jpg
「やべっ 目を合わせないようにしなくては・・・・・・」

「この子、大人しいし、いい子やねぇ・・・・僕が知ってるバーニーズって、結構凶暴なのしかいないから、怖いイメージしかないですよ・・・ 」とシーズーのブリーダーさん

なんか嬉しい~、でもショードッグとしてはテンション低すぎとも言われてるけど。

PA180064.jpg
そして今回からご一緒するゼロ君、インターチャンプまであと一枚のリーチ

パピヨンのソラ君
PA180068.jpg
「そ・・そこ・・やさしく梳かしてくださいね・・・・。」

雷蔵はトップバッターの朝一。

なんと オスのバニ、一頭だけ
PA180059.jpg
「朝はまだ涼しいよ。」

PA180060.jpg
去年の6月の長野のインターでは5秒おきのお座りを見せた雷蔵、今や座る気配なし・・・成長したなぁ・・・

ゼロ君の出番。 ショー慣れしているので、ちゃんとわかってる感じ。
PA180079.jpg

相変わらず、頭数多いゴールデン。
PA180081.jpg

バニは一頭だけなので、グループ戦。 インターのグループ戦なんて初
PA180083.jpg
晴れの国、岡山・・・・こんなに暑かったっけ??? 日差しが痛い感じ。

雷蔵の個別審査が終わったら、日差しを避けるため、ハンドラーさんとリンク外に出てきた。

背中にタオルをかけて・・・・日を遮ってると、シーズーのブリーダーさんが凍ったペットボトルとタオルを持ってきてくれて

「○○に当てて!!」

それは・・例のクールダウン法
PA180085.jpg
オマタに当てると「ヒェ」と、後ずさりしようとする雷蔵。

初体験で、びっくりしたらしい 日ごろから慣らしておけばよかったか・・・。

終わった後「雷蔵君、あっち~・・・・って、感じで走ってましたね。」と、言われる。

誰が見てもやる気ゼロ・・・・

でも一頭だったので、カードは貰えるという・・・・・複雑な感じだけどラッキーということで



そのままノンストップで、琵琶湖まで・・280km・・・休もうと思ったら宝塚辺りが再び渋滞

着いた先は、ビワドッグ

「雷蔵ちゃんですよね。」と、スタッフが名前でワンコを呼ぶ。

チェックイン時間を大幅に遅れ、7時過ぎに到着。
PA180088.jpg
「前も来たよね。」

ギリギリセーフで最終の夕食時間に滑り込み。
PA180092.jpg
周り中、小型犬だらけ

夕食
IMG_0932_20151021093911e4d.jpgIMG_0934.jpgIMG_0935.jpgIMG_0938_20151021093916bca.jpgPA180093.jpgPA180094.jpg
一人だからか、スタッフの皆さんが色々話しかけてくれて、なんとなく持て余すこともない。

IMG_0939_20151021093917067.jpg
他のお客さんが触っても平常心

PA180096.jpg
室内トイレは水飲み場になってる

PA190097.jpg
絞り出しも使えず、食欲なし犬の言うなり・・・・・こんなに持参したフードが余ってるし。

PA190098.jpg
「極楽極楽・・・・・・

ベッドに乗ってもいいのか、注意書きがないんですけど・・・と、聞いてみたら

「部屋中どこでもワンちゃん大丈夫です! ベッドは小型犬も乗りやすいように低くしてますから。」という、ワンコホテルの鏡のようなお言葉。(粗相の場合は、クリーニング代金請求されます)

そしてフローリングは分厚くワックスがかけてあり艶々で滑らない。 ワンコ連れしかいない、ワンコ中心のホテル。

連日ほぼ満室らしい・・・・・

お値段もそれなりだけど、お一人様旅の雷蔵母にとっては、気が楽・・・有難いホテル。




本日アメリカ帰国の父。

ヒューストンと違って、ニューポートビーチは日本食はなんでもあるし、食材も向かいのスーパーが充実しているらしく、以前のようにガツガツ買い出しもなし。

「ちゃんとブラッシングしてないんじゃないの!!」と、雷蔵のブラッシングが始まる。
PA220001.jpg
「僕、ブラッシング好き~

エロ蔵、父と兄を隙あらば狙う
PA220020.jpg
ストーカーしたり、ツンツン、ベロべロ攻撃はスゴイ

母を横目で確認しながら悪さをするあたり・・・確信犯。
PA220029.jpg
「僕、なにもしてないよ、いい子だよ。」 笑ってごまかす。

父と兄が襲われそうになると、母が一喝・・・いや「はぁ??」と言うだけでスゴスゴ撤退。

一応、女子は母だけなのに・・・・男子しか狙わない雷蔵、どういうことだ

年末の父の帰国時は、まともな雷蔵になっていますように。


コメント
犬太朗母ちゃん様

そうですか?? ショーでもまだまだ、他のワンコとは違う空気が漂ってます~
素人色バリバリ出てますから。

はい、ビワドッグのベッドの話は感心しました。
流石ですね・・・・スタッフの対応も!

父、ロスに移動してから、あんまりゴルフやってないんじゃないのかな。
サーフィンや、バイク(自転車)やろうかなーと、言ってました。
【2015/10/23 17:32】 | 雷蔵母 #- | [edit]
ショー中の雷蔵と、父様と過ごしてる雷蔵、なんか全然顔が違う!
 父様と居る時は『普通の犬』っぽくて可愛い♪

Biwa Dogさん、やっぱり良いですね〜(お値段も良いけど・・・)
ベットの高さにそんな秘密まであったとは。流石です。



そしてやっぱり注目は一番最後の写真の『靴下はいてないのに履いてる風』の父様の足(笑)
【2015/10/23 12:01】 | 犬太朗母ちゃん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1091-6b61d745