タイトル画像

チャーリーの病院へ

2016.05.13(07:00) 1274

今日は整体⇒トリミングコース。
P5120032.jpg
最近、先生と通じてるのか、ルンルン整体にやってくる雷蔵。

隣の部屋の患者さんのケアをしてる間、近くにあったオモチャを渡してみる。
P5120036.jpg
「これ・・どうすればいいのか・・・。」 オモチャで遊ぶという感覚がないらしい。

P5120038.jpg
扇風機の向こう側から激写。

この後、トリミングへ

お迎えの時、「雷蔵のおちんちんから出血してるかも・・・。」と、ハンドラーさんに言われ、病院に行くように言われる。

チャーリーパパの病院の病院がいいと思いますよ、設備も整ってるし、ちゃんと診てくれるから。」

あらかじめ、連絡をして病院へ。 膀胱炎?? 前立腺???


チャーリーのお兄ちゃん先生が診察してくれた。

「この年齢で未去勢だと、膀胱炎の後ろに前立腺が隠れてたりするから、ちゃんと検査した方がいいですね。」

雷蔵、別室に連れて行かれ、エコー、尿検査など詳しく検査。

結果、異常なし

おそらく・・・おちんちんの先を舐めて傷ができてるのから、出血しただけかも・・・。

「 エコーもついでに心臓、肝臓、脾臓なども見ておきました。 すべてきれいでした。 バーニーズの場合、腫瘍が多いですよね。 エコーも年齢的に、マメに受けた方がいいですよね・・・・。 」

5歳という年齢、バーニーズ、やはりこれから気をつけないと。

帰り際に、病院のカードに携帯の電話番号を書いてくれて、「夜中とか、時間は気にしなくていいので、何かあったら連絡してください。 一度で出なかったら、何回もかけてもらえれば。 緊急の場合、患者さんから連絡よくありますから。」

ちょうど、胃捻転など夜間診療の病院をリサーチしていたところ。

有難い~ 

雷蔵は、初めての病院で、いきなりエコーだったので、院長先生のチャーリーパパやお兄ちゃん先生が近寄ると、母の後ろに隠れる。

感じが悪いったらない

バタバタですっかり写真を撮り忘れ、本日は3枚だけ。

雷蔵のかかりつけ医院に決定 よろしくお願いいたします。


そして、明日から山形へドッグショーという名の旅行に行ってきます。

蔵王に2泊 帰りは那須で一泊  
泊まる蔵王は、山形市内よりグッと寒い。 最低気温ヒトケタだったりするので、気温差、ハンパない

と、言うことで、またまたブログはお休みです。

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<山形一日目 | ホームへ | のんびりの一日>>
コメント
ルーママ様

はい、出血騒ぎ、焦りました!!
でも、受けなきゃな~と思ってたエコーを心臓まで診てもらい、一安心。

蔵王は涼しかったですよ。
でも硫黄臭が漂ってて、犬的にはどう感じるんでしょうぇ。
【2016/05/16 15:50】 | 雷蔵母 #- | [edit]
検査結果何も異常がなくてよかったですね。
まだ若いから…は禁物ということでしょうか。

蔵王、いいですね〜。まだまだ寒いからバニには最高だけど人間的にはね。
体が暑さに慣れ始めているから体調崩さないように気をつけて。
【2016/05/13 09:53】 | ルーママ #3KWMOtp. | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1274-d01e1f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)