タイトル画像

嫌なできもの

2016.06.29(07:00) 1313

食欲旺盛、ふつーの犬になった雷蔵。

冷凍庫には自分のオヤツが入ってることを知っているので、冷凍庫を開けるたびにやってくる。
IMG_2758.jpg
「今、開けたね?・・・・ここにいるよ。」

かなーり、ウザイ  野菜室開けてもこないけど、冷凍庫には敏感。

今日は雨も上がったし、涼しいし、ナイルちゃんの公園へ
P6280001.jpg

P6280009.jpg
「はよ、写真撮れ!」

いつも入れないゲートが開いていたので、スタスタ直進
P6280019.jpg
「きゃはーー! 入れた!入れた!」

しかし、まっすぐ直線1.1kmの道・・・・往復2kmちょっと・・・調子に乗って走るから、段々暑くなり、それだけで疲れてしまったらしい。

P6280023.jpg
「もう帰ります・・・車に戻るよ。」

その後、チャーリーの病院へ

目やにが出て2週間、減ってはいるけど、目やにはゼロにはならず。

とりあえず、引き続き目薬を差して様子見。

あと、ちょっと前から気になっていた口のできもの。
P6280025.jpg
整体の先生に診てもらったら、触った感じ、そんなに悪いモノではなさそうだと言われた。
「病院で差してもらってみて」とのこと。

「バーニーズで、5歳ですから、とりあえず差してみましょう。」とチャーリーお兄ちゃん先生。

差しても堅い感じで、細胞は取れず。 イボ? 最悪なモノではなさそうだけど、とりあえず大きくならないか様子見になった。


雷蔵が整体に通っている事は、お兄ちゃん先生も知ってる。

過去に、長期間びっこで、MRIだCTだと大学病院で検査したけど原因不明、結局整体の先生に治してもらった話をした。

結局、6ヶ月の時の小指の捻挫が原因で小指が開かなくなり、踏ん張れなくて成長と共に負担がかかり肩に炎症。

整体で、開かなくなった小指を開くようにしてもらい、今のように歩けるようになった・・・・と説明。

「その時のままならショーなんてトンデモナイ! 今の雷蔵はなかったです。でもその時の癖で、歩様は前足の伸びが悪いですけど。」

「整形だと、投薬か手術かになるし、整体とか鍼とか、患者さんの話を聞きますが、いいと思うんですよね~、実際良くなってる。
とても興味あります。教えて欲しいなぁ~、僕は西洋医学バリバリなんで、そっちの知識なくて。」

「整体の先生、抗生剤をバンバン出す獣医さんはNGなんです。 腸内細菌が死んでしまうからと。」

「そうそう、皮膚も腸内が重要だって言われてますからね。 それは納得です。」


雷蔵のホームドクターの整体の先生、理解して連携してくれる獣医さんは貴重な存在。

井の頭に病院移転してくれないかなぁ~ チャーリーママ、よろしく~



雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<ワン友ネットワーク | ホームへ | 父と姉、ウハウハバニまみれ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1313-7fdfbce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)