2010年8月6日生まれ バーニーズマウンテンドッグ雷蔵と2016年7月1日生まれ ビーグル琵琶の毎日~



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


パピー時が大事  puppy training

   
本日は街中からスタート
R0200880.jpg
ヴィレッジバンガードダイナーはいつも並んでるよ。」


だいたい一日一回は、雷蔵にガウガウ吠えかかる小型犬に会う。

「だめよ~そんなこと言ったら~」 「はいはい、わかったから~」 とか言って、通り過ぎる。

何故、犬を怒らないんだろう・・・・・と、大型犬の飼い主は思う。

小さいと抱っこしたら済むから、そうなっちゃうんだろうなぁ。
R0200874.jpg
「今日も吠えられたね。」

この前、トイレシーツからはみ出したシーを拭いてたら、ペーパータオルに飛びついてきた琵琶、「もーー! ダメでしょ!」と払ったら、コロコロコローーっと転がって、ひゃーん 

あっ・・・しまった・・雷蔵のノリでやってしまった・・・小さいんだった 

しかしそれ以来、「はぁ??」とか、母が怒るオーラがヤバイとわかるようになり、止めるようになった。
IMG_3551.jpg
「一応、こらっと言われたら止めるよ。」 「口に入れてるもの、出してもらおうか

小さくても怒れるよねぇ・・・単に、母が容赦無いだけなんだろうか。

雷蔵、リアル男子はダメなんですよ~と、母がため息ついてると。

「犬と喧嘩するのはまだいい。 一番やってはいけないのは、人間に歯をむくこと。 それだけは許しちゃいけない。」とスネイクウッドのお母さん。

「何をされても怒らず、ちゃんと人間の言うこと聞く、それが一番大事だよ。 歯が磨けないとか、爪切れないとか、そんなのオカシイよ! パピーの時が大事だから、ちゃんと人間が諦めず、やらなきゃいけないことはちゃんとやる。 」

琵琶もシツコク梅子ちゃんに絡んで、「そのうち怒られても知らないよ~」と、言われ、案の定ガツンと、やられた。

その時も、2ヶ月のパピーがやられてヒャンヒャン言ったけど、お母さんはシカト・・・・「悪いのは琵琶だから。」 そうやってパピーから学習。

パピーだし、嫌がってるし、かわいそうだから大きくなってからやろう・・・と、思ってはいけない。

[広告] VPS

この前は雷蔵の懐に逃げていた琵琶さん、ルンバ見ても前ほど怖がらず・・・・時々自分から近づいていくし
こやつ、ただ者じゃない・・・やっぱり

先日のドッグショー、お父さんとハンドラーさんが、喧嘩して止められない犬には、お酢をスプレーすると止めると話していた。

「どんなに怒っても、水をかけても止めなかったけど、お酢をスプレーしたら止めたって○○さんが言ってたよ。」

お酢?? もちろん、薄めるらしいけど、毒でもないし、ガウガウにはお酢をシュッシュ 初耳~!



琵琶さん、色んなモノを口に入れるくせに、自分のご飯拒否 
昨日、冷凍フードは食べたから、今朝も・・・・しかし食べない。
R0200881.jpg
まさかのビーグルで苦労するとは 母は拒食児作るの得意なんじゃないだろうか・・・

パピーなのに、食べないと!!と、思っちゃダメ!と言い聞かせる。 一食抜いたからって、死なないし

リビングは幼稚園状態。
R0200882.jpg
「天井から色んなものぶら下がってるから楽し~よ

R0200899.jpg
「あのぉ・・・勝手にゲート開けないで下さい・・・。」

「親子亀・・・・」 
R0200912.jpg
「早く回収お願いします。」 雷蔵の目が訴える。

その後クレイトでお昼寝時間。 
R0200920.jpg
「眠くないのに・・・・まだ

舐められてはイカン!! お昼寝して下さい。
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
Re: タイトルなし
EBONYママ様

そこです! 守る必要のない琵琶を守ろうと男子と無駄な争い・・それ、嫌ですよね。
できれば琵琶が遊ぶ友達がいる時間帯は別に散歩に行こうと思ってます。
小型犬の未去勢、最近多いんですよ。
可愛そうで去勢しないって言ってました。
そして、何故か寄ってくると言う・・・・。
気をつけないと、ちょっとの事で小さい子にとってはオオゴトですからね。
女の子は男の子に比べて楽だと思います。
男の子は女の子に基本優しいし、男の子とは殆どトラブル無いですね。
でも雷蔵くんと一緒に琵琶ちゃんも散歩に出るようになった時
琵琶ちゃんに寄って来る男の子に雷蔵くんが反応するかも知れません。
「僕の妹にチョッカイ出さないで!」って! 気をつけてください。
小型犬で未去勢の子、たまーにいますね。
大小見かけは違っても男の子は男の子ですから、本当に戦闘になったら大きい子の責任にされてしまいます。
Re: タイトルなし
EBONYママ様

女の子ってどうなのか、初めての女子なのでお散歩が楽しみなような、怖いような。
雷蔵に近づいてくる雄の小型犬は大体未去勢なんです。
飼い主さんは遊びたくて近づいてるって勘違いしてますが、尻尾が小刻みに振ってて、まさしくコブラ!
訓練士の先生によると、尻尾を見ればどういう状態なのかわかるそうです。
コブラの小刻みはまさしく戦闘態勢!
雷蔵が寄っていくのは、いいにおいの女子のみ。わかりやすいです。
大型犬は、よく小型犬に吠えられますよね!怖いからなんでしょう。
そういう場面は、うちは雌なので雄よりも少ないと思いますが
吠えている子に何故か?フレンドリーに近づいて行きます。勿論リードは引きますが
どうも吠える子の「怖いよー」オーラが嬉しくなっちゃうらしく(笑)
逆に小さくても堂々としている多分琵琶ちゃんみたいなタイプには弱いみたいでソソクサと逃げます。
吠えるのは、そういう時「早く行こうよ!」と飼い主の私にだけ。完全な内弁慶です。


この記事のトラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1397-c00ae441
<< NEW | TOP | OLD>>