タイトル画像

寒い雷蔵家のメリット  It's good to stay in a cold room for Viwa's coats

2016.10.26(07:00) 1424

朝、14歳のエリザベスちゃんに久々会う。
R0203379.jpg
この夏、熱中症になり大変だったけど、すっかり回復、今朝もオヤツを貰う旅に出ていた。

R0203381.jpg
「またしても真っ暗な朝だよ。」

琵琶さんがいなくなったので、楽になったと言えばそうだけど、なんとなく寂しいような・・・。

でも、いると出来ないことは山積み
R0203390.jpg
まずは家中の掃除

そして雷蔵のシャンプー

父がいるときにすればよかった・・・・ショーの前にトリミングして貰い、そのまま。 あまりに汚い。

シャンプー後は、あり得ない抜け毛と格闘することに。

これなくして雷蔵シャンプー後の掃除は出来ない。
R0203392.jpg
濡れた壁に張り付いた毛も取れる。

R0203391.jpg
ごっそり・・・・すみずみとる
叔母と住んでいた30年ぐらい前もこの手のグッツ愛用していた。

R0203395.jpg
「予定外のシャンプーだよ。」



昨日デブの烙印を押された琵琶さん。 唯一褒めて貰えた所があった。

「うわぁ~尻尾がフサフサ 太い」と驚かれる。

そしてちょっと前から背中の毛がカタくなり、なんとなくうねってる感あり。

太らせるとコートが増えると言われているので、それもある。

お父さんに聞いてみたら「オーバーコートは硬い方がいいから、いいよ。尻尾の毛もブラシみたいに伸びないとダメだし。」

ツルっとした感じなく、毛も硬いし尻尾はブラシちっくに伸びている・・・3ヶ月なのに。

これは・・・・・寒い雷蔵家だから???? エアコンこの前切ったばかりだし、窓全開でも、20℃以下レベルだし。

寒いって感じもないしなぁ~普通の家よりは寒いけど、まだまだ真冬の雷蔵家の室温から比べたら暑い。

なんとなくこれかなぁ~と思ったのは、整体の先生お勧めのアミノ酸サプリ。

犬舎に持って行って、一日一袋お願いしてきた。

「コートには寒いところにいるのがいいんだよ。」と、いうことで、真冬のバーニーズ仕様の雷蔵家、基本一桁の室温。

アミノ酸飲んでるし、琵琶さん、コートボウボウになるんじゃないの??  

「腕毛生えたら笑えるよね~ビーグルなのに・・・。」と、凜君ママと大笑い

スネイクウッドのブログによると、琵琶さん犬舎生活をエンジョイしている様子。

なんといっても柄本顔ではなく笑ってる 楽しい時しか笑わない女、楽しんでいて何より。

R0203398.jpg
ご飯食べたくて、ウンもせず速攻で帰ろうとする雷蔵。

R0203407.jpg
「待ってました

R0203409.jpg
「早く置いて~!」

R0203413.jpg
夢中になって食べる こんな姿の雷蔵、二年前には想像できず。


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<のんびりした一日  a relaxing day | ホームへ | 琵琶、犬舎へ  Viwa goes to her kennel for showing>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1424-6a903ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)