タイトル画像

運動合宿 最終日 Dog resort Woof & Mt.FUJI

2016.11.16(07:00) 1444

ワフのイチオシポイント、広いラン
R0204445.jpg
「朝のトイレ散歩で走れるのはさいこーーー!」
もちろん、プールが一番で、ランだけならわざわざ来ないけど、朝散歩がこれで済むのは魅力的。

朝はバイキング
IMG_3804.jpg

もちろん、雷蔵にも小さいご飯を頼んでいる。 朝ご飯とは別腹らしい。
IMG_3806.jpg
「今日は鹿肉ボールが売り切れで、ささみリゾットだけになったよ。」

DSCF1452.jpg
「ちょっと一休みだけど、この姿勢、結構疲れるよ

とっても元気なベッキーちゃん2歳。
DSCF1456.jpg
「ハル姉さんと同じニオイがします・・・・。」

「もう終わりだから!!」
DSCF1459.jpg
「いーやーーーー」 もっと泳ぎたいベッキーちゃんと

DSCF1465.jpg
「ひょー! やっと水泳終わった Shampoo please!!!」 満面の笑みの雷蔵。

最初はびくびくしていたロットの団体さん、でもエレベーターでもプールでも凄く気を遣ってるのがわかる。

結局偶然すれ違うとかはあるけど、出来るだけ接触しないように飼い主さんが気をつけている感じ。

以前会った「バニに襲われたから仕方ない」的な、オジサン飼い主とは全然違ってた。

母一人、荷物運搬でエレベーターに乗ってたら、「大丈夫ですか?いいんですか?」と、ロット6ヶ月とセントバーナード2歳を連れた飼い主さんが乗ってきた。 

「この二頭! すごい!」と、思ったら、パパさんの背中には赤ちゃんがおんぶされてて・・・・・ビックリ

皆さん、いい飼い主さんでした。 イメージ払拭

この後、チェックアウトしてきららへ
R0204480.jpg
「だーれもいません。」

R0204490.jpg
「きっとパパがこの画像使うんじゃね?」

R0204497.jpg
「釣りのおじさんがいないから、砂浜まで来たよ。」

R0204498.jpg
砂浜を歩くのはいい運動になる。

馬など怪我のリハビリで砂浜を歩かせるらしい。 

理想は、陸側と波打ち際を行ったり来たり、ジグザグ歩く。 乾いた砂地と濡れた砂地は硬さが違うので、その歩き方がいい。

「帰るよ-!」と、呼んでもシカト
R0204503.jpg
「聞こえません。」

こうやってノーリードに出来るのは雷蔵だけで、琵琶は無理だろうなぁ・・・
R0204505.jpg
「琵琶ちゃん、山に入って野生に戻りそうだよ。 」

冬の山中湖は雪が積もってるから四駆じゃない雷蔵号では来れない。

寒い時期、また来れるかな~ プールだけじゃなく、砂浜特訓もいいかも

予想通り、地元散歩とはノリが全然違う。 

帰る時間はお昼時。母、朝食バイキングでガッツリ食べたので、そんなにお腹も空いていない。

小麦ちゃんパパお勧めの河口湖にあるムースヒルズバーガーに行こうか悩む・・・。

いやいや・・お腹空いてないのに余計なカロリーを摂取するのも、肉のつきやすいお年頃、断念

今度、父がいる時に行ってみよう~

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<人見知り  Shy at first | ホームへ | 運動合宿@ Dog Resort Woof 初日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1444-5dea1b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)