母の健康管理

2017.01.11(08:00)

明日の記事を書きかけで雷蔵散歩に出掛けたら、公開されてる
やっちまいました・・・・。



産後蕁麻疹に悩まされ、5年かけてあう漢方を見つけて飲んでいる母。

アレルギーとは無縁だったのに、初めて蕁麻疹を体験して、子育て中花粉症にまでなった。

マイコプラズマ肺炎にもなり、体ボロボロ・・・姉兄の破壊力、半端なかった。

体質的に強い家系、「普通の人なら死んどる。」と、整体の先生に言われるぐらい体酷使の叔母。

今はノンストレスの雷蔵の子育て、具合悪くなるわけにはいかないので、健康管理も大事。

R0207079.jpg
季節も関係するけど、食事も蕁麻疹に関係しているような。 正月の食べ過ぎで、体が痒くなってきた・・・やっぱりな。
愛用の漢方煮だし器。

なんとなく、糖質過剰摂取が関係しているような・・・・なので、太って体が重くなると、体も痒くなったり胃が重くなる。

白いモノは食べないようにしている母、市販の焼き菓子や甘いものはグラニュー糖を使っているからか、沢山食べるとよくない。

年齢的に昔と同じ食事をしていると、どんどん太っていく。 食べなくても痩せないし・・・。

4日間寝かせた酵素玄米を雷蔵の食事一回分に小分けして冷凍、解凍は保温中の炊飯器に入れておく。
R0207077.jpg
酵素玄米を食べているのは雷蔵と琵琶、母の口には入るのは、ほんのちょっと。

東京育ちの父は絶対に好きではないであろう、荒づきの豆餅。

生まれ育った岡山の豆餅、伸びない、米粒が残ってる。 

いわゆる餅は嫌いな母、正月はこのお餅。
R0207076.jpg

家族がいると食事量も増えるので、体が重くなったような 姉が帰ったら、調整しなくては。

「腹7分目が健康にいい!」と整体の先生に言われたけど、その通りだと実感。

自分の体管理出来ないのに、ワンコの管理出来るわけない、頑張ろう。

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1500-d9dc21b7