2010年8月6日生まれ バーニーズマウンテンドッグ雷蔵と2016年7月1日生まれ ビーグル琵琶の毎日~



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


Osteopathy

   
最近、琵琶のニオイ確認することが多い雷蔵。
R0207418.jpg
R0207417.jpg
「琵琶ちゃん~やっぱ女子だったんですね~

琵琶が振り回して放置していたバニの人形のニオイも確認。
R0207394.jpg
「もしかして君も女子~~

母大好きなバケットにブリーチーズと蜂蜜のせてオーブンで焼く。 本当はこれに洋梨薄切りのせるのも美味しい~
R0207421.jpg
この手のモノは朝食べる。 悪いモノは朝食べて無いことにしてしまおうという魂胆。

今日は二人揃って整体へ。 雷蔵は久しぶり。
R0207423.jpg
「今日はブラッキーいるかな???」 今日は雷蔵がいるので、来ません。

保護犬のことで忙しく、ご飯食べてないと先生が治療前にモグモグしてると。
R0207431.jpg
「はい、整列 背の順だと、あたいが一番だよ。」

雷蔵、肩辺りの治療中、数度「ヒャン」と、声を上げる。
R0207432.jpg
今まであんまり声出すのなかったなぁ・・・・・。

「肩周り、硬くなってるよ。」 もう少し間隔を縮めないとダメなんだろうか。

あと、年末からしっくりこない雷蔵のお腹。

草むら細菌説もあったけど、細菌なら食欲無くなるはず。 おそらく食べたものによる下痢ではないかと。

アイビー君も年始に細菌性の下痢になったらしく、食欲も全くなかったらしい。 

年末、食べ慣れない発酵野菜の粉を食べたのが原因か

ハンドラーさんにも「そんなのを大事なショーの前に食べさせちゃだめ!」と言われた。

「ジャガイモ食べさせてください、 しばらく様子見て安定しなかったら、肝臓が悪くなってるかもなので、肝臓ケアのハーブを出します。 肝臓悪いと下痢もあるので。」と先生。

ずいぶん前からハーブはお休みしている。 このままイケるかな~と思ったら、コケてしまった。

やはり下痢知らずの影にハーブ有り。 ドイツハーブ、凄い!

マメにマッサージも大事。 「血流をよくすると違いますから。」 毛をつかんで、ブルブルするだけでも違うそうな。

6歳おじさん雷蔵、琵琶も日曜に犬舎に帰るので、ちゃんとケアしなくちゃ。

続いて琵琶の治療。

「えーーー!! カタっ! 腰から尻尾が前より硬くなってる

「これ、歩くと引っ張られるから尻尾が曲がるんだろうな~どうすっかなぁ~まだ6ヶ月、子犬の体で緩いから、これ以上緩めるのもなぁ・・・・。 もっと大きくなるだろうし・・・うーん。」と先生、頭の中で色々考えている模様。

琵琶さん、最近止まってる時は尻尾が上がるようになった。 しかーし、歩き始めると背中ツンツンサソリ尾復活

歩かせてみると「 ほら、後ろ足の動きが狭いでしょ、ここが柔らかくよく動くようになると、尾っぽが引っ張られないと思うんだけど。」

もしかして、痛めてないけど使いすぎ説あり。

「ほら、オタクの相手、全てデカイから、後ろ足軸足で頑張ってるしな。」 琵琶さん、言われてるよ

そして全体的に緩めてもらい、治療終了~

「雷蔵が琵琶いると、色んな食べ物が出てくるからいいって言ってるよ。」と、先生のアニマルコミュニケーション。

あーーーーー それヤギミルク葛のこと??? それ、別に琵琶がいるからじゃなく、君が下痢だからですから

R0207378.jpg
「ママ-! 兄ちゃん起きないよ!」

R0207316_20170127160929d07.jpg
「起きないなら乗っちゃうよ。」

R0207325_2017012716093196a.jpg
「安眠妨害・・・

母が何か食べてると・・・・
R0207328_20170127160932cbe.jpg
「あたいにもなんかちょーーだい
脇から顔を出す

岡山の保健所からワンコを引き出して、自腹で訓練士さんに預けてトレーニングをしてもらっている先生。

問題はなかったブラッキーも、先生が多忙ということもあり、初めはトレーナーさんに預けていた。

そうしたら、常套行動、人に吠える、唸るなど、前はなかった問題行動が出てきて、先生が予定外に引き取った。

なんでも、他のワンコにブラッキーが唸ったら、自由度が増しました~!と報告があったらしい

唸るの・・・ダメでしょ、、、。

多忙中にブラッキーのお世話が重なり、プラス引っ越しと、ご飯食べる間もなく栄養失調状態だった先生。

東京一等地にあって、ワンランク上のカナダ式トレーニングとか。 請求も10日で18万

飼い主さんがトレーニングを依頼するのは、問題があって悩んで駆け込むような状態。

そこで、改善されるどころか悪化して、しかも高額請求

ナイナイ・・・恐ろしい、そんなドッグスクール

昔の自分を考えても、真剣に悩んで問題行動が治るなら、高いなら凄ーく効果有りで良いのかも!!!と思って飛び込むかもしれず。

それって・・・訓練詐欺じゃないの
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1517-efbcc05f
<< NEW | TOP | OLD>>