タイトル画像

肝臓の働き liver function

2017.02.01(07:00) 1521

琵琶がいないと長い朝散歩
R0207469.jpg
「琵琶ちゃんがいると、すぐご飯食べなきゃと思っちゃうんです。」

今日は井の頭ワン友達と、新宿のホテルのバイキングへ。 ちょっとした新年会

点心食べ放題とデザートのイチゴフェアビュッフェ
IMG_4279.jpg
IMG_4280.jpg
IMG_4282.jpg
恐ろしく女子率高し
お腹いっぱいになったけど、「なんだろう・・・物足りないのは・・・。」

「野菜がないからじゃないの??」と皆で話しながら、帰路につく。 

そう、野菜ゼロ、、、点心とイチゴデザートだけだと、なんとなく色々食べた気分にならない。

柴の中でも、ゴマ柴という珍しい犬種のペコちゃん。
P1310002.jpg
「ペコちゃん、今日は走るんですね。」 珍しく、雷蔵と追いかけっこを。

その後、気をよくしたのか、お供え物を・・・・
P1310003_20170131194935c59.jpg
柵にウンを全部のせ オスとしての究極のマーキング

P1310004_20170131194936f62.jpg
「今日はいい日だった!!」 調子に乗り、三鷹駅まで歩く。

最近やたらと掻いている。

体をチェックしてみたら、ぎゃーーーー 1箇所だけど、久しぶりの瘡蓋とフケが
IMG_4284.jpg

前回の治療で、「下痢も肝臓かも・・・様子見て必要だったらハーブ調合します。」と言われた。

早速整体の先生に写メしたら、「やっぱり雷蔵肝臓っぽいですね。 ハーブ、次の治療までに間に合うように頑張ります。」

年末の下痢から肝臓が弱っていると言われた雷蔵。

肝臓に負担がかかると皮膚に問題が出る。 食事を負担の少ないモノに変えなくては。

琵琶と一緒にいると、どうしてもオヤツの量も増えたりする。 

まずはタンパク質の量を減らすことから。

IMG_4288.jpg
ジャガイモ、カボチャ、キャベツ、ゴボウとターキーレバーの煮込みを作る。 野菜だけだと食べないのでレバーちょっとで風味を。

肉を減らしたので、芋系増やすことに。 アミノ酸サプリ飲んでるし、タンパク質減らしても筋肉量は大して影響ない。

油断すると肌にポツっと出てくる。 皮膚が悪くなると獣医でもシャンプーとか薬とか外からケアを勧められるけど、結局内側を治さないと、完治は無理。

肌が赤くなったりするのは、だいたい肝臓に負担がかかってるので、食事の見直しが一番。

同じような食生活の琵琶は肌に赤ポツみたことない。 殻ごと銀杏がっついても問題なし。

ビーグルって本当に強い。 


小麦ちゃんママがお取り寄せしてくれた発芽玄米なまこ餅。
IMG_4289.jpg
アーモンド、クルミ、黒米いり。
餅嫌いの母が大好きななまこ餅。 薄切りにして冷凍しておく


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<深大寺遠征  Go to Jindaiji | ホームへ | ストレッチ stretching>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/01 09:52】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1521-0281ba8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)