タイトル画像

高さにこだわる  marking

2017.02.21(07:00) 1541

夕方から雨の予報なので、昼過ぎに散歩へ
P2200071.jpg
「雨降る前に、と言っても、トイレは外でしか出来ないから、結局もう一回散歩行きますけどね。」

あっちからルンルン歩いてくるゴールデンが・・・・・・凜君

お互いを見つけて、ダーーーーーッシュでかけより、どう見ても喧嘩にしか見えない雷蔵のガウガウ

「遊ばないからなーーー」 「きゃーー 雷蔵」と言った感じか??
P2200077.jpg
「とりあえず、口を舐めます~」凜君。

P2200080.jpg
小さい時は会う度ワンプロだった二人。 すっかり落ち着いてしまった。

P2200084.jpg
歩くのもくっついて・・・ 凜君、琵琶に対する態度とエライ違う。

琵琶が飛びつくと、見えないフリで天を仰ぐ

P2200086.jpg
「ちょっと・・・ここチョーイイにおいする」ニオイ嗅ぎも二人揃って。

P2200085.jpg
二人ともただ今6歳。 もうオジサンです。

歩いてると、どうやらウンの場所吟味してるような雰囲気に。

「おーーー! これが噂のお供え物」 凜ママ、ガン見
P2200088.jpg
「後ろ足を足踏みしながら、柵にウンを乗せるよ。」 後ろ足を伸ばし気味にして、ウンを乗せている。

西原先生曰く、究極のマーキング「お供え物」 男気あるワンコ、高さにこだわる。

「すごいなぁ~真剣に乗せてるねぇ。」 感心する凜ママ

きっと凜君のような友達ワンコに、「こんな高い所に、ウンを 雷蔵、すげーー!」と言われたいらしい。

雷蔵兄弟のかぷる兄さんも、フェンスにウンを擦り込んだりすると言ってた。

団体戦メンバーの甥っ子ダイキチ君も、ちょっと高い所にウンを乗せると。 「偶然かと思ってたんですが、違うんですね~」とママ。

これはDNAがそうさせる??

片足上げシーにしても、地面についてる後ろ足はつま先立ちのバレーリーナー状態。

時々気の強いメスワンコも足を上げたり、小型犬は逆立ちしてする子がいると聞いたことがある。

人間にはわからないワンコの世界。  

お願いだから、ゲーリーやユルウンの時はお供え物は勘弁して下さい。 お尻の毛がエラいことになりますから

P2200091.jpg
「僕、見かけによらず、意外と負けず嫌いの男気あるワンコなんです。 ショー会場でも驚かれます。」

雷蔵がコワイのは、母のカミナリのみ。 顔つきが変わる。


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<獣医さんへ   VET  | ホームへ | 必要なのはアニマルポリス  We need 'Animal police'>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/1541-a87df922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)