抜糸までもう少し

2017.04.27 07:00|日々のこと(Ordinary days)
朝はジブリまでやって来て
P4260119.jpg
「久々だよ。」

エリザベスちゃんに遭遇
P4260126.jpg
飛び跳ねてダッシュ そんなこと、しちゃダメでしょ・・・。

今日も病院へ。 すっかりスロープに慣れて、スタスタ上がる。
P4260128.jpg
「なんてことないね。」

待合室ではヒュンヒュン言い始める。
P4260132.jpg

いい子にしてるけど、お兄ちゃん先生の腕をペロペロ
P4260135.jpg
「勘弁して下さい。」とか言ってるのか??

チューブ抜いた穴から漿液はあまり出てない。 エコーでチェックしてみたら、溜まっているけど少量。

筋肉ごと取っているので、漿液などが吸収し辛いので溜まる。 

そのうち段々と体内に吸収されるようになるであろうと・・・お兄ちゃん先生、大学病院でも大型犬のオペを沢山してるので安心

やっぱり経験がモノを言う大型犬の手術。 本当に色々お世話になりました。

そして・・・・ビックリするくらい格安なんですけど

「え~そうですか?? そんなもんですよ。」と。 いやいやいや~~手術代が獣医大の検査代より安いって、あり得ないと思います。

抜糸は二週間後なら明日だけど、チューブを入れていた穴から裂けたりするので、長めに置いておくことになった。


診察終わりの晴れ晴れとした表情
P4260139.jpg
「終わった! 終わった!」

夕散歩も油断すると小走りし始める。
P4260142.jpg

シャッツちゃんとズック君にも会って
P4260145.jpg

ご飯はピレニーランド、丸ごとあげたら男らしくカブリついた
P4260152.jpg
昔の雷蔵では考えられない・・・・

その後、馬肉キューブもムシャムシャ
P4260164.jpg
P4260172.jpg
「うまーーーい


雷蔵は手術で出れなかったけど、土曜日、みんなは団体戦本番

ティアラちゃんのブログの団体戦本番動画・・・・・「若いのがいない・・・。」と審査員のセリフが入ってるし

これは・・・どういう意味?? まさか・・・・人間のこと??

そしてティアちゃんの公開訓練試験 最後辺りの先生のはしゃぎぶりは何なんだろう・・・・・。

受けたバニ全員合格

打ち上げの日程調整が始まる。 楽しみーーー
メリークリスマス!
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR