タイトル画像

ワンコは逞しい

2018.03.07(07:00) 1921

昨日の夕散歩は雨
DSC00416.jpg
トイレ終わり、公園入ったばかりなのに・・・やっぱり不意に立ち止まる。

DSC00418.jpg
帰りたいなら雷蔵の好きにどうぞ・・・・それでいいなら

帰ってきたら母の顔ガン見
DSC00428.jpg
「この後は・・・。」

「足洗ったらご飯だから。 ちょっと待っててよ、雨でビショビショ!!お風呂場までタオル敷くから。」と言ったら
DSC00429.jpg
この笑顔 完全に小学生低学年レベルの日本語はマスターしてそうな感じ。


夕散歩に行こうと通りに出たら、後ろからハァハァいう声が・・・

振り返ったら、飼い主さんを引っ張ってご近所の外人さんの10歳のゴールデンちゃんとオーシー君

オーシー君、フレンドリーな去勢男子で雷蔵とも仲良し  トライカラーで一見雷蔵とソックリ。

いつも公園を飼い主さんとランニングしていた。

オーシー君が引っ越してきたばかりの頃、「外人さんがバニ連れて走ってる!!」「バニもやれば出来る??」「雷ちゃんとはベツモノ!」と、皆が話してたけど、犬種違うことが判明し、雷蔵の汚名返上。
PB070199_201803062008337b5.jpg
以前会った時のオーシー君

ふと見たら、片方の後ろ足が・・・・・

もしかして・・・骨肉腫で断脚? と思ったけど、英語が浮かばず。

「とっても元気そう!」と言うのが精一杯、でも全くハンディを感じさせない動きと元気

そのまま公園に入って、柵を乗り越えてトイレして・・・と、いつもと変わらず。

4週間前に手術をしたらしいが、飼い主さんもビックリの回復力と元気

雷蔵もお腹30cmぐらい切ったのに、その日のうちに散歩に行ったりと人間では考えられない動き。

ワンコって凄い!! 人間だったらそうはいかない、一ヶ月ぐらいイテテ・・・とか言って安静にしてそう。


雨が降ってなければ公園に入るそうで。
DSC00434.jpg
「久しぶりにこの階段降りるよ。」 パピーの頃、この階段をピョンピョン飛び降りてドッグカフェに通った。

ご飯完食しても足りないのか、琵琶のヒズメを囓り始めた。

下にタオル敷いて置けば良かったーーー 
毛もブレスエアーもアワアワ
R0210172.jpg
「残念だったね・・・・掃除頼むよ。」





雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]