タイトル画像

久しぶりの整体

2018.03.14(07:00) 1928

「今日は整体に行きます。」と、言ったら、雷蔵は理解する。
DSC00623.jpg
「まだですか?」と、ウザイくらいのお伺い。

先生が来るまで待機中。
DSC00626.jpg
「あ~ここね。」と、琵琶もわかってる様子。

始まる前から二人が狙うはオヤツ
DSC00635.jpg
「終わっても貰うけど、始まる前にくれたりしないのかな~~」と二人で先生をつつく。

雷蔵施術中、琵琶さんは我が家では出来ない日向ぼっこを
DSC00639.jpg
「外見ながら日向ぼっこ・・・・・最高・・・・」

雷蔵、腰、後ろ足など、痛い箇所がいくつか。 その度に鼻を鳴らして逃げる。
DSC00641.jpg

「なんかさ・・・・・雷蔵のお手入れ・・・・手抜きじゃね???」と、先生

「えー! ボサボサなんですが、毎日ダイソンのブラシでとかしてるんですよ! 油分ないフードのせいじゃあないかなぁ~

「それって・・・ブラシが悪いんじゃ無いの? スリッカーみたいなんじゃダメですよ。 ブラッシングするのは。」

「え・・・まぁ、毛が散らばらないからダイソンだと・・・便利なんでつい。 ブラシかぁ~。」

「雷蔵、前は艶々ですっごい綺麗だったのに・・・今は・・・。」

ショーに出てた時期は、うちでブラッシングしたことない。

アンダーコート温存の為、ブラシ掛けるの禁止だった。 2週に一回のトリミングのみ!

シャンプーの感覚も今と変わりないのに、なんであんなに綺麗な状態だったんだろう 

確かに、ハルちゃんママがディグちゃんママにトリミングお願いしたら、汚れにくいと言っていた。

雷蔵も同じく、2,3週間経ってもボサボサになることはほぼナシ。 きっと上手いトリマーさんは乾かし方が違うから、毛もうねること無く真っ直ぐ! 汚れにくいのかな~という話になった。

「いや~ だからプロと素人のお手入れの差なんですってば 私が耳の毛切ったら、ぱっつんの元服になっちゃうんで・・・。」

終わった後は、ぬかりなくご褒美を要求。
DSC00647.jpg

「あれ?雷蔵・・・・なんか顔が歪んでるような・・・。」

と、再び頭と顔の施術を。

「同じ方向向いて寝てるからかな・・・たぶん。」

以前、顎関節症の疑いありで治療した事がある。
DSC00649.jpg
「はいはい・・・・またですね。」

「終わったからご褒美をくださーい!」
DSC00652.jpg

家に帰ったら、お疲れの二人。
DSC00655.jpg

琵琶もコタツハウスで爆睡中
DSC00657.jpg
「久しぶりのお出かけは疲れるな

さっそく母はちゃんとしたブラシでブラッシングを。

雷蔵5ヶ月の時の訓練士さんが「ブラシはちゃんとドイツ製とかイイモノを買って下さい。 全然違います! 艶とか!」と、言われて買ったブラシ・・・・そうだった、そうだった。
DSC00659.jpg
ボサボサの手抜きに見えないようにちゃんとブラッシング。


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]