タイトル画像

整体へ

2018.04.11(07:00) 1956

「早く帰りたいのに、琵琶ちゃんがドンドン歩きます。」
DSC03146.jpg

「今日は涼しいから、マシだけどね。」
DSC03144.jpg

琵琶はいつもの様に二回目散歩
DSC03175.jpg
DSC03187.jpg
DSC03194.jpg
DSC03209.jpg
いつものように遊んで体力消耗。

その後、今日は整体なので、差し入れのパンを買いにトーホーベーカリーへ
DSC03210.jpg
「お利口にちゃんと待てるよ。 パパは御褒美くれたよ、パン一個。」 あげるわけありません・・・・パン一個なんか

ステップを使ってちゃんと車に乗った雷蔵。 スロープよりも抵抗ない様子。
DSC03212.jpg
「意外と怖くない。」 ステップ部分は絨毯状になってて滑らない。 汚れたらどうするんだろう・・・とは思う。

ステップを伸ばしたり畳んだりは意外と簡単! 収納以外は全く問題なし。

DSC03215.jpg
収納を作ろうとしたけど、ボックスにしたら66X60位を琵琶のクレイトの下に置くことになり、意外と大きい。 
縦置き収納にしようかなぁ・・・とりあえずこの状態で様子見。

整体ではオヤツが貰えるので、ご機嫌
DSC03222.jpg
「雷蔵、後ろ足使ってないね~弱ってるよ。 前足ばっかり使ってるね。」

最近ちゃんと長い時間の散歩をしてない。 朝夕どちらかはトイレ終わったらすぐ帰るし

今年はワフに行って泳がなくちゃ!

そして、父帰国でオヤツ祭り・・・ちょうど父が帰国あたりから体を掻き始めた。

膿皮症など、体の内側から皮膚に出てるモノは外からシャンプーだ薬だを塗ってもモグラ叩き。

ちゃんと体の中から食事を変えないと永遠に薬を使うことになる。

昔、体に赤ポツ膿皮症が出ていた雷蔵、食事と肝臓のハーブですっかり綺麗になっていた。

「あ~オヤツ食べ過ぎだね。」 と、言うことで、以前先生に処方してもらった肝臓にいいハーブを飲ませることに。

ご飯は療法食だけ食べていれば、すぐ治りそう。

テンション上がり時々クネクネキックを入れる。
DSC03226.jpg
「うわー! 蹴るなって~!!」 終わった後のオヤツを考えると、ココロが踊るらしい

我が家にはない、日向を満喫中の琵琶さん。
DSC03227.jpg
なんなら、日当たり良しの姉の部屋で過ごして良いよ。 夏は暑くて死ぬけど・・・。

次のヒートで交配予定の琵琶さん、体の調整をしてもらう。

治療中、気持ちいいのか先生の膝の上でウトウト・・・・
DSC03236.jpg
「遊びすぎた体には効くわ~~」

「琵琶、あら? 大人しい・・・。」と母が言うと  「パピーの頃から相当大人しくていい子だってば」と先生。

「琵琶、可愛いねぇ~」琵琶が来た時から、いや来る前から琵琶イチオシの先生が連呼。
DSC03237.jpg
「僕も可愛いし・・・。」 ジェラ男雷蔵は様子を伺う。

「琵琶、腰硬いね~~、二本足で立つと腰が丸まって良くないよ。 尻尾にも。」

そして美味しそうな立派な太もも、左右差が凄いらしいけど、どこか痛めてるわけではなく利き足とそうでない方の違い。

「骨盤が狭めというか・・・・筋肉が凄くて締まってるような 子供産むとちょうど良いかもね。」

食べ物見ると、ほぼ二本足・・・・・・やめさせるのは至難の業
DSC03238.jpg
DSC03239.jpg
「琵琶ちゃん、この二本足・・・一日の半分くらいやってると思いますけど・・・。」

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]