FC2ブログ

タイトル画像

月1定期検査

2018.04.18(07:00) 1963

朝散歩に行く前、琵琶は半分寝てる。
R0210687.jpg
「さっき、布団から出されちゃった琵琶ちゃんです。」

二回目散歩の頃には本調子。
DSC03699.jpg
オヤツは年功序列でもらえる。 よって琵琶は一番最後。

そしてやってきたアンリちゃんを一喝
DSC03701.jpg
おそらくビビってるアンリちゃんにきっちり上下関係付けたような。 犬舎生活で勝てそうな相手には態度デカくを学んでる。

琵琶もうめ子ちゃんやコビワには勝てないとわかってるので、引くらしい。

年齢も体重も琵琶のほうが全然下なのに そして、琵琶は母に一喝される。 当り前じゃ

今日は月一の雷蔵検診。 小雨の青山墓地にて雑草をほおばる二人。
DSC03722.jpg
「にーちゃん、うちの近くの草と味違って新鮮だね~

雷蔵、口から雑草出てます。
DSC03721.jpg

病院に入ると入り口に張り付く。
DSC03725.jpg
「僕、もう帰ってもいいです・・。」

「琵琶ちゃん、かわいいね~」と先生が言うと、「僕は??」と雷蔵もグイグイ行く

先生、気を遣って「雷ちゃん、可愛いねぇ」と言いながら、リンパが腫れてないか、しこりが無いか全身、隈なくチェックを 面倒な付き添い付きで失礼しました・・・・。
DSC03727.jpg
「待合室にお友達来たよ。」 琵琶は外が気になる。


血液検査の採血。
DSC03728.jpg

その後結果が出るまで30分くらい待つ。
DSC03733.jpg
「琵琶ちゃん、ウロウロおちつかないです。」

入院患者のトイプーに目をつけた。
DSC03746.jpg
「にーちゃん、あの子遊べるかな。」 「どう見たって無理だろ。」

暇らしい・・・。
DSC03747.jpg
「なーんか、楽しいことないかな~」

やっと伏せて雷蔵の手に寄り添う。
DSC03751.jpg
「兄ちゃん、オヤツ食べすぎて血液検査の結果悪くなってたりして・・。」 「ほっとけ・・・。」

予想通り、リパーゼと総コレステロールの数値が上がった
DSC03753.jpg
「めちゃくちゃ悪いわけではないですが、来月の数値が下がってなかったら、コレステロールのお薬を出しますね。」

一週間のオヤツ三昧により、数値が悪くなった可能性大

「人間にとってはささみは脂肪分ないですが、犬には脂肪分高いんですよ。 今度からオヤツは療法食のものか、野菜とかにしてみてください。」

会計待ちの待合室で、ウグッウグッと琵琶が言い始め、胃液とともに先ほどがっついた草をリバース

患者の雷蔵より、先生達の手を煩わせる付き添い琵琶

「ご飯があってないとか、胃もたれしてるとかありますが、一度スッキリした経験から食べちゃうのもあります。水菜とか食べさせてみてはどうでしょう?? 草系を普段から食べてると、飽きて目新しくないから草を食べなくなる場合もあります。」

琵琶と雷蔵、特に濡れた草が大好き 胃もたれしてる様子もないし。

「緑の濃い野菜は結石たまりやすいので、白菜の白い部分とかあげるといいですよ。」

琵琶は白菜の白い部分だけ食べる。

でも・・・キャラが変わったとはいえ、雷蔵が白菜の芯を食べるとは思えず

ご飯にみじん切りの水菜を混ぜてみることにする。


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]