2010年8月6日生まれ バーニーズマウンテンドッグ雷蔵と2016年7月1日生まれ ビーグル琵琶の毎日~



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


東洋医学

   
P1100969.jpg
今週末は寒いらしいよ~雷蔵
P1100974.jpg
「昨日治療したから絶好調さ~」グランドで凛君と会った。
P1100975.jpg
ズック君と始まる
P1100978.jpg
「雷蔵のパッキン!パッキン!!」 口を舐めに時々思い出したようにやってくる。
P1100994.jpg
P1110022.jpgP1110030.jpg
スマート大型犬チームは盛り上がる。 ズック君とジュウェルちゃん・・・・ラブシーンにしか見えない
P1110013.jpg
また雷蔵のとこにやって来て
P1110009.jpg
パッキン舐めて水分補給か、栄養補給か・・・・・
P1110029.jpg
「ちっちゃいアンズちゃんは見てようね~」「でも入りたいの。」
大型犬の戦いは小型犬には危険かも。

P1100807.jpg
先日のホリスティック治療でアドバイスされた蛋白質。
ラムは真っ赤 体を温めるというか熱くする食材。
同じレバーでも牛、鶏、豚、羊で性質が違う。 グレーの食材が平(ノーマル)

あと、麦もおススメされた。できればひき割りになってるものが吸収がよい。
アマランサスも〇

「この前の尿検査で白血球が出て引っかかって・・・・・」と言ったら、即

「あぁ、ウミ〇ンですね

「え???? 先生、今なんて言いました?? でも言葉通りです!!」

「あ~いくら抗生物質飲んでも治りませんよ。 別に病気じゃないですから、そのままでいいです。
私も西洋医学の獣医時代、ずっと抗生物質処方したりとかしましたが、まったく治りませんでした。
湿気のある適温な場所には菌が付きやすい、それを食べに白血球が出る・・・当たり前のことです。
西洋医学での処置法は薬と指導されましたが、それは殆ど意味ないんですよね。」

そうなんだ・・・・・ しかし、その4文字が印象的すぎる

あと、ワクチンについて聞いてみた。

「やはり、水辺は危ないと思います。 〇川公園みたいな発症例は沢山ありあますよ。 
雷蔵君は川や湖には行くんですか?? 打っててもワクチンに入って無いタイプの病原菌なんて沢山ありますから。できれば行かないのが正解です!!」

「只今ジステンバーの抗体結果待ちなんですが、無かった場合は5種接種でもアレルギーが出にくいって言われたんですけど・・・。」

「やはり2種でしょう。ジステンバーなんてほんと発症例ないんじゃないかな・・・・。でも打つなら2種かベスト。もしくははジステンバーだけですね。」

そして昨日、病院から連絡有、ジステンバーの抗体が40倍(10倍以上が〇)あったので打つ必要なし
他の抗体も結構残ってたし、5種なら毎年打つ必要全くないことが判明。

「病院のために毎年接種をお勧めされてるだけですから~」とホリスティックの先生。

ナルホド・・・病院の事情ね

P1110033.jpg
Tシャツを持ってると散歩前でもこの状態。 着たくないらしい。

グランドに行ったらエディ君がいた
P1110034.jpg
P1110043.jpg
今日はあまりノラナイ雷蔵。 暑いからか
早々にプロレス終了で2人くっつく。
雷蔵の前足にエディ君、乗ってるし
P1110042.jpg
「この男子達、変・・・」ショコラちゃん、呆れる。

P1110051.jpg
座ったまま、なっちゃんのボールを取り合い。
持ち主と取り合うこと自体間違ってる・・・・

P1110060.jpg
P1110061.jpg
P1110047_20131206235041d32.jpg
姉さん達はいつも通り。「なっちゃん、メス?オス?」どさくさに紛れてお嬢のニオイを嗅ぐ雷蔵

今日はいつもより動きが悪い。
10℃を超えるとマッタリする雷蔵。
暑いらしい
| comments(4) | trackbacks(0) | page top |
Re: タイトルなし
がっくんママ様

毎年抗体検査をしてみて打つというのが負担なくていいですよね。
こんなにもつんだ・・・・初めて知りました。

病院の事情って・・・獣医さんが言うと真実味ありますよね。

お姉さんが弟の口をペロペロ?? 愛情表現なのかな。
でも取りあえず、関係はいい行動ですよね。
確かに・・・・嫌いな相手なら舐めるどころかガブっですから。
ワクチンは、獣医さんの事情。
確かに!

かつては(15年程前)毎年の様にワクチンのお知らせハガキが届いてましたが、弱っちい息子シェパの抗体検査をするようになってからは、1度も届かない。

現息子がったんも皮膚弱で現在も投薬中の為、狂犬病も打たない方が良いでしょう。と、去年からワクチン類はしてないですねぇ。

ゴムパッキンをぺろぺろ。敬意の表れ???ウチはオゥシー姉のざっちょががったんが寝ているとやってる。これはただ単に美味しいだけかも(笑)もしくは、お世話してます!って感じかな?目回りや髭もお手入れしてます。←がったんはクテーンとされるがままです(笑)
Re: ばに温度計
ぞう様

そうそう、雷蔵の絶好調は5度以下で日陰ですね。
真冬でも日向は暑いらしく、移動してます。
ホリスティックの先生が「うちの子は-25℃が適温です。」と言ってたニューファン飼い主さんがいたと言ってました。

なんでしょうねぇ・・・・。
凛君の場合、途中休憩で舞い戻って来て舐めて現場に戻ります。

敬意の表れも聞いたことあります。
雷蔵はしたことないので、横柄な奴なんだろうか・・・・・。

いい匂いは先生が言ってました。
肝臓腎臓のツボには反応する男なんで、口からフェロモンだしてるんだろうか・・・・。
ばに温度計
バニの温度計・・・
5℃以下・・・絶好調
10℃以下・・・好調
20℃以上・・・限界点
+湿度の影響大。。。。

ごるは+5℃設定か・・・(笑)

ゴムパッキンをなめるって、泰我もEARTHに良くしてます。
耳をなめるのと一緒で敬意の表れとか
マラセチアとか、肝臓腎臓系が良くなくて
そのにおいに魅かれるとか・・・言われてるみたいだけどどーなんだろう。。。


この記事のトラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/421-e0e6bec2
<< NEW | TOP | OLD>>