2010年8月6日生まれ バーニーズマウンテンドッグ雷蔵と2016年7月1日生まれ ビーグル琵琶の毎日~



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

雷蔵母

Author:雷蔵母
東京都在住 Tokyo,Japan

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


懐かしい写真 ~繁殖は大事

   
父が帰国するので部屋を片付けてると、昔のアルバムを発見。

うわぁ~懐かしい

14080202 - コピー
蘭丸。 赤目を叔母が修正したらしい。
昔はカッパとか無かったので、雨の散歩の後が大変だった・・・今だったらなぁ。

14080204.jpg
問題児、藤丸。  顔は性格を表す・・・・そのまんま
下駄箱を壊して傘を食べる。 一枚板のドアに穴を空ける。 なのにハンパないビビりだった。

西原先生が言うには、「チョビ」で流行って乱繁殖されてた頃のハスキーだから、性質的に異常な子が多かったらしい。 

蘭丸が13歳寝たきりで数か月、24時間叔母と交代で1~2時間おきに口に水をスポイトで垂らしたり、床ずれ防止でひっくり返したりと大変なので、藤丸は訓練所に預けていた。

蘭丸が亡くなって、藤丸が戻ってきたら1週間後に急死。

お骨に陶器が混ざっていた。 訓練所でまた何か食べてしまったのか・・・。

立て続けにお葬式 


その後やってきた天使・歳三
14080206.jpg
パピー歳三、可愛かったなぁ~

14080102.jpg
1歳半ぐらい。 走ったのを見たことあるかな?? 運動嫌い。
でも散歩拒否はなかったような・・・・。 性格は雷蔵をもっとダルくした感じ。
股関節とか、なんか問題があったのかも・・・・だから動かなかったんじゃないかと今になって思う。

14080203.jpg
雷蔵より目が大きいけど、なんだか似てる。
一緒に写ってる激しい色使いの服は叔母。


その頃、愛犬の友に載ってたバニのブリーダーさんは一軒だけ。

連絡して迎えに行ったら、そこは相模原のアパートの一室だった。

男の人が対応してくれ、畳の部屋に新聞紙が敷いてて、バニパピーがウロウロ

初めて見たバニパピーの可愛いことといったら

でもまだメジャーじゃなかったバニ。 

散歩してると「熊の子ですか??」と時々聞かれた。

歳三はアレルギーはあるし、運動を普段しないので筋肉ゼロ・・・おそらく。

広い場所で走らせようとしたら靭帯断絶・・・獣医大に入院。 

フードもその頃一種類しかなかったアレルギー食だったり、色々大変なバニだった。

ご飯も今みたいに手をかけて、運動もちゃんとさせてたら、もっと健康だったに違いない

でも、歳三、一度交配に貸してほしいと言われ、子供が生まれてる。(相手は普通の家庭のバニ)

今考えたら、アレルギーあるし、きっと関節系も弱かった。 

子供に遺伝してるよね・・・・・その頃は無知だったし、後悔

犬舎さんによると、掛け合わせる血統や色々要因を考えて交配するらしい・・・・・・浅はかだった

素人の交配はやはりNG 


昼間はずっとこのマットの上の雷蔵
P1280140.jpg
「さっきトイレで庭に出たら暑かった・・・・

そして時々こんな顔してやってくる。
P1280145.jpg
「オヤツください・・・・。」
こんな顔されたら、父はホイホイオヤツをあげるに違いない。

暑~い すぐ帰るだろうと思ったら、まさかのグランドIN

ズック君の訓練で西原先生がいた。
P1280153.jpg
「先生~久しぶりです~

P1280155.jpg
ズック君、いつもより大人しいと言われてる。
「訓練中だからね~

P1280157.jpg
P1280158.jpg
暑いけど、元気な面々、スケさん、ニコちゃん、レディちゃん、ウッディ~
みんな若いアラウンド1歳

P1280162.jpg
ハルナツ姉妹もレトリーブした後で、充実感たっぷりの顔。
みんな暑くても動く すごい・・・・

P1280166.jpg
何かを訴えてる顔・・・・

気が付かないフリ
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |
Re: タイトルなし
がっくんママ様

そうなんですよ・・・・藤丸もちゃんとたっぷり散歩させてれば、あんなに破壊魔にならなかったのでは・・・と。
ご飯もフード以外、思いつかなかったし。
バニは一軒だけしか、愛犬の友に出てなかったです。
やっぱり慣れ親しんだ犬種になってしまいますよね。

全然通用しないです。
笑顔で要求・・・色々考えてるようです。
父がいる間はご飯減らしておきます、念のため。
Re: タイトルなし
ルーママ様

その頃のハスキーを先生がお預かりして、車のハンドル壊されたことがあるらしいです。
凄い破壊力だけど、わかるーーー!!うちのもやりかねない。

似てますね~雷蔵と歳三。
最初来た時、テーブルの下でナマコの様に足をのばして寝てて、可愛すぎて驚きました。
衝動買い・・・するする!! あの姿はヤバイです。

ちゃっかりオヤツもらってます・・・ご飯減らそう。
Re: タイトルなし
犬太朗母ちゃん様

そうなんです、今見ると似てますね。
あんまり似てないと思ってたけど。

犬種も違えば性格も色々・・・・
でもやっぱバニ以外はこれからも無いなぁ。

片づけはチャッチャと終わりました。
布団出すだけでしたが。

この辺りのワンズは本当に元気すぎてビックリです。
雷蔵はついていけません。
やはり日頃から運動してるからか・・・。
あぁ、わかる。わかります。
先代達の症状を今思えば、こうすれば良かったなぁ…もっと勉強しとけばもっと長生きしてくれたのかなぁ…なんて。

その分がったんにはケンコーになってもらわなければ!ケンコーには程遠いけど…(;^_^A

昔はバニさんいなかったんですよねー。ワタシ20年程前、バニさんを探したんですけどいなくって、何故かシェパ飼いに(笑)
そして、最後の息子を看取ったのに…シェパは2度と育てない!と、決めたのに…何故、がったん?(笑)

ふふふ。雷蔵さん、その笑顔母様には通用しないのね?でも~父様は~?おやつ食べ放題になりそう。
藤丸君、迫力ある顔でしたね!
確かに「チョビ」の頃はハスキーが増えてましたね。流行に乗って繁殖が増えるといろんな障害が出て来ちゃいますね。
歳三君、似てますね雷蔵君に。
バニのパピーって悪魔的な可愛さで、メロメロになった人が何の知識もないままに衝動買いしたりするのは今もあるんでしょうね。

家族がみんな揃って嬉しいけど雷蔵君の健康を思うとちょっと不安な母様、目を光らせて頑張って下さいませ。
蔵三と雷蔵、顔の白の入り方が似てますね〜
だから雷蔵が雷蔵家の仔になったのかな?
 歴代ワンコ達、個性的で色々だったんですね。

 一つ心配なのは・・・母様、思い出に浸ってしまって・・・片付けは終わったのでしょうか(笑)

いよいよ父様帰国ですね♪
雷蔵、おねだりタイムが増えそうですね。
こっそりオヤツあげても身体でバレちゃうから、父様、程々にですよ!

アラ1歳の犬太朗。暑くて散歩どころじゃないそうです。雷蔵地方の面々を見習ってほしい。


この記事のトラックバックURL:
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/660-94e7ed0f
<< NEW | TOP | OLD>>