タイトル画像

白アリチェック

2015.06.03(07:00) 956

今朝は結構涼しい。
P1390971.jpg
「はやく行こうよ

P1390976.jpg
「朝5時前、気持ちいいよ。」


雷蔵の庭に出るステップになる枕木を駐車場から移動しようと持ち上げたら、白い小さい虫が・・・・

よーく見たら、「白蟻???」

ぎゃーーーー  

確か新築時には白アリ処置で5年保証付だった。 でも、効果がキレてかれこれ10年

絶対にヤバイ
P1390987.jpg
殺虫剤をかけたけど、ヤバイ枕木。

P1390988.jpg
花壇の枕木もボロボロ・・・・・

地震も増えてるし、建て替えも父が帰って来ない限りはないだろうし。 白蟻対策、やっておかなければ。

で、ネットで詳しく調べて、ここ!と思える業者さんに連絡。 本日、床下チェック

ネックは・・・・・床下収納を空っぽにしなくてはならない・・・・これ、結構大変



乾燥機に入れた馬肉ジャーキーをチェックしてたら、荷物をかきわけやって来た。
P1390980.jpg
「それ、僕にくれるんだよね・・・・・。」 呼んでないよ。

P1390986.jpg
4時間ではまだ柔らかい。 もうちょっと乾燥だな・・・・

でも、期待に満ちた目をして待ってる雷蔵の口に一かけ
P1390983.jpg
「ガオーーーー

P1390990.jpg
おーーー、業者さんが消えた。 床下に入って写真撮りながらチェック。

結果、白アリが入った形跡はなし。 しかし、とっくの昔に白蟻予防工事の効果は切れてるので、お願いすることにした。

白アリはモグラのように地中を通って家にやってくるらしい。 知らなかった 

庭の枕木は防虫加工されているので、ほとんどが腐ってるだけ。 しかし細い杭には白アリさんが食べた跡あり。

井之頭公園近くの雷蔵家、自然は豊かだけど、虫も色々豊富

白アリを外で見つけたのは、今回初めてじゃないし。 家の中を時々黒蟻が歩いてたりするし。

今までネックになっていた薬剤も、今は人体に無害なものになっているそうで、エサを地中に埋めるベイト工法にしなくてもいいのではとのこと。(そもそも家はベイト工法、出来ないと言われた。)

我が家はコンクリのベタ基礎だし、薬剤撒くのも床下だから、床下収納で蓋をすれば、まず上に上がって来ないらしい

母が散布する薬剤を心配していると、「自然薬剤の方が、ニオイもキツイし工事をしている方も辛いぐらいですよ。」

聞いたら、使うのもトリカブトとか・・・・ いやいや自然のモノだけど、体に明らかに悪いし。

雷蔵いるから体に優しく負担の無いものにしたいところ。

でも、白蟻に家がやられたら、それはそれで危険。

床下収納の荷物・・・・工事までこのままにしとこうかな~また出すことになるしな

玄関先での業者さんとの話にもちゃっかり参加。
P1390992.jpg
「基本、野次体質だよ。」


夕散歩、気を許したら、ちゃっかり「お供え物活動」。 ちなみに2回目・・・・・

P1390996.jpg
「お供え物」止めさせると言っても、このポーズで中止させるのは至難の技

でも、最後柔らかいわけではなかった。

よって転げ落ち、残念ながら柵乗せ失敗。

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


<<寒すぎる雷蔵家 | ホームへ | マニアックな手作り食>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://raizo0806.blog.fc2.com/tb.php/956-f6362932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)