タイトル画像

順調に回復   recover well

2017.04.16(07:00) 1596

朝、4時に起こされ、散歩へ
P4140101_20170415164811770.jpg
「お腹空いたよ。」 そしてご飯もガッツリたべる。

ブレスエアーで口をスリスリやると、血が滲む。
P4140105_201704151648149d6.jpg
「やべっ 血が出てるよ。」 マメに消毒。

お腹切ったのに、この姿勢で寝るって凄い
P4140104.jpg
人間は絶対出来ない

P4140110.jpg
「時々この姿勢でも寝るけどね。」

手術日にやろうと思ってた庭の草むしりを。
P4140109_201704151648179bd.jpg
山椒の花が咲いてるってことは、実がなるのかな???
今年初めて 自然に生えた山椒、実がついたらラッキー

その後、傷口が包帯から出てきてるので、写メをお兄ちゃん先生に送り、傷チェックと固定の巻き直しに病院へ。

スロープ苦手な雷蔵、横から飛び降りたりするので要注意
P4150124.jpg
「また変なモノ置いてる。」

P4150127.jpg
「まさか・・・今日も置いてきぼりされますか??」

P4150128_201704151648210b7.jpg
「今日もなんかあるんですか???」 ガクブルガクブル

傷はキレイに治ってきてて、包帯がズレるのを調整してもらい終了~

P4150131_2017041516482389b.jpg
「今日はお家にすぐ帰れました。」

リビングの室温20℃超え
P4150133.jpg
「クールジェルマットが必要です。」

また嫌な季節がやって来る。 

ずっと冬なら楽なのに。


雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

術後一日目  the day after the surgery

2017.04.15(07:00) 1595

翌朝の散歩、口周りを剃ると黒くなる。 なんか変な感じ。
P4140069_201704141526179c8.jpg
P4140068.jpg
おじさんぽい

昨日、手術したんだっけ???という足取り。
P4140079.jpg
洋服着てると、全くそういう風に見えず。

[広告] VPS


マメちゃんに会って、挨拶。
P4140080.jpg
マメちゃんパパママさんも術後と聞いてビックリ

P4140083.jpg
食欲も変わらず旺盛。

恐る恐る傷のチェックを・・・・
P4140084.jpg
唇は綺麗に縫われてて、「切り取ったところ、凹んでますが、すぐ盛り上がってきます。」とのこと。

P4140086_2017041415262420f.jpg
歯はピカピカ
「食後、ちゃんと磨いて下さいね。」とパパ先生・・・・あっ 頑張ります。
P4140090.jpg
ピンぼけだけど、下の前歯の歯茎を切除されてて
(バニにありがちなモコモコの歯茎、歯肉炎になりやすいので綺麗に切除したらしい)

P4140092.jpg
お腹の傷もジクジクはしてないみたい。

P4140094_2017041415262879b.jpg
「なんだかエライ目に遭いました。」

こんな傷を抱えてるのに、動きはいつもと変わらず。 痛そうでもないし、、、きっと要介護生活だと思ってたのに、肩すかし。

一週間、予定を入れず空けていた母。

床掃除を始める。
P4140095.jpg
時々、口をブレスエアーでスリスリするので、見張りながら掃除。

やっぱり口の傷の為、必要かな??と、急遽昨日ポチったソフトエリザベスカラーを付けてみたら。
P4140096.jpg
「頭で引っかかってるよ。」 ちょっと小さくて耳から後ろに行かず・・・・・

P4140097_20170414152633dd7.jpg
「残念だったね。」

口をスリスリしないのなら、エリザベスも必要なし。

これでは普段の雷蔵・・・・・ちょっとホッとしたけど気が抜ける。

しかし・・・・お腹切って翌日から通常生活、犬って凄い。 雷蔵だけ???

母の産後より元気

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

 手術  mastocytoma surgery

2017.04.14(07:00) 1594

今日は雷蔵の手術日。

朝ご飯食べれないので、遅めに行って時間を潰そうと。
P4130011_20170413111655976.jpg
P4130007_201704131116544d6.jpg
P4130015.jpg
P4130023.jpg
「6時過ぎると人が多いよ。」

帰宅しても朝ご飯なし。
R0208558.jpg
「なんか忘れてるよね??」

R0208561.jpg
「ご飯・・・・いつくれる?」

P4130035_20170413111659d0b.jpg
クネクネしながら、膝に頭乗せたりする。 

こんな感じで母だけ何か食べるわけにもいかないので、一緒に絶食。

10時に病院入り。

なんとなく嫌な予感がしてる様子。
P4130048.jpg
「いや・・・今日の事、聞いてないんですけど なんでお兄ちゃんがリード持ってる???」

チャーリーパパにより歯のチェック。「治療する歯はないようだね。」
P4130049.jpg
「頼んでないのでいいです・・・。」

今日は歯のクリーニング、気になったモノは全て切除で細胞検査に出して貰う予定。

チャーリーパパは歯科専門医で、毎年手術のためシアトルに行ったりしている。

雷父が、アメリカのブリーダーさんに申し込む時、膨大な質問書に書き込む必要あり。

獣医、病院名も記載する欄があって、チャーリーパパが毎年行ってる獣医さんの名前を書かせて貰った。


すごーーい、ずっと桜並木  そういえば病院名、チェリーアベニュー動物病院だった。
P4130054.jpg

雷蔵居ないうちに、色々やろうと思ってたけど、なんとなくやる気起こらず・・・・グダグダ

手術終わった連絡があったのが夕方4時。

麻酔が覚めてぼーっとしてるので、一時間後にまた連絡ということになった。

そして6時半にお迎えに。

開けてビックリ、腫瘍がみぞおちの中、筋肉に入り込んでたそうで、手術に二時間。

お兄ちゃん先生が肥満細胞腫担当、パパ先生が口のデキモノと歯のクリーニング担当してくれたらしい。

P4130061.jpg
お腹の腫瘍を大きくごっそり取ったので、サラシみたくキツく締めてあるらしい。

おそらく体液とかが出て滲んでくるので、その時はお兄ちゃん先生のラインに連絡することに。

なにもかも本当にお世話になってチャーリー一家には感謝しかないです、ほんと

「お腹空きました。」
P4130060.jpg
麻酔はさめてるけど、体内はまだ麻酔が効いてるかもだから、ご飯はちょっとだけと言われた。

P4130062.jpg
「今日はなんなんでしょう・・・ほんと、疲れた。」

先代バニ歳三は、大きなガム丸呑みで、開腹手術。

麻酔から醒めず、そのまま・・・・・  まさか・・・・悪夢再びじゃないよね 20年前だし。

お兄ちゃん先生に「最近の麻酔って、安全なんですよね? 昔と違って・・。」と聞いたら。

「いや、今でも大学病院でもあります。 麻酔って、その個体差あるから・・・・。」

とりあえず、無事に帰って来れて良かった~ 一安心



雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


健康 (To keep in health) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術前日  the day before the surgery

2017.04.13(07:00) 1593

琵琶がいるので、車で深大寺へ
雨上がりなので、汚れ覚悟
P4120056_20170412104711bde.jpg
P4120003.jpg
P4120019_20170412104704d5b.jpg
P4120034.jpg
P4120045.jpg
P4120047_20170412104709633.jpg
P4120048.jpg
しばらく来れないので、楽しんでて下さい。

P4120075.jpg
琵琶は全く帰る気なし。

P4120076.jpg
お腹空いた雷蔵は帰りたいらしい。

P4120078.jpg
全身ずぶ濡れ どこに行ってきたの????

琵琶さん、今日は再び犬舎へ
R0208549.jpg
「え? もう帰るの?」

犬舎についたら「ワォーン」と鳴く・・・・嬉しいらしい。

自分の家は絶対こっちだと思ってると思う。 でも、だから安心して預けられる。

琵琶を送っていって帰宅したら8時前、それから散歩へ行って
P4120011.jpg

「お風呂にいれないと!」と、雷父から連絡来たから、夜の9時からシャンプー・・・・

用意して玄関で寝てる雷蔵を呼びに行ったら、ゴロンと横になって動かず。
P4120013.jpg
「これから何が起こるか、わかってるもんね・・・。」

ブロワーで水気飛ばしてリビングでドライヤー
R0208554.jpg

「なんでこんな時間から洗われるわけ???」
R0208556.jpg

明日は絶食で病院へ

食欲旺盛な雷蔵、どうやってごまかそうかな

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

琵琶帰宅  Viwa came back home

2017.04.12(07:00) 1592

公園の桜が・・・そろそろ終わり。
P4110058.jpg
P4110061.jpg
P4110069.jpg
P4110078.jpg
「池に落ちた花びらが茶色くなってきました。」

雷蔵の手術の前に全ての予定前倒し、よって朝から2件用事をこなし、急遽琵琶のお迎えにスネイクウッドへ

5月は毎週、滋賀から山形まで、地方転戦も続きショーで忙しくなる琵琶。

あさっての手術はついでに口のデキモノも取ってもらう。

チャーリーのお兄ちゃん先生によると、胸の肥満細胞腫より口の方が粘膜と皮膚だし、ご飯食べるしで治りにくいかもと。

「多頭の場合、セルフ抜糸ってあるみたいよ。」と、誰だか言ってた。

雷蔵の口の傷を確実に舐める、糸があったら引っ張る・・・いや、絶対やるでしょ、琵琶

と、言うことで、ヘタしたら6月になるまで帰宅出来ないかもしれないので、術前に雷蔵に会わせようとお迎えに。


車に乗って気がついた・・・今日もコンタクト忘れた

着いたのが夕方5時、そのままトンボ帰りで帰宅。

雨も結構降ってて、薄暗い・・・最悪 東北道は80キロ規制。

IMG_4810.jpg
なんとか無事吉祥寺駅に到着・・・・その頃は雨も小降り。

久しぶりの対面が嬉しいのか、まさかの雷蔵が遊び始めた
P4110145.jpg
P4110182.jpg
P4110185.jpg
P4110191.jpg
P4110217.jpg
P4110221.jpg
P4110223.jpg
P4110231.jpg
P4110233.jpg
まぁ・・遊ぶと言うよりは、女子にちょっかい出してる風にも見える。

遊んだ後のオヤツ、琵琶、夕飯は犬舎で終わってるのに、「ご飯まだ?」みたいな顔して台所にへばりついてるし。
P4110239.jpg
「早く下さい。」 生馬肉のオヤツ。

P4110245.jpg
自分の分はマッハで食べて、雷蔵のを狙う・・・相変わらずの琵琶ごん

明日犬舎に帰宅、一泊だけのステイだけど雷蔵と遊べてよかった~

傷が治るまで、家には帰れないよ~~

雷蔵生活 with 琵琶 ~Bernese Mountain Dog RAIZO & Beagle VIWA's diary


日々のこと(Ordinary days) トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
  1. 順調に回復   recover well(04/16)
  2. 術後一日目  the day after the surgery(04/15)
  3.  手術  mastocytoma surgery(04/14)
  4. 手術前日  the day before the surgery(04/13)
  5. 琵琶帰宅  Viwa came back home(04/12)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ